ブログ
ブログ
エリアTopへ戻る
過去の情報一覧
  • 奈良県
【ブログ】 DailyBeautyNavi

伝説のカフェ。奈良「くるみの木」日本のカフェ文化のさきがけ

※この記事は「Daily Beauty Navi」の記事からセレクトしています。
写真提供 : くるみの木

  • 限定の季節のランチがおすすめ。カフェ「くるみの木」 限定の季節のランチがおすすめ。カフェ「くるみの木」
  • 行列のできる伝説のカフェ。奈良「くるみの木」 行列のできる伝説のカフェ。奈良「くるみの木」
  • 空間コーディネーターがオーナー。カフェ くるみの木 空間コーディネーターがオーナー。カフェ くるみの木
  • 私たちの毎日に欠かせないカフェ。
    中でも、カフェの聖地といわれる奈良の「くるみの木」は、関西のカフェ・雑貨ショップのさきがけとして知られる人気店。
    今も全国から多くの人がやってくる「くるみの木」の魅力をご紹介します。

    緑に囲まれた素朴な建物の前には、毎日開店1時間前から行列が!
    お目当ては、限定の季節のランチ。
    混ぜごはん、野菜たっぷりのおかず、汁もの、デザートまで、すべてに旬の味が盛り込まれています。
    また、店内にさりげなく置かれたカゴや布使いまで、思わず真似したくなる暮らしのヒントにあふれている点も魅力です。
    オーナーは空間コーディネーターの石村由起子さん。
    カフェも雑貨屋さんもまだ珍しかった30年前から、ナチュラルで温かみのある暮らしの楽しみを提案してきました。
    大切にしていることは「お客さまの喜ぶ顔が見たい」という想い。
    「こんなのがあったらうれしいよね」という小さな願いを積み重ね、自分が使ってみて本当にいいと思ったモノを店に並べてきたそう。
    そんな石村さんに、奈良のお気に入りスポットを伺うと、「志賀直哉旧居」とその近くにある喫茶室「たかばたけ茶論」を薦めてくれました。
    昭和初期に建てられた文豪の住まいで、日本建築に洋風の要素が溶け込んだ、モダンで素敵な空間だそう。
    地元を愛し、そこでの日々の暮らしを大切にすることを教えてくれる「くるみの木」。
    これが多くの人の心を惹き付けてやまない秘密なのかもしれませんね。

  • ※掲載内容は、2014年12月27日現在のものです。

  • 関連リンク

2014年12月27日(土) 更新
その他の情報
エリアTOPへ戻る
現在、該当コンテンツが存在しません。
ほかコンテンツをお楽しみください。