メイクアップ化粧品の基本的な使い方

アイライナー

目の形を引き立て、目もとをはっきりさせます。
アイライナーは、アイシャドーに慣れてからお使いになることをおすすめします。目の形や、仕上がりの好みや、化粧経験によっておすすめするタイプが色々ありますので、使う前に必ず使い方を店頭で十分相談してからお使いください。

ペンシルタイプ、パウダータイプ、リキッドタイプがあります。ペンシルタイプがいちばん描きやすいでしょう。ペンシルタイプには、鉛筆タイプとカートリッジタイプがあります。カートリッジタイプが、芯を削らなくてもよいため、使いやすいでしょう。
ここではカートリッジタイプの使い方をご紹介します。

使用量と使い方

芯を2~3ミリくらい出します。長く出しすぎると折れやすいため、気をつけましょう。
軽く目を閉じ、利き手でないほうの人さし指をアイライナーをひくほうの眉毛の中央において、軽くまぶたを引き上げます。利き手に、アイライナーをやや寝かせ気味に持ち、目頭から目尻に向かって、まつげの間を埋め込むような気持ちで、まつげの生え際に沿って、少しずつラインをひいていきます。
アイライナーをひくときの力の入れ具合など、店頭で十分相談をしてください。

注意点
慣れるまでは、肌なじみのよいブラウンなどの色味を選ぶことをおすすめします。アイライナーがスムーズにひけるようになったら、黒やブルーなどのはっきりした色味を使うとよいでしょう。目に入らないように気をつけてください。万が一、目に入った場合は、すぐに目を洗ってください。違和感を感じたら専門医にみていただいてください。