ブログ
ブログ
エリアTopへ戻る
過去の情報一覧
  • 大阪府
【ブログ】 DailyBeautyNavi

「サバゲ-」って、実は出会いの場?恋にも仕事にも役立つとか!

写真提供 : サバイバルゲームフィールド「ASOBIBA」

  • 「サバゲ-」って実は出会いの場?「ASOBIBA」 「サバゲ-」って実は出会いの場?「ASOBIBA」
  • 迷彩服に銃を持ち、仲間と駆け回るサバイバルゲーム。
    「ザ・男の世界」と思いきや、実は最近女性にも人気との情報をキャッチ!
    都市部には会社帰りに手ぶらで気軽に遊べるサバイバルゲーム場が続々オープンしているとのこと。
    サバゲーが女性に人気のポイントとは…?
    実はサバゲーは恋にも仕事にも役立つ…?
    まとめてご紹介します!

    サバゲーは通常2チームに分かれて戦います。
    フラッグ戦という遊び方では、5~10分のゲーム中に、敵の陣地にある旗を獲ったチームが勝ち。
    銃で撃たれないようにしながら、各自旗を目指すゲームです。
    もし途中で撃たれたら、自分から「ヒット!」と言ってフィールドから出るという、実は紳士淑女のスポーツなのです。

    最近のサバイバルゲーム場では、女性も男性にまざって活躍中!
    会場によっては銃や服など、必要な道具は全部レンタルできるのでラクラク。
    1人で行ってそのときのチームに混ざって遊べるプランもありますが、会社の同僚やお友達と行く「サバゲー女子会」もおすすめだそうです。

    非日常を楽しむサバゲーですが、実はチームワークも魅力のひとつ。
    敵陣地までどう行くか作戦を練る瞬間は、チームの一体感にわくわくすること確実!
    最近ではIT企業などでサバゲ部を持つところも。
    サバゲーを通して、仕事に役立つチームワークやリーダーシップを学ぶことができちゃいそうです。
    さらにゲーム中は、味方の男性に「俺の後ろからついてくれば大丈夫だから!」などと守られてしまうドキドキも。
    恐怖を一緒に体験した2人は恋に落ちやすいという「つり橋効果」が、サバゲーで起こるかもしれません。

    そんなサバゲーを楽しめるサバイバルゲームフィールド「ASOBIBA」では、東京をはじめとした都市部にいくつものフィールドを展開しています。
    都内では板橋・お台場・神田・秋葉原、そのほか横浜の桜木町、名古屋の大須、大阪の日本橋で運営しています。
    「スポーツとしてのサバイバルゲーム」を普及するために、レンタル装備品の充実や、初心者向けの講習、安全対策や保険の体制強化などに積極的に取り組んでいるそうです。
    日によってはレディースデー(女性優待)もあり、女性に優しいフィールドです。

    恋も仕事もヒントになりそうなサバゲー。
    たまには非日常に飛び込んで、リフレッシュしてみては?

  • ※掲載内容は、2015年2月14日現在のものです。

  • 関連リンク

2015年02月14日(土) 更新
その他の情報
エリアTOPへ戻る
現在、該当コンテンツが存在しません。
ほかコンテンツをお楽しみください。