ブログ
ブログ
エリアTopへ戻る
過去の情報一覧
  • 沖縄県
【ブログ】 DailyBeautyNavi

これぞ知恵!エコに涼しく☆沖縄流、夏の上手な過ごし方って!?

※この記事は「Daily Beauty Navi」の記事からセレクトしています。

  • 写真提供 沖縄観光コンベンションビューロー 写真提供 沖縄観光コンベンションビューロー
  • 暑い南国では昔からどうやって真夏の暑さをしのいでいるの?
    その秘密を知れば夏を涼しく過ごす秘訣が見つかるかも!?
    ということで真夏の南国生活の知恵を探ってみました。 

    まず日中の暑さを和らげる第一歩は、日かげで過ごすこと。
    窓の外にはすだれを置いて日差しをさえぎり、通路には「打ち水」をして地面の温度を下げます。
    日差しの強い昼間を避け、朝や夕方に行動するのも◎。
    短時間の昼寝をすることも体力回復に効果あり。
    さらに、いぐさでできた“寝ござ”を使えば爽やかな香りでひんやり感アップ!

    沖縄で家の入口には「ヒンプン」と呼ばれる板があるのは、窓を開けっぱなしにしても外から見えず、風通しをよくして過ごせるようにするため。
    沖縄美ら海水族館の近くにある「備瀬のフクギ並木」も日差しを遮るためにできたものです。

    南国の知恵をとりいれれば、暑い夏もちょっと涼しくなる!?
    今年は南国流にエコに涼しく過ごしてみませんか?

  • ※掲載内容は、2014年8月14日現在のものです。

  • 関連リンク

2014年08月14日(木) 更新
その他の情報
エリアTOPへ戻る