#ザコラブ

リラックスする時間に寄り添ってくれる私にぴったりなドリンクでした♪
- ザコラブモニターレポート

忙しい毎日だからこそ、自分と向き合うひと時を充実させてみませんか?リラックスした気分でいれば、変化も優しく受け入れられるようになるはず。そんなヘルシーなライフスタイルのポイントを、「ザ・コラーゲン リラクル」をお試しいただいたモニターの方に聞いてみました。

理想のヘルシービューティーは、「変化を受け入れる柔らかな心の持ち主」

身体を動かすだけでなく、自分の内面と向き合う時間を大切にするレッスンを心がけているヨガインストラクター高西由貴子さん。理想とするヘルシービューティーは、「季節や年齢の変化を受け入れる柔らかな心をもつ女性」だそうです。

そんな高西さんには、身体だけでなく心の緊張も緩めながら内側に眠る美しさを目覚めさせてくれる「ザ・コラーゲン リラクル」を1カ月お試しいただきました。

飲むタイミングにもこだわりが

“受け入れる”というフレーズは、高西さんが目指すヘルシービューティーを叶えるためにとても重要なこと。「ザ・コラーゲン リラクル」を飲むタイミングにもこだわられたそうです。

「私は毎朝、コップ1杯のお水を飲んで、その日の身体の状態を自分でチェックするセルフチネイザン*を習慣にして、自然のサイクルを意識したり、その日の自分のコンディションを確認するようにしています。
そして、身体の準備ができてから『ザ・コラーゲン リラクル』を飲むようにしていました。せっかく自然由来のドリンクを身体に取り入れるなら、こうして準備をすることはとっても大切だと思ったんです」とのこと。

そんな高西さんなので、普段の食事にもかなり気を配っているのかと思ったのですが、「食事は、よく噛むことを意識している以外は特に制限していません。心にストレスがかかってしまうよりも、いま自分の身体を培ってくれるものに感謝して、いただきますと言える方がステキだと思っています。
あとは、余分なものを溜めこまずに上手に外に出せるように身体を整える方が私にとって重要なことです」と仰っていました。

「ザ・コラーゲン リラクル」を飲んだ感想は…?

「飲みはじめて、うるおいや生命力について凄く意識するようになりました。それまでは、コラーゲンは肌にいいもの、というイメージでしたが、『ザ・コラーゲン リラクル』は、身体のめぐりを良くするものだと聞いて、『それっていいな!』と思いました。肌は身体の一番外側にあるものだから、内側からキレイになれば外側だってキレイになれるはずですもんね」と、高西さん。

さらに、「毎日バタバタと落ち着かない日々が続くとつい自分を見失いがちになりますよね。でも、『ザ・コラーゲン リラクル』のおかげで、毎朝身体だけでなく自分の心にも向き合えてふわっとした気持ちになることができました」と、感想を教えてくれました。

忙しい毎日だからこそ、充電するひと時は重要

高西さんが理想のヘルシービューティーに近付くために続けている「陰ヨガ」は、一つ一つのポーズを丁寧にじっくりと行うスタイルのヨガ。
ムリに身体を動かしたりせず、「今日はちょっとこの関節がこわばっているな」とか、「今日はいつもより呼吸がしやすいな」といったことを繊細に自分自身で気付けるヨガだとも言えるそうです。

そんな陰ヨガの魅力は、「アクティブなヨガと違って大きな動きはないけれど、リラックスして行うことができるところ。
普段、私たちはとても忙しくて、頭も心もいっぱいになっていることが多いけれど、その反対のリラックスする時間も大切にしたいですよね。また、そうすることで、バランスのよい状態を保てるのだと思います。そんなリラックスタイムに『ザ・コラーゲン リラクル』はぴったりだと思いました」と仰っていました。

これからもリラックスするひと時に、「ザ・コラーゲン リラクル」が寄り添っていけたら嬉しいです。

お気に入りのセルフケア:セルフチネイザン

セルフチネイザンとは、おなかのコリやしこりを自分の指や手のひらで優しくほぐしていくことで内臓に溜まった毒素をデトックスし、本来持っている自己治癒力を高めるマッサージのこと。
高西さんはこれを始めることで「おいしく食べることと、身体に溜まったいらないものを出す習慣ができ、食べるものをしっかりと吸収できるチカラがついた気がします」と仰っていました。自分の身体の状態を知ることで、内面に向き合う時間にもなりますね!

#ザコラブ

カラダとキレイを愛する女性を応援するコミュニティ