Beauty Info

[特集] 秋のやすらぎ美人 癒しのススメ 肌をいたわるケアで、季節の変わり目を美しく! 9.1UP!

季節の変わり目は、肌がデリケートに傾きがち。
とくに夏を過ごした肌は、ごわついたり透明感が低下したりと、
どうも調子が悪いもの。
そんなときは、いつものお手入れに少しの工夫をプラスすることで、
次の季節を迎える準備を!毎日のスキンケアで
夏の疲れをすっきりと落として、肌を愛で、癒してあげる。
季節の変わり目は、そんな“やすらぎ美人”でいきましょう。

夏を過ごした肌はダメージだらけ?!

今年の夏も猛暑が続いています。さらに節電対策で、汗をかくことも多かったのではないでしょうか。そんな過酷な夏を過ごした肌、実はたくさんの問題を抱えています。たとえば、夏の間に浴びた紫外線ダメージの蓄積と気温・湿度の急激な低下により乾燥が深刻化。黒くくすみがちになります。さらに、血流が低下することで、顔色が悪くなり、活力のない疲れた印象を与えてしまうことも。夏を過ごしてからというもの、どうも肌の調子がおかしい。と感じる方は、肌が夏の疲れを引きずったままなのかもしれません。

乾燥 急激な湿度の低下で肌は乾燥状態に 湿度が低くなると水分蒸散量は上昇傾向に!

メラニンの蓄積 夏の紫外線の影響が肌色に強く影響 紫外線量は低下するものの、メラニンは多いまま!

血流低下 秋は気温の低下により血流も低下 血色が悪くなる原因は血流の低下!

くすみ 秋の肌は夏より黄みが強く、くすみがち 色みが違うだけで、肌の印象はこんなに違う!

※すべて資生堂調べ

つまり 夏の紫外線ダメージの蓄積+急激な気温・湿度の低下により 乾燥 メラニンの蓄積 血流低下 が起こり肌あれ・きめの乱れ・肌色のくすみがのちに“秋ぐすみ”となるのです!

  • mixi
  • Share on Facebook
  • Twitter

Page Top

  • トップに戻る
  • Back Number

ホーム > 美容の情報 > Beauty Info バックナンバー > 特集 秋のやすらぎ美人 癒しのススメ