資生堂ライフクオリティー事業

化粧療法の効果

化粧をすると気持ちが引き締まったり楽しい気分になったり、人に会うときに自信が持てたりします。このように化粧をすると気持ちの変化が起こりますが、実は化粧は脳を刺激して気持ちを変えたり、また、身体にとっても良い運動になるといわれています。
資生堂では、化粧のちからで高齢者の方にいつまでも元気でいていただきたいと考え、資生堂「化粧療法」を開発しました。
資生堂「化粧療法」の効果を「心」「脳」「身体」「口腔」の4つの面からご案内いたします。

QOL(生活の質)の維持・向上⇔ADL(日常生活動作)の向上・維持⇔心:化粧をすると気持ちが前向きになる。脳:化粧をすると脳が活性化する。身体:化粧をすると身体機能がアップする。口腔:化粧をすると唾液の分泌がアップする。
PAGE TOP