美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2017/12/25

【デカ目VS切れ長目】この違いどうやって出すの!?プロしか知らない秘密テクを伝授

【デカ目VS切れ長目】この違いどうやって出すの!?プロしか知らない秘密テクを伝授

もっとパッチリと目が大きかったら...、もっと色っぽい目元になりたい...など印象を左右しがちな目の形って悩みはつきませんよね。でも、プロのメイクテクに頼れば、憧れの目の形に近づくことが可能なんです! そこで、ヘアメイクアップアーティストの福池千鶴さんに、パッチリ大きな「まんまるデカ目」と、美人顔には欠かせない「切れ長アイ」をつくり分ける方法を教えてもらいました。プロならではのラインとシャドウの併せワザは必見ですよ。

まんまるデカ目HOWTO

・アイシャドウテク
明るめのブラウンシャドウをブラシに取り、黒目の上が一番濃くなるよう、半月状にまぶたへ広めになじませます。下まぶたの中央にも、同じシャドウを細めになじませましょう。さらに、ツヤ感のあるハイライトカラーを目頭部分にのみON。

・アイラインテク
ブラックのペンシルアイライナーを使用し、黒目の上を太く、目頭と目尻は細めになるようラインを引きます。目尻のラインは伸ばさず、目尻部分でストップ! ラインがくっきりとしすぎないよう、綿棒などでぼかしナチュラルに仕上げましょう。

POINT!

目の縦幅を出したいので、シャドウ・ラインともに、黒目の上下をメインに入れるのがコツ。

切れ長アイHOWTO

・アイシャドウテク
薄めのブラウンシャドウをブラシに取り、目尻側から目の中央に向かってなじませます。同じシャドウを、今度は目頭側から中央に向かって軽くなじませましょう。さらに、下まぶたの目尻3分の1にも同シャドウをなじませます。次にハイライトカラーをチップに取り、下まぶたの目頭~目の中央あたりになじませましょう。

・アイラインテク
ブラックのペンシルアイライナーを使用し、目頭から黒目の始まり部分までラインを引きます。黒目の上はラインを描かず、黒目の終わり部分から目尻までラインを描き、目尻から5mmほどはみ出すようにラインを引いたら完成です。

POINT!

目の横幅を出したいので、目尻側を強調するのがコツ。あえて黒目の上は描かないアイラインテクで、切れ長の目元を演出します。

目の形をメイクで変えるには、アイラインだけでなく、ブラウンカラーとハイライトカラーのアイシャドウテクニックが大事! プロ直伝のメイクテクで、自分の目を理想の形に近づけてみて!

photo:鈴木花美 model:金城ゆき

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
福池千鶴

福池千鶴

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

資生堂の宣伝広告の撮影や国内ファッションショーのヘアメイク、広報活動で活躍中。現在、メイクアップブランド「マジョリカ マジョルカ」「インテグレート」など商品開発も担当。また、ヘアメイクスクールSABFA(サブファ)の講師もつとめる。
http://hma.shiseidogroup.jp/fukuike/

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 【デカ目VS切れ長目】この違いどうやって出すの!?プロしか知らない秘密テクを伝授