美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2018/02/20

プロ直伝のファンデーションの塗り方♪くすみ、色むら、化粧崩れ知らずの美肌見せテク

プロ直伝のファンデーションの塗り方♪くすみ、色むら、化粧崩れ知らずの美肌見せテク

ファンデーションの「色選び」はとても重要! でもせっかくなら、美しく仕上がるよう「塗り方」にもこだわるべき。そこで今回は、プロ直伝のファンデーションの塗り方をご紹介します!

<目次>

仕上がりに大きな差がつく! ファンデーションブラシ&スポンジの使い方

毛穴レスなツヤ肌♪ プロ直伝のファンデーションブラシの使い方

化粧のりのよさを決めるのは、なんと言ってもファンデーションと肌との一体感! ...ですが、乾燥などできめが乱れた肌はファンデーションを重ねても、すじむらや落ち込みができてしまうため、浮いたような印象になってしまうのです。

そこでおすすめなのが、ファンデーションブラシ! 塗り方のコツを押さえれば、ファンデーションが肌にフィットして、化粧崩れ知らずの仕上がりをゲットできますよ♪ 

プロ級の仕上がりが手に入るファンデーションブラシって?
「資生堂 ファンデーション ブラシ 131」は、一般の人が塗ったファンデーションとプロが塗ったファンデーションの仕上がりの違いを研究して、いかにプロに近づけるかを考えてつくられたアイテムです。ブラシの毛先が肌の凹凸の細部までしっかりフィットするので、ファンデーションがむらなく均一に仕上がり、崩れにくくなるのもポイント。そんなプロ級美肌を簡単につくってくれる「ファンデーションブラシの使い方」を解説します。

ファンデーションブラシの使い方
1. 持ち方

ブラシの毛先がななめカットになっているので、毛の長い方を上にして、鉛筆を持つように軽く握ります。ブラシ部分と柄の部分の境目あたりに指を添えるのがおすすめ。

2. ファンデーションの取り方

  • パウダー&固形乳化(エマルジョン)タイプの場合
    ファンデーションの表面を軽く3回ほどなで、ブラシ全体にファンデーションを含ませます。
  • リキッド&クリームの場合

    手のひらにファンデーションを取ったら、まずは指を使って両ほおに少し多めに置き、残りをおでことあご先に置きます。

3. ファンデーションの塗り方

ほおの高いところやカバーしたいところを中心に、トントンとスタンプを押すようにファンデーションをなじませます。その後、ブラシをスーッとすべらせるように動かしながら、顔全体になじませましょう。目元や口元、小鼻などはブラシに残ったファンデーションで、最後に仕上げるとより美しく仕上がります。
さらに、毛穴の開きが気になる部分やつけにくい小鼻&目の下などは、以下の方法でなじませるのがおすすめです。

  • 毛穴が目立つ頬
    ブラシを小さな円を描くようにクルクルさせると、毛穴の凹凸までしっかり塗れるので、均一で毛穴レスな仕上がりが完成します。
  • 目の下
    よれやくずれが出やすい目の下は、ブラシを持っていないほうの手で軽く横に皮膚を引きながら、シワに沿ってなじませると、肌にピタッとフィットさせつつ薄づきに仕上がります。
  • 小鼻
    手首を動かしてブラシを回転させるようなイメージでなじませましょう。まずブラシの毛の長い方を下に向けて小鼻に当てたら、手首をくるっと返し、毛先を上に向かせます。こうすることで小鼻の毛穴がしっかり隠れ、ツルっとした印象にしてくれます。

>>ファンデーションブラシを実際に使ってみた! 気になる感想はこちら♪

ファンデの仕上がりを変える! 理想のスポンジ

何気なく選んでいたり、とりあえず付属のものを使っていたりすることも多いスポンジ。もちろん付属のものでもOKなのですが、別売りのスポンジを目的に合わせて使うと、ファンデーションの仕上がりが驚くほど変わるんです! 

スポンジの選び方
リキッドやクリームファンデーションの場合
...小鼻などの細かい部分につけやすい「ラウンド系のスポンジ」がおすすめ。スポンジにファンデーションが吸収されにくいつくりになっている「リキッド用」と書かれたものを使いましょう。
パウダーファンデーションの場合
...肌にあたる面積が広い「スクエア形のスポンジ」で「パウダリー用」を選ぶのが◎。均一かつ自然に仕上げることが可能です。

美容部員愛用のスポンジはこれ!

(左)資生堂 スポンジパフ アーティストタッチ(パウダリータイプ用)118
(右)資生堂 スポンジパフ アーティストタッチ(乳化タイプ用)119

この2品のスポンジは、「簡単にプロの仕上がりが手に入る」ように、アーティストの意見を取り入れてつくられたもの。魅力はその厚みと角度。16mmの厚さがあり、スポンジを持つ時の指の圧が一点に集中せず分散されるため、均一に仕上がります。また、女性の顔を分析することにより導き出した先端角度(平面75°、側面85°)により、小鼻のきわや、下まぶたのくぼみにピタッとフィットするよう、細かく考えて設計されています。すじやむらになることもなく、とってもキレイに仕上がりますよ。

資生堂 スポンジパフ(水専用)112

水を含ませて使用するタイプのパウダリーファンデーションスポンジ。水を使うことでファンデーションが肌に密着し、化粧崩れを防ぎます。さらに、毛穴を目立ちにくくしたり、ツヤを出したりする効果も。また、固めに絞るとしっかりカバー、ゆるめに絞ると薄づきなど、絞る力加減を調節して違う質感にすることも可能。

使い続けている人は要注意! スポンジ&ブラシのお手入れ方法

スポンジは、両面を使った時点で洗うのがベストです。専用クリーナーや中性洗剤で最低でも週1回は洗浄しましょう。

<スポンジの洗い方>
1. 手とスポンジが乾いている状態で、汚れた面に専用クリーナーを10円玉大出し、汚れとなじませるように押し洗いする。
2. ある程度汚れが浮き出てきたら、もみながらぬるま湯ですすぐ。
3. スポンジを軽く絞り、タオルまたはティッシュにはさんで十分に水気を切る。
4. 陰干しして乾かす(ティッシュペーパーで包んで、ペーパーの両端を洗濯バサミではさむとスポンジに跡がつきません)

メイクブラシは「使用後のティッシュオフ」を習慣に
ブラシで肝心なのは使用直後のケア。使った後は毎回ティッシュペーパーでブラシに残っているパウダーを拭き取ると清潔です。毛先が汚れてきたら、下の"振り洗い"の方法でやさしく洗って。

<ブラシの洗い方>

1. ぬるま湯に専用クリーナーまたは、中性洗剤を薄く溶かす。
● パウダータイプのブラシの場合(パウダリーファンデーションやチーク)
ぬるま湯200:中性洗剤:1
● リキッドファンデーションの場合
ぬるま湯50:中性洗剤:1
2. ブラシをぬるま湯に浸け、振るようにして洗う
3. 洗剤の泡がなくなるまですすいだら、ブラシの先を軽く絞って水気を切る。
4. 乾いたタオルやティッシュペーパーなどでブラシをはさみ、水分を拭き取る。毛先を整えて横に寝かせ、風通しの良い場所で陰干ししましょう。

見逃さないで! スポンジ&ブラシの替え時サイン
どんなにお手入れを頑張っても、必ず寿命はやってくるもの。スポンジが硬くなったり、目が粗く変色してきたら取替えサインです。ブラシの場合は毛が抜ける、毛先が広がる、化粧のりが悪いなどのサインが出たら取り替え時です。

なりたい肌質感を叶えるプロのベースメイクテク

テカリに見えない! 1日中キレイなツヤ肌見せを叶えるベースメイク

ツヤ肌をつくるなら、スキンケアでしっかり保湿するのはもちろん、ベースメイクで肌のうるおいを演出することも大事です。さっそく、1日中うるツヤ肌に見せるファンデーションの塗り方をチェック!

1. 青みのあるパール入り下地でくすみや色むらを抑えた後、薄づきで伸びがよくツヤ感のあるリキッドファンデーションでベースをつくる。
2. 微細パールの入ったハイライトをブラシに取り、鼻筋と目の下〜頬骨の高い位置(写真赤枠)と、あご先にのせる。
3. テカリ補正やマット効果のある部分用下地を指に取り、小鼻部分になじませたら完成!

【使用化粧品】
下地:リバイタル グラナス イリデッセント ベース
ファンデーション:資生堂 メーキャップ シンクロスキン グロー ルミナイジング フリュイドファンデーション
ハイライト:プレイリスト スキンテクスチャーパウダー 3D ライト
テカリ補正(部分用):プレイリスト インスタントリップヴェール 10 (マット)

ふんわりやわらかな肌に! パウダーファンデーションで肌ノイズを隠すメイク術

パウダ―ファンデーションは、毛穴やくすみなどの肌のノイズをカバーしたい時におすすめ! そんなパウダ―ファンデーションを使って、ふんわりやわらかそうな肌に仕上げるメイクテクはこちら♪

1. Tゾーンや小鼻の周り、頬など毛穴が目立ちやすい部分に、マット系の下地を指でくるくるとなじませる。
2. コンシーラーをブラシに取り、目の下の三角ゾーンや、赤みやくすみなどを気になるところをカバーする。
3. パウダーファンデーションを大きめのフェイスブラシに取り、顔全体にふわっとのせる。
4. チークは繊細なパールが入ったパウダーチークを使用すると、上品な肌に。リップはリップクリームなどでしっかり保湿してから、マットなものをセレクトして全体の質感の統一を。マスカラをたっぷり上下につけて、ポイントに。

>>プロ直伝のパウダ―ファンデーションのメイク術をもっと詳しく見る!

【使用化粧品】
マジョリカ マジョルカ スキンランジェリー ポアカバー
マキアージュ ドラマティックムードヴェール RD100
プレイリスト インスタントリップコンプリート マット RDd14

ファンデーションは塗り方次第で、顔の印象がガラリと変わります! プロのテクをお手本にぜひチャレンジしてみてくださいね♪

photo:鈴木花美(1、9、10枚目)、shutterstock(6枚目)
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > プロ直伝のファンデーションの塗り方♪くすみ、色むら、化粧崩れ知らずの美肌見せテク