美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2017/03/16

買い足すべきは黒&黄色!「重ねリップ」使いで色アレンジが無限に広がる♪

買い足すべきは黒&黄色!「重ねリップ」使いで色アレンジが無限に広がる♪

発売時には、品切れするほど話題になった「PLAYLIST」の黒と黄色のリップ「インスタントリップコンプリート グロッシー」。一見、どうやって使うのか迷ってしまう奇抜カラーですが、手持ちのリップに重ね使いすることで、一気にトレンド色にチェンジさせられると、注目の便利アイテムです。 
そこで改めて、色の変化や使い方のテクニックを、ヘアメイクアップアーティストの齋藤有希子さんに教えてもらいました!

ベースの赤リップに黒と黄色をプラスオン

まずは手持ちの赤リップをベースに、その上から黄色と黒をそれぞれ重ねてみると...。

赤リップ+黒でダークトーンカラーに!

赤リップに黒を重ねた唇

手持ちの赤リップに黒を重ねると、青みと深みがプラスされ、ダークトーンカラーに変化! 黒といってもシアーな質感なので決して重くならず、今っぽい抜け感のある口元を演出してくれます。
明るすぎて出番がなかったリップの色味を落ち着かせたり、夜の女子会用にチェンジしたりと大活躍しそう♪

赤リップ+黄色でまろやかオレンジに!

赤リップに黄色を重ねた唇

先ほどと同じ赤リップに黄色を重ねると、まろやかなオレンジ系の発色に変化! 赤リップのマット感を、みずみずしい雰囲気にチェンジできます。黄色は、黄みよりな肌へのなじみが抜群によく、浮いてしまうと思っていたリップをしっくりとさせてくれるカラーなんだとか。
肌も唇もワントーン明るく演出してくれる黄色リップは、日本人女性のお守りコスメにもなりそう♪ 赤リップのほか、似合わなくてお蔵入りになっていたリップを活躍させられるかも! 

黒リップで影をつけて立体的に!

黒や黄色は手持ちのリップへの重ね塗りだけでなく、こんな使い方もできると齋藤さんが裏技を教えてくれました。

ピンクベースのリップに輪郭だけ黒を重ねた唇

「ベースのカラーリップを塗ったら、その上から唇の輪郭だけに重ねるんです。簡単なのに効果抜群の裏テク。グレイッシュでモード感がありながらも、立体感のあるリップが完成しますよ♪」

青みがかったピンクリップをベースに、黒をオン。唇の輪郭部分だけを縁取るように塗ると、たしかに輪郭に影がつき、唇が自然とボリューミーに見えます♡ 黒はベースカラーの色みを落ち着かせてくれるので、鮮やかなピンクも立体的で大人っぽく変身しました。

手持ちのリップに重ねたり塗り分けたりすることで、メイクのバリエーションを無限に広げられる黒と黄色のリップ。この「重ねリップ」の発想は、メイクの新定番となりそうです!

欲しくなったけど...、自分に似合うか不安な方にオススメなのが「PLAYLIST」のOne to Oneサービス『アーティストキット。自撮りした写真を送り、質問に答えるだけで、ヘアメイクアップアーティストがアドバイスをくれる上に、一人ひとりに合ったコスメまで送ってくれるという、嬉しいサービス。新しい自分を発見できちゃうかも♪

photo:福田宏美 model:anna

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
齋藤有希子

齋藤有希子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

ファッションの会社に4年間勤務の後、資生堂入社。資生堂の宣伝広告のヘアメイクを中心に、各地のコレクションなどでも多岐にわたり活動。2007年ヘアモード誌上コンテスト 最優秀年間賞受賞。2008年JHA(ジャパン・ヘアドレッシング・アワーズ)最優秀新人賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/saito/

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 買い足すべきは黒&黄色!「重ねリップ」使いで色アレンジが無限に広がる♪