PR
PR
エリアTopへ戻る
過去の情報一覧
  • 大阪府
【PR】

マスクでもBeauty!<手を抜きがちなベースメークは?>編

花粉の時期でも、いきいきと過ごしていただきたい。
そんな想いで『花粉症対策 ミニ特集』をお送りします。

  • マスクでもBeauty! 『花粉症対策 ミニ特集』 マスクでもBeauty! 『花粉症対策 ミニ特集』
  • 資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト 西島悦 資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト 西島悦
  • 今年の花粉は昨年の約2倍、なんてニュースを見て聴いて、花粉症対策でマスクを買い込んだ女子も多いはず。
    でも、「どうせマスクをしてしまうから、メイクは省略!」なんて女子はいませんか?
    ここでは、資生堂トップヘア&メーキャップアーティストの西島悦が花粉症に負けないメークを指南。
    マスクをしてたってキレイでいられる、そんなメーキャップのヒントをお教えします。

    Q:マスクをしているときも下地やファンデーションはつけた方がいいの?
    A:顔がほとんど隠れるし、マスクが汚れるのが嫌だからファンデーションをつけたくない!
    という方も、下地はつけること!

    ★ 肌作りは下地からはじまります。
    下地をつけることで、花粉やほこりが直接肌につくことを防いでくれるのです。
    肌を守る意味でも、下地はつけましょう。
    ファンデーションはどのタイプでもOKです。
    鼻をかんでファンデーションが取れても目立たないよう、薄めに塗布するのがおすすめ。
    ファンデーションをのばすときはスポンジでも指でもブラシでも、強くこすらないように注意!です。

    Q:ピリッとしているときはスポンジで肌をなでるのがイヤ!
    何かいい方法は?
    A:下地・ファンデーションをつけるときは、こすらないように指先でトントン!

    ★スポンジの摩擦すら刺激になる場合も。
    そんなときは指の腹の柔らかいところや、手のひら全体を使ってトントンと押さえるようにやさしくのばしてみて下さい。
    くれぐれも強くこすらないように!
    メークのポイントとしては、まず目の下の三角ゾーンはトントンと軽く叩き込むように、そして目のまわりは押さえるように、やさしく肌になじませましょう。
    その他の部分は、軽く滑らせるようにのばして。

    マスクでもBeauty!
    『<ここで差がつくポイントメーク>編』はこちら
    『<肌をいたわるスキンケア>編』はこちら

  • ※掲載内容は、2015年2月13日現在のものです。

  • 西島 悦

    資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト

    資生堂12,000人の美容に関わる美容分野社員の頂点である「資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト」として、TV、ラジオ、雑誌などに出演する他、国内外のビューティーコンサルタントの技術指導まで幅広く活躍中。

  • 関連リンク

2015年02月13日(金) 更新
その他の情報
エリアTOPへ戻る