にきびのこと

みんなは、にきびができて悩んだりしてないかな。鏡で見で悩むより、にきびのことを知って、しっかり対策を立てましょう!

にきびって何?

にきびは、毛穴けあなにできます。
はだのあぶらが毛穴けあなにつまって出口をふさぎ、そこでアクネきんという細菌さいきんがふえ、
ふがはれてしまうことです。

これがにきびです。
もし、できてしまっても早めにケアすれば、きれいにおなるし
すこやかなはだでいられますよ。
でもまずは、にきびをふせぐことが大切です。

にきびを防ぐ

にきびができないようにする基本きほんは、毛穴をふさがない。細菌を入れない。細菌をふやさない。

にきび予防で大切なことは毎日の正しい洗顔

そのためには、はだ清潔せいけつたもつことが大切です。
洗顔せんがんで余計なあぶらをあらい流し、
古くなったふやよごれを取りのぞいて毛穴けあなのつまりをなくすこと。
でもあらいすぎは逆効果ぎゃくこうか!1日2~3回が効果的こうかてきです。

部分的にかさかさを感じたらしょうすい乳液にゅうえきを使って、保湿ほしつしてくださいね。
すすぎもていねいに。
にきびが赤くなっているときは、特にやさしくていねいにあらいましょう。

にきびができてしまったらさわらない!!つぶさない!!

なおりがおそくなりますよ。
つぶしたりすると、血が出たりはれたりするし、
そのきずがなおってもにきびあとにデコボコができたりするので、気になってもがまんしてね。

にきびが気になるときはかみの毛も清潔せいけつにして、
顔にかからないようにしましょう。

ハンカチ、タオル、まくらカバー、シーツなど、
はだ直接ちょくせつふれる物も清潔せいけつに。

おすすめの食べ物

にきびができないようにするには、あまいものや、あぶらっぽい食べ物は少なめにして、
ビタミンや食物繊維の多い、色のこい野菜などを食べ、バランスのよい食事をこころがけましょう。

にきびを防ぐためのおさらい

1. 毎日正しい洗顔をすること。2. にきびができたら、さわらない!つぶさない!こと。3. 身のまわりを清潔に保つこと。