リスナーズカフェトップ

2.ヘア

2-2.ヘアスタイリング

2-2-2.ヘアスタイル別スタイリング法

b.ショート(ナチュラル)

【イメージ】
さわやか、知的

ショート(ナチュラル)のイラスト
画像を拡大する

【スタイリング剤】
セット力の弱いムースやローションがおすすめです。
髪を固めるタイプのスタイリング剤は向きません。

【使用量】
ムースの場合:ピンポン玉約2コ分が適量です。
ピンポン玉1コの目安は軽く片手で握れるくらいです。
ローションの場合:髪全体にいきわたるくらいが適量です。

【使い方】
1. 手ぐしやブラシで軽く毛流れを整えます。
スタイリングする前に、髪のからまりやもつれをほぐしておきます。寝ぐせがついている場合は、寝ぐせ直しウオーターなどで髪をぬらし、ハンドブローで軽く乾かすか、手ぐしやブラシで軽く整えます。
2. ストレート用のムースやローションをつけます。このとき、髪の内側にもつけていきます。特に乾いた髪につける場合、1カ所だけにつきやすいので、髪の毛をもちあげながら、内側にもしっかりつけていきます。
3. 全体によく行きわたるようにブラシやくしでとかします。ぬれた髪につけた場合は、その後ドライヤーで乾かします。最後にブラシやくしで再度とかすと、表面の髪が整い、つやのあるさらさらヘアに仕上がります。


*アドバイス
全3項目の1 乾いた後の髪のボリュームダウンが気になるかたは、根もとにつけすぎないようにしましょう。
2 髪の量が多いかたや髪が伸びすぎているかたは、髪が広がりボリュームが出やすくなります。
乾いた後のボリュームが出やすいかたは、手のひらで頭の形に沿わせ、押さえるようにつけましょう。
3 ドライヤーで乾かす場合は、ドライヤーの風を上から当て、髪の根もとから毛先に向かって指を通しながら乾かすと、簡単にストレートヘアにすることができます。
ページの先頭へ

[ 次のページへ ] [ 前のページへ ] [ 「メンズ商品の基本的な使い方」トップページへ ]
[ 「資生堂リスナーズカフェ」のトップページに戻る ]
[ 「おしゃれなひととき」のトップページへ ]
[ 「スキンケア化粧品の基本的な使い方」のトップページへ ]
[ 「メーキャップ化粧品の基本的な使い方」のトップページへ ]
[ 「ヘア商品の基本的な使い方」のトップページへ ]
[ 「ボディー商品の基本的な使い方」のトップページへ ]
[ 「化粧品を正しく使っていただくために」のトップページへ ]