#ザコラブ

ザ・コラーゲンを続けて感じる「いいこと」って?
~モニターさんたちに直接聞いてみました!

ヨガやランニング、食生活やライフスタイルに気をつかうことで「キレイにいい。カラダにもいい。」ことを続ける女性たち。そんな方たちをサポートできるように、との願いを込めて誕生したのが、ザ・コラーゲン リッチリッチとザ・コラーゲン リラクルです。では、実際に日常の中にザ・コラーゲンを取り入れた感想はというと…?
モニターさんを資生堂にお招きして、聞かせていただきました!

ザ・コラーゲンを飲んだ感想をぜひ聞かせてください!

今回ご参加くださったのは、新しくなったザ・コラーゲンを試していただいているモニターの4名。「こういう時に、飲んでてよかったと実感した!」とか「飲んでいると、こんな変化があった」という感想だけでなく、「もっとこうなったら本当に理想的!」とか「こういうときってどうなの?こんな飲み方してもOK?」といったギモンも直接お話しいただきました。

モニターさんはどんな人?

ザ・コラーゲンのモニターさんはみんな、ヨガやランなどを日常的にカラダにいいことを実践している方ばかり。今回参加してくださった4名も、それぞれカラダを動かしたり、食生活に気を配ったりしているそうなのですが、どんな方たちなのでしょうか?まずは自己紹介をしていただきました。

1人目の田村さんは、整体師でありパーソナルトレーナーとしても活躍しています。

「モニターをし始めたとき、ちょうどある大会前でした。その時期はいつも食事や体型維持にすごく気を配って神経質になるのですが、『ザ・コラーゲン リッチリッチ』はカロリーが低かったので、気にせず取り入れられました。スッキリした甘みのミックスフルーツ風味にナーバスな気持ちが癒やされました!」と教えてくれました。

「私は出身が湘南で、今も海の近くに住んでいます。また、家庭の都合もあり、日本とハワイを行き来するので、日焼けがやっぱり気になっていました。そうしたこともあり、『カラダにいい、キレイにもいい』という『ザ・コラーゲン リラクル』のモニターに参加しました。
ハワイにも持っていって飲んでいたのですが、最近タブレットを知って、『こっちならより手軽に持って行ける!!』と思いました(笑)」と言うのは、サーフボードの上でヨガを行う「サップヨガ」の指導者の村越さん。

3人目の延村さんは、ヨガ・ピラティスのインストラクター。以前、インタビューにもご登場いただきました。

「実は、ザ・コラーゲン以外のコラーゲンパウダーを試した時、すごく合わなくて…。今回はどうだろう?と思って試してみたのですが、ミックスフルーツ風味でスッキリと飲みやすく、モニター期間が終わった今でも愛飲しています!」とのこと。ありがとうございます!

そして、ラジオパーソナリティを務める中橋さん。

「私は、まだモニターを始めてそんなに時間が経っていないのですが、逆にどんな変化が体験できるのか、すごく楽しみにしています。ランニングを習慣にしていて、マラソン大会のMCとしても活動しているのですが、どんなに対策していても日焼けによるダメージは気になるもの…。10月の結婚式に向けて、美肌を目指しています!」と、自己紹介してくださいました。

みなさん、ザ・コラーゲン リッチリッチとザ・コラーゲン リラクルを初めて飲んだ時の感想を、「おいしくて飲みやすい」「コラーゲン独特の味がなくて良い!」と振り返ってくださいました。では、「飲み続けて感じたこと」はどんなものだったのでしょうか?

ザ・コラーゲンが起こしてくれた嬉しい変化とは?

午後のおやつの時間帯ということもあり、ザ・コラーゲンやヘルシーなスイーツを囲みながら座談会は本格的にスタート。まず、「継続して飲んでくださったと思うのですが、どんな変化を感じましたか?」と聞いてみました。

すると、「コラーゲンのほかに、コケモモやアムラなどの自然のチカラが入っているということで、ドリンクはミックスフルーツ風味で甘みもあったけれど、ギルトフリーな感じがしました!」と村越さん。

この意見をきっかけに、「ミックスフルーツ風味って具体的には?」との質問も出てきました。

そこで登場したのが、資生堂の髙橋さん。
「資生堂ではコラーゲンドリンクの味にすごくこだわっていて、何度も何度も試作を重ね、現在の味にたどり着きました。皆さんに毎日無理せず続けていただきたいので、『おいしい』と感じられる味を探求したんです」と開発秘話を伝えてくれました。これには「確かにおいしい!」や「おいしくなくっちゃ続けられないものね!」といったご意見が次々にでてきました。

やっぱり、「キレイにいい。カラダにもいい。」ものとはいえ、毎日取り入れるなら味も大事、ということですね!

ドリンクとタブレット、タイプが違うけれどお気に入りは?

これまでもお伝えしてきた通り、ザ・コラーゲン リッチリッチにはドリンクとタブレットが。そして、ザ・コラーゲン リラクルにはドリンクとタブレットに加えてゼリータイプもあります。それぞれ、良いところがあるのですが、飲み続けるうえでそれぞれに感じたことはというと?

「ドリンクは1日どのくらい飲んだらいいか分かりやすいけれど、瓶を捨てる習慣がなかったので、飲みはじめたときには瓶の多さにびっくりしました。笑」と、中橋さん。

現在、ザ・コラーゲンは茶色い瓶に入っているのですが、これは遮光して品質が劣化することを防ぐ等の役割があります。モニターさんからは、「紙パックやペットボトルもいいかも」や、「アメやガムみたいなものになったらより手軽に取り入れられるのにな」とのアイデアも出てきました。

実際に飲んでくださったモニターさんの貴重なご意見、今後の商品開発にもぜひ参考にさせていただきます!

つい飲み忘れたり、飲まなくなってしまったことは?

何事も継続することはちょっと難しいもの。「キレイにいい。カラダにもいい。」習慣がつい疎かになることもあるかもしれません。特に、忙しい日が続くと、うっかりザ・コラーゲンを飲むことも忘れてしまうかも?

そう質問すると、村越さんは「私は朝のルーチンに組み込んで忘れないようにしていました。あと、シャンパンに入れて飲むとおいしかったですよ(笑)」と、ご自身の工夫を聞かせてくれました。

「いま思いついたのですが、毎朝のグリーンスムージーに加えてもいいかも!」と話しながら、また新たな飲み方のアイデアを紹介してくれた村越さん。こうして、ご自身の続けやすいスタイルを見つけていただき、それを聞かせていただくことはとても嬉しいことです!

「常温もおいしく飲めるので、忘れることはなかったですね」と、教えてくれたのは延村さんと中橋さん。常温で飲めることは、みなさんにとってかなり重要なポイントだった様子で、「冷蔵庫の場所を取ってしまうことがないのは助かる」との意見も聞かれました。

「キレイにいい。カラダにもいい。」こと始めてみませんか?

最後に、どんなタイミングで「ザ・コラーゲンを飲みたい!」と思ったかと尋ねると、

「たとえば、初めて会う方の前に出るときはインストラクターである私達も緊張したりするものです。でも、ザ・コラーゲンを飲んでいることでリラックスした気持ちになることができるし、『飲んでいるから大丈夫』と、前日に緊張しすぎて眠りが浅くなることもなくなりました」という延村さん。

「仲のいい友だちと久しぶりに会うとき、肌が荒れていると『どうしたの!?』と言われてしまうけど、これを飲んでいるから大丈夫かも、と自信が持てました」と中橋さん。そして、「やっぱり『カラダにいい。キレイにもいい。』というのは、心強いです!」と、田村さん。

それぞれシチュエーションは違っても、見た目もカラダの内側も、それぞれひとつのこととして考えて「ヘルシービューティーであること」を目指す姿勢が伝わってきました。

そんな願いを受けて、カラダの中のすこやかさをめぐらせて、内側に眠るキレイを呼び覚ますチカラのひとつとして、ザ・コラーゲンはこれからも、前向きに理想を目指す女性たちに寄り添っていきたいと思います!

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!

☆コラーゲンドリンクを取り入れてみたい!というアナタにオススメ

#ザコラブ

カラダとキレイを愛する女性を応援するコミュニティ