美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2017/04/14

「隠しアイライン」の目力アップがスゴイ!ポーズから引き方まで徹底レクチャー

「隠しアイライン」の目力アップがスゴイ!ポーズから引き方まで徹底レクチャー

まぶたのキワにアイラインを引くと、ナチュラルに目を大きく見せてくれて、目力印象アップも叶いますが、「キワとはどこのことなのか分からない」「怖くて引けない」という人も多いのでは? 

そこで、ヘアメイクアップアーティストの松本聖子さんに、初心者さんでもできる、ナチュラルできちんと効果のある「隠しアイライン」テクニックをレクチャーしてもらいました。今までやり方が分からなかったという人、必見ですよ!

初心者でもマスターできる隠しアイラインの引き方

初心者でもマスターできるアイラインの引き方

・ラインを引く時のポーズ
片方の手でまぶたを軽く引き上げ、まつ毛の生え際が見えるようにします。少しあごを上げるとさらに描きやすくなります。

・ラインの引き方
初心者さんにはペンシルタイプのアイライナーがおすすめ。まず、目尻側から目頭に向かってアイラインを引きましょう。線ではなく点で埋めるようなイメージでアイライナーを横に小刻みに動かしながら、粘膜部分は避けて、まつ毛とまつ毛の隙間を埋めるように描きます。最後に、目頭から目尻に向け、先ほどと同じように横に動かしながらラインを引くと、色がくっきりして一番引き締めたい目のフレームになる部分にアイラインが完成します。

初心者でもマスターできるアイラインの引き方

こうすることで、メイク感がなくナチュラルなのに、黒目がちで目力のある印象的な目元にしてくれます。この方法なら怖がらなくても大丈夫♪ プロ直伝のアイラインの引き方をマスターして、アイメイクをもっと楽しんでくださいね!

【使用化粧品】
ベネフィークセオティ スマートアイライナー BK99

photo:福田宏美 stylist:川上麻瑠梨 model:西室未紗希

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
松本聖子

松本聖子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

8年間のサロンワークを経たあと、資生堂の宣伝広告のヘアメイクを中心に、各地のコレクションやヘアメイクアップセミナー講師、トレンドや季節に合わせた美容情報の発信など多岐にわたり活動中。資生堂「&FACE」の商品開発、ソフト情報の作成にも携わる。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 「隠しアイライン」の目力アップがスゴイ!ポーズから引き方まで徹底レクチャー