肌に効くお料理レシピ

美しく、おいしい悩み別の食情報です。

肌に効くお料理レシピ 「食」は毎日のことだから、ちょっとした知恵やコツで肌やカラダにうれしい変化が! 美しく、おいしい悩み別の食情報です。

オススメ食材を見る!

キレイのためのRECIPE あなたの肌悩みは?効果的な食の知恵をお伝えします

  • かさつき
  • ハリのなさ
  • 毛穴
  • シミ・ソバカス
  • くすみ
  • くま
  • 10代のニキビ
  • おとなのニキビ
  • 肌コンディションが不安定
  • ニキビを防ぎたい
  • とにかく乾燥が気になる
  • 年齢サインも気になる

カラダがよろこぶRECIPE カラダの不調、食で改善できることがたくさんありますよ

  • 冷え
  • 肩こり
  • むくみ
  • 便秘

今月のオススメ食材

お花見べんとうイラスト

4月 お花見べんとう

過ごしやすい気候になってきましたね。けれども、入社、異動、引越し、出会いなど、環境の変化で、知らず知らずのうちに、疲れやストレスも。
手軽な気分転換は、お料理すること! 食べること!
見た目にも気分がアガル「お花見べんとう」を手作りしませんか。たとえば、いつものお昼休みのおべんとうも、空豆ごはんで春色に。にんじんを桜の型で抜いて添えるだけでも、ぐっとお花見気分に。たけのこ、山菜なども取り入れ、季節を満喫しましょう。
桜が見える窓辺や、心地よい屋外で召し上がれ。デザートには、お花見だんごもいいですが、フルーツでインナーケアがオススメ。

オススメ食材 毛穴 シミ
ソバカス
くすみ むくみ 便秘 オススメポイント
ごぼう むくみ 便秘 水溶性・不溶性の食物繊維をバランスよく含みます。カルシウムも。
にんじん 便秘 カロテンたっぷり。油で調理すると、カロテンの吸収率アップ!
クレソン シミ・ソバカス くすみ むくみ 便秘 肉料理に添えたり、サラダにしたり。カロテン豊富な緑黄色野菜。
たけのこ むくみ 便秘 カリウムが、むくみ予防に。不溶性食物繊維は、便秘解消に。
こごみ シミ・ソバカス くすみ むくみ 便秘 アクがないので調理が簡単! おひたしやサラダなどに。
ぜんまい むくみ 便秘 独特の苦み、風味が魅力。食物繊維、ビタミンAたっぷり。
タラの芽 むくみ 便秘 ほのかな苦み、でも、クセのない味。たんぱく質、カロテン豊富。
空豆 シミ・ソバカス くすみ むくみ 便秘 鉄分が多いので、血行不良による目の下のくまに◎
さやえんどう シミ・ソバカス くすみ 便秘 豆と緑黄色野菜の栄養のイイトコどり。
おかひじき シミ・ソバカス くすみ むくみ 便秘 シャキシャキと楽しい食感。カロテン、カリウム、カルシウム。
マンゴー シミ・ソバカス くすみ シャーベットにしてもオススメ。カロテン、ビタミンC豊富。
グレープフルーツ シミ・ソバカス くすみ ストレス緩和、免疫力アップ! ビタミンCのチカラ。
夏みかん シミ・ソバカス くすみ ビタミンCたっぷり。手作りジュースやジャムで旬を楽しんで。
メバル むくみ 淡白な味でやわらかな白身魚。煮つけ、塩焼き、唐揚げなどに。
甲イカ 高たんぱく質・低脂肪。豊富なタウリンで、健康度アップ!
真だこ むくみ タウリンたっぷり。疲労回復、血液サラサラ、高血圧予防に。
毛ガニ 毛穴 むくみ 美肌の強い味方、ビタミンB2・B6を含みます。
とり貝 貧血の予防・改善や体温の保持に役立つヘム鉄が豊富。
ほたるイカ むくみ ビタミンAたっぷり。ビタミンB1・B2・B12も多く含みます。
きびなご 毛穴 かさつき 肌あれ・皮脂による毛穴の目立ちに、ビタミンB群のチカラ。
もずく 生活習慣病の対策に。食物繊維の一種、フコイダンが豊富。
茶葉 シミ・ソバカス くすみ ビタミンC、カロテンが豊富。粉末なら、栄養を丸ごと摂れます。
きくらげ(生) 便秘 生は、戻す手間いらずで、ぷりぷり。食物繊維がたっぷり。
この時季あなたが気になる悩みは?
  • 毛穴
  • シミ・ソバカス
  • くすみ
  • むくみ
  • 便秘
旬の食材で季節感ある食卓を

四季がめぐる日本。折々に「ハレの日」と呼ばれる年中行事があります。季節の変わり目にごちそうをいただく「ハレの日」があることで、体調を崩しやすい時季に、わたしたちは栄養と休息を得ることができます。
また、春には、体内の毒素を排泄し、代謝を促す野菜・山菜類。夏には、カラダの熱を冷ます野菜類。秋から冬には、カラダを温める根菜類が出まわります。さらに、旬の野菜や果物は、消化吸収を助ける作用も。
気持ちを豊かにし、そして栄養を効率よく摂取できる、季節感ある食卓。いまこそ見直しませんか。

おいしい旬の食材は美容と健康の味方です

ナカノ ミツコ
監修 中野 三津子

中野 三津子 写真

資生堂ビューティー&ヘルスアドバイザー
栄養士
日本健康指導支援機構(JHISS)認定 健康アドバイザー

キレイになる栄養素&メニューの専門家がレクチャー

大学の栄養学研究室勤務の後、大阪府立の専門学校で食品衛生学などの講師を務める。同時に、企業の食品アドバイザーとしても活動。その後、(株)資生堂に入社。栄養・美容・食物に関するビューティー&ヘルスアドバイザーとして「美容のための栄養学」を全国の支店で講演。現在はインナーケアや美肌レシピの情報開発にとどまらず、美容業界での栄養学のテキスト執筆も手掛ける。

著書 化粧セラピー(共著) 本気の美容事典(共著)

ホーム > 肌に効くお料理レシピ