よくあるご質問(FAQ)

ファンデーション、チーク、口紅など、化粧品が衣服についた

Q.
ファンデーション、チーク、口紅など、化粧品が衣服についてしまいました。どうしたらいいですか?
A.
化粧品が衣服につくと、シミになったり、無理に落とそうとすることで生地を傷めたりすることがあります。まずは、つけてしまわないように注意することが大切です。
もし、ついてしまったら、すばやく処置することが肝心。一般的に、時間が経つほど落としにくくなります。
化粧品の一般的な落とし方を紹介しますが、いずれの場合も、あらかじめ、袖口の裏、スカートの折り返した内側の部分など、目立たないところで試して、生地に傷みがでないか確かめてください。
生地によっては、繊維の性質、染色などの加工なども考慮して落とす技術が必要なので、クリーニング店に相談することをおすすめします。
特に、アセテートは、アルコールやベンジンを使うと、生地を傷めます。

●口紅
下に布を敷き、布またはコットンにアルコールを含ませて叩きます。
●ネール
下に布を敷き、ガーゼにエナメルうすめ液をつけて叩きます。
●ファンデーション
ベンジンをつけた布かコットンで叩きます。さらに、アルコールをつけて揉み、油分の汚れを下にあてた布に吸い取らせます。乾いてから、軽く指で叩いて粉末を落とします。
●日やけ止め
下に布を敷き、アルコールを含ませた布やコットンで叩きます。汚れが落ちにくい場合は、アルコールをつけて揉み、油分の汚れを下にあてた布に吸い取らせます。
●アイライナー
下に布を敷き、ベンジンを含ませたコットンで叩きます。
●クリーム・乳液
中性洗剤をつけた布やコットンで叩きます。
●香水・オーデコロン
下に布を敷き、アルコールを含ませたコットンでシミの部分を叩きます。

役に立ちましたか?

ご質問検索

キーワードで探す

スペースでand検索が可能です

ブランドから探す

カテゴリーから探す

ホーム > ワタシプラストップ > よくあるご質問(FAQ) > スキンケア(商品) > ファンデーション、チーク、口紅など、化粧品が衣服についた