美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2017/11/01

歯の黄味が気にならない!? 色のプロが導いた新理論リップなら口元に自信がつく!

歯の黄味が気にならない!? 色のプロが導いた新理論リップなら口元に自信がつく!

歯の黄ばみやグレーがかったくすみ...。自分の歯の色が1度気になりだすと、自信を持って笑えなくなるくらい悩みのタネになりがちです。そんな「歯の色」の悩みに寄り添う画期的なアイテムがあるってご存知ですか? 歯の色をキレイに見せるリップって一体どんな色なの? と気になる疑問などを、ヘアメイクアップアーティストの齋藤有希子さんに伺いました!

色のプロが導いた新理論で設計されたリップで口元美人に!

「色の調和」と「つややかさ」を考慮し、歯を明るく自然に美しく見えるよう設計されたと噂のリップとは、「プレイリスト インスタントリップヴェール 50」。色彩理論に基づいてつくられていて、唇に塗るだけで歯の黄味やくすみを気にせず、口元をキレイに見せる視覚効果が期待できるんだそう。

「ホワイトニングなどによる人工的な白さって、少し違和感を感じませんか? 歯を自然に美しく見せるには、肌の色と唇の色との調和が大切。また、ツヤのあるものの近くではつややかに見える『質感の同化』と呼ばれる視覚効果も、歯をキレイに見せるには欠かせないポイントです」と齋藤さん。

実際に塗って、歯の色を比べてみました!

実際にその視覚効果を検証すべく、マット系のオレンジリップと、インスタントリップヴェール 50を塗った口元を比較してみましょう。

上がその比較画像ですが、差は一目瞭然! 左のオレンジリップを塗った写真は、歯が黄色っぽく見え、マットなリップの質感に引っ張られて、歯のツヤもイマイチ...。一方、右のインスタントリップヴェール 50を塗った写真は、歯に透明感を感じる清潔な印象。さらに、唇と同様のツヤを歯にも感じますよね!

ちなみに、ビビットな青みの強いローズのリップは、歯がグレーっぽくくすんで見えてしまうことも...。リップの色だけで、口元のイメージはこんなにも変わってしまうなんて想像以上。

塗るだけで歯を美しく見せてくれる色のプロが導いた新理論の「インスタントリップヴェール 50」。口元に自信をつけるなら、試してみる価値は十分にあるかも!

photo:菅野幸恵 model:鈴木沙耶

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
齋藤有希子

齋藤有希子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

ファッションの会社に4年間勤務の後、資生堂入社。資生堂の宣伝広告のヘアメイクを中心に、各地のコレクションなどでも多岐にわたり活動。2007年ヘアモード誌上コンテスト 最優秀年間賞受賞。2008年JHA(ジャパン・ヘアドレッシング・アワーズ)最優秀新人賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/saito/

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 歯の黄味が気にならない!? 色のプロが導いた新理論リップなら口元に自信がつく!