ブログ
ブログ
エリアTopへ戻る
過去の情報一覧
  • 兵庫県
【ブログ】 DailyBeautyNavi

北欧雑貨・インテリアの次はコレ!東欧・ロシア雑貨を先取り!

※この記事は「Daily Beauty Navi」の記事からセレクトしています。
写真提供 : Mitte(ミッテ)

  • 別名「モテ陶器」東欧・ポーランドの陶器マグカップ 別名「モテ陶器」東欧・ポーランドの陶器マグカップ
  • 男子へプレゼント!ソ連時代の雑誌・ステーショナリー 男子へプレゼント!ソ連時代の雑誌・ステーショナリー
  • ブルガリア刺繍 ブルガリア刺繍
  • 女子から根強い人気を誇る「北欧雑貨」ですが、「その次に来る!」といわれているのが、実はかわいい雑貨の隠れた宝庫、ロシアをはじめとした旧共産圏といわれる国々の雑貨です。

    東京大学本郷キャンパスの近くにあるヨーロッパ雑貨店「Mitte(ミッテ)」では、ロシア、チェコ、ポーランド、ハンガリー、旧東ドイツなど、旧共産圏の雑貨を豊富に扱っています。
    ロシア、チェコ、ポーランド、ハンガリー、旧東ドイツ……。
    博物館的な楽しさも漂う国別のレイアウトは、世界旅行気分でデートの会話もはずみそう。

    オススメは、古いものの良さを残しつつも、使いやすくおしゃれにデザインされたポーランド陶器、別名「モテ陶器」です!
    スタンプによる絵付けのかわいさはもちろん、オーブン料理が驚くほどおいしく仕上がるなど、実用面でも優等生。

    男子向けのプレゼントでは、エストニア製の再生紙ステーショナリーが売れ筋とか。
    ソ連時代のヴィンテージカードを添えるなど、小ワザもプラスして。
    また、クリスマスデートを彩るおしゃれ小物には、ブルガリア刺繍を取り入れた日本人デザイナーのバッグを。
    顔映りが良く、持っているだけで不思議とかわいく見えてしまうスグレモノです。

    旧共産圏の雑貨を扱う人気店は他にもあります。
    女性店主が自ら現地で買い付ける兵庫県尼崎市の「ISKRA(イスクラ)」はヴィンテージ雑貨が魅力。
    ロシアのセンスの良いヴィンテージ絵本を扱う岩手県奥州市の「ふぉりくろーる。」は、ぬいぐるみやソフビ人形、バッジなどのかわいいロシア雑貨も豊富で、女子ファン急増中です。

    素朴でありながらキッチュで、どこか懐かしい旧共産圏の雑貨。
    この冬、ひと足先にゲットしちゃいましょう!

  • ※掲載内容は、2014年12月6日現在のものです。

  • 関連リンク

2014年12月06日(土) 更新
その他の情報
エリアTOPへ戻る
現在、該当コンテンツが存在しません。
ほかコンテンツをお楽しみください。