PR
PR
エリアTopへ戻る
過去の情報一覧
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 滋賀県
【PR】

その土地ならではの香りを「ご当地フレグランス」としてお届け!

※資生堂が各地域の活性化のお手伝いすることを目指した活動です。

  • 地域ならではの花の香りを再現・ご当地フレグランス 地域ならではの花の香りを再現・ご当地フレグランス
  • これまでに13品の「ご当地フレグランス」を開発してます これまでに13品の「ご当地フレグランス」を開発してます
  • 弘前の香り、尾道の香り、東京の香り、長崎の香り、石垣の香り・・・・・皆さんはどんな香りをイメージされますか?

    資生堂は1917年に”日本人により制作された最初の本格的香水”として「花椿」を発売しました。
    「花椿」を創り出した初代社長・福原信三は、単に花の香りを再現するにとどまらず、花のもつ感覚、イメージを香りとして創作しようと努めました。
    「花椿」の発売以来、資生堂では「香りを創り出す技術」を発展させてきました。

    そして、香りを創り出す技術を活かして「ご当地フレグランス」を開発しています。

    最大のこだわりは、ご当地ならではの香り!その土地の代表的な花の香りを再現するために資生堂の調香師が現地へ行き、周りの空気と一緒に香りを採取するところから始めます。
    地域の観光協会などの方々と約1年半かけて共同開発を行っています。

    日本の各地域が活性化して欲しい、地域の活性化に「香水」で貢献したい、そんな願いで開発しています。
    ご当地のイメージをふくらます・・・ご当地でお求めください!

    ※ご当地フレグランスの商品に関する問い合わせは、各地域の観光協会などにお問い合わせください。

  • ※掲載内容は、2014年10月16日現在のものです。

  • 関連リンク

2014年10月16日(木) 更新
その他の情報
エリアTOPへ戻る
現在、該当コンテンツが存在しません。
ほかコンテンツをお楽しみください。