美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2018/04/16

キレイな肌になりたい!それなら知っておきたい「いい肌の状態」と「スキンケア」基本編

キレイな肌になりたい!それなら知っておきたい「いい肌の状態」と「スキンケア」基本編

キレイな肌でいつも、いつまでも、いられたら...女性の願望ですよね。でも、そもそも「キレイな肌」ってどういう状態かご存知ですか? ここでは資生堂が長年にわたってつくり上げてきた、美しさのための理論とスキンケアを徹底解説します。皮ふ生理についての研究成果はきっとあなたの肌に役立ちますよ!

<目次>

「健やかで美しい肌」の4条件とは?

資生堂の「健やかで美しい肌を実現する美容理論」。以下の4つの働き・状態を保つことが大切、と考えられています。

1. 角層の状態が良い
肌の表面の「角層」が十分なうるおいで満たされている状態

2. 表皮の状態が良い
メラニン代謝がスムーズで肌の生まれ変わりのリズムが整っている状態

3. 真皮の状態が良い
コラーゲンなどでたっぷり満たされ、ハリと弾力が感じられる状態

4. 血液循環が良い
栄養や酸素を肌のすみずみまで運び、老廃物などを持ち去る血液の流れがスムーズな状態

スキンケアの4つの働きって?

この考え方から、資生堂のスキンケアは肌本来の美しくなろうとする力を4つの働きでサポートします。

【取り除く】

汚れや古い角層表面などを取り除きます。メイク落としや洗顔料によるスキンケアで肌をサポートしましょう。

・メイク落とし
メイク落としで、ファンデーションや汚れなどを毛穴の中からすっきり落とします。

1分でわかる「メイク落とし」HOWTO動画

POINT!

小鼻などの細かい部分まで、すっきり落とすテクニックに注目!

徹底的にキレイを目指すなら...同じ速度で詳細を解説する動画コンテンツをチェック
キレイな肌になりたい!「スキンケア」徹底解説 メイク落とし編

・洗顔料
うるおいを残しながら、洗顔で素肌の不要な角層や汚れを取り除き、清潔で健やかな肌に保ちます。

1分でわかる「洗顔」HOWTO動画

POINT!

泡立てる時の手の「動き」や「形」と、加える水の「量」や「タイミング」をチェック!

徹底的にキレイを目指すなら...同じ速度で詳細を解説する動画コンテンツをチェック
キレイな肌になりたい!「スキンケア」徹底解説 洗顔料編

うるおいを与え【育む】

角層を育み、よい状態を保ちます。化粧水や乳液によるスキンケアで肌をサポートします。

・化粧水
うるおい環境を整えてきめがふっくらとした角層に育みます。化粧水を使うことによって、肌を柔らかくし、次に使うスキンケアアイテムのなじみをよくします。肌をピンと張らせる役目も。

・乳液
角層の保湿バリア機能を保ち、なめらかな角層に導きます。肌をピンと張らせ続ける役目も担っています。

1分でわかる「化粧水・乳液」HOWTO動画

POINT!

肌全体にむらなくうるおいを届けるためのコットンの「持ち方」や「肌へのあて方」は必見!

徹底的にキレイを目指すなら...同じ速度で詳細を解説する動画コンテンツをチェック
動画でレッスン♪スキンケア「化粧水&乳液」のつけ方

【与える】

肌本来の健やかさを保ちます。クリームによるスキンケアでうるおいを閉じ込め、肌全体の働きを良好に保ちます。

・クリーム
肌表面を密封し、うるおいを持続させ、肌全体の働きを良好に保ちます。

1分でわかる「クリーム」HOWTO動画

POINT!

肌を軽く引き上げるようなゆっくりとしたすべらせ方、なじませ方に注目!

徹底的にキレイを目指すなら...同じ速度で詳細を解説する動画コンテンツをチェック
動画でレッスン♪スキンケア「クリーム」のつけ方

【守る】

日中用アイテムで紫外線・乾燥ダメージから肌を守ります。

・日中用
日中の紫外線や乾燥ダメージなどの悪影響から肌を守ります。

1分でわかる「日中用」HOWTO動画

POINT!

うっかり日焼けを防ぐには、顔の丸みにフィットさせて肌全体にむらなくなじませるのが鉄則!

徹底的にキレイを目指すなら...同じ速度で詳細を解説する動画コンテンツをチェック
動画でレッスン♪スキンケア「日中用アイテム」のつけ方

効果が最も発揮できるスキンケアの順序

せっかくなら、お手持ちのアイテムを理想的な順序で使ってスキンケアしませんか。資生堂のお手入れのステップは、各アイテムの効果が最も発揮できる順序で考えられています。正しい順序で使うこともケアのポイントです!

1. まずはきちんと「取り除く」ことから始めましょう。肌本来の働きを健やかにすることはもちろん、次に使う化粧品のためにも大切なステップです。

2. そして化粧水・乳液で肌を「育む」ケアを。化粧水でみずみずしい肌になった後に乳液をなじませるほうがなじみも良く、うるおいの浸透と持続が高まります。

3. 朝は日中の紫外線や乾燥から肌をしっかり「守る」ために、最後に日中用アイテムを使用します。

4. 夜はクリームで「与える」ケアを。クリームは、高いシールド効果があるので、お手入れでうるおいを閉じ込め、寝ている間の乾燥から肌を守り、肌全体の働きを良好に保ちます。

これらの基本ケアにプラスして、肌悩みに合わせた美容液などのスペシャルアイテムは、それぞれに応じた使用の手順で取り入れましょう。資生堂ワタシプラスの商品カタログにも「お手入れの順序」や「使用方法」が掲載されているので参考にしてみてください。

「スキンケア」+「食品」で、美しい肌づくり

健やかで美しい肌をつくるには、スキンケアによる外からのお手入れに加えて、内からのお手入れも大切。資生堂は以下の3つのポイントをおすすめしています。

・肌の細胞に必要な栄養素・成分を摂取すること
一つひとつの細胞の生まれ変わりや、細胞をよい状態に維持するために、「栄養素・成分」を摂りましょう。

・血液循環がよいこと
摂取した栄養素・成分・酸素・水などを身体や皮ふの組織、細胞に効率的に運ぶことが大切です。

・ホルモンのバランスや自律神経のバランスがよいこと
ホルモンは、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促進し、自律神経は血液循環をコントロールするためにバランスをよくすることが大切です。

いかがでしたか? どれも毎日のことだから、ほんの少し気にかけてみてください! 正しいケアはキレイの近道。結局、コスパがよくて時短なのかもしれませんよ。キレイな肌で毎日を健やかに楽しみましょう♪

質問に答えれば、あなたにおすすめのスキンケアが見つかる! 
ビューティーチェックで早速チェック

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > キレイな肌になりたい!それなら知っておきたい「いい肌の状態」と「スキンケア」基本編