プログラムレポート Vol. 6


現地視察の最終日は、都心からおよそ2時間離れたカブレ郡にあるバルーワ村を訪問しました。ここは過去に国際協力NGOジョイセフの支援を受けており、その時に設置されたヘルスポスト(仮設診療所)で村の女の子たちにインタビューを行いました。結婚年齢が早かったり、医療施設や生活用品が限られていたり、都会とはまた一味違う暮らしをのぞくことができました。また、ネパールではお見合いや同じカースト同士で結婚するのが常識とされていますが、そんななかでも「恋愛結婚」をしてこの村に嫁いできたふたりの女性をご紹介します。

Girls interview

村の女の子たちにインタビュー!

カブレ郡 バルーワ村

協力:国際協力NGOジョイセフ / IPPF ネパール

Name
Salita サリタ
Age
20歳
Work
主婦
恋愛結婚ですか?お見合い結婚ですか?
(少しためらいながら)恋愛結婚です。
パートナーとはどうやって出会いましたか?
間違い電話で知り合いました。けれど自然と会話が弾み、定期的に話すようになったんです。もちろんお互い顔も見たこともなかったのですが、不思議と気が合いました。
結婚した時の年齢は?
夫はひとつ上なのですが、18歳の時に結婚をしてこの村へ嫁ぐことになりました。
パートナーのご両親とは仲がいいですか?
このあたりでは同じ村の人同士で結婚するのが美徳とされているのですが、夫とは出身の村が違ったのでお義母さんによく泣かれます。
とてもかわいい息子さんですね。お名前は?
Pryash(プリヤッシ)といいます。義姉が名づけました。「挑戦」という意味です!
教育は何歳まで受けましたか?
10歳まで学校に通っていたのですが、父親が亡くなって家の手伝いをするために中退しました。
将来の夢は?
息子にはちゃんとした教育を受けさせて立派になってほしいです。
Name
Shristi シュリスティー
Age
18歳
Work
主婦
何歳で結婚しましたか?
15歳の時です。恋愛結婚は親に認めてもらえず、駆け落ちをしてしばらく絶縁状態が続きました。けれどもし当時の自分に何かアドバイスできるとしたら、「結婚は20歳以降にして、それまではきちんと勉強したほうがいい」と伝えてあげたいです。
パートナーの年齢とお仕事は?
21歳です。2年間出稼ぎに行っているので今は義母と義父と暮らしています。工事現場で働いたり、力仕事だったり、転々としています。
寂しくないですか?
最近ようやく実親にも結婚を許してもらえたので、母親と電話したりします。
若くしてご結婚されていますが、パートナーとは良好な関係を築けていますか?
たまにケンカをすることもあるけれど、その時は負けずに戦いますよ!
どういう理由でケンカになるのですか?
夫の実家は農業を営んでいてかなり労力が必要なので、「嫁として十分に働いていない」と言われたりします。