資生堂 酵母&ビフィズス ハラハチ習慣 ブランドTOP

タケノコとエビのクリーミーカレー

昼 単品レシピ

タケノコとエビのクリーミーカレー

エビの豊富なタウリンが肝機能を改善して、コレステロール低下につながります。カレーにはあまり使わないタケノコですが、食物繊維が多く低カロリーな食材なのでオススメ。市販のルーを使わず、ヘルシーに仕上げます。

Recipe

材料 / 分量(2人分)
オリーブオイル
/ 小さじ1
タケノコの水煮
/ 150g(3mm厚さのくし切り)
エビ
/ 6尾
(背開きにして背ワタを除き、コショウ・小麦粉(分量外)をまぶしておく)
しょうが
/ 1片(みじん切り)
ニンニク
/ 1片(みじん切り)
カレー粉
/ 小さじ1
牛乳
/ 50ml
生クリーム(動物性)
/ 100ml
鶏ガラスープの素(顆粒)
/ 小さじ1
グリンピース(冷凍)
/ 50g
塩・コショウ
/ 少量
胚芽米ごはん
/ 200g
作り方
  • ① フライパンにオリーブオイルを熱し、ニンニクとしょうがを炒め、エビ、タケノコを加えて
    さらにカレー粉を加えて炒める。
  • ② ①に牛乳、生クリームを加え、とろみがつくまで煮て最後にグリンピースを混ぜて
    塩・コショウで味を調える。
  • ③ 型抜きしたごはんと一緒に盛る。
ハラハチポイント

胚芽米でビタミンB1を摂り、代謝をアップ。細めのコップでごはんを型抜きし、高さを出すことで量の少なさがカバーできます。カレーは大皿に盛ると余白ができ、つい盛り過ぎてしまいます。ボウル状の器をうまく活用しましょう。

トップへ