美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2018/04/16

メイク上手になりたい!動画で「アイライン」の引き方を詳しくレッスン♪

メイク上手になりたい!動画で「アイライン」の引き方を詳しくレッスン♪

いつも、いつまでも、キレイに見られたい...女性の願望ですよね。ポイントメイクはそんな私たちの強い味方になってくれます。ポイントメイクの中でもアイラインって難しい...と思っている人、多いですよね。でもアイライナーは目の形をくっきりと引き立てて、目元をはっきりさせてくれるアイテム。そこでアイライナーでアイラインを引く基本テクニック動画を用意しました。まつ毛の間を埋め込むようにラインを引くペンシルアイライナーの方法や、リキッドライナーでなめらかなラインをスムーズに描くテクニックに注目ですよ♪ 

<目次>

ペンシル・パウダータイプ(動画再生時間:41秒)

テキストでおさらい
1. くり出しタイプなら芯を2~3mm出し、まつ毛の生え際に沿って、目頭から目尻に向かって描く。

POINT!

  • まつ毛とまつ毛の間を埋め込むように描くと自然な仕上がりに。
  • 左右に動かしながら小刻みに描きながら進む。

2. 下ラインを引く場合は、目尻から目頭に向かって1/3くらいを目安に動かす。

リキッド・ジェルタイプ(動画再生時間:33秒)

テキストでおさらい
キレイなラインを描くなら、目頭から目尻までを一気に引く。

POINT!

アイラインを引くのが苦手な場合
STEP1: 目の中央くらいから目尻までを引く。
STEP2: その後目頭からつなげる。
この2ステップでもうまく引けますよ!

アイラインの選び方&引き方のコツ(動画再生時間:42秒)

アイラインのタイプ別の仕上がりや、アイラインをキレイに引くコツを紹介します。

テキストでおさらい
<アイラインの選び方>
柔らかで自然なラインにしたいなら...ペンシル・パウダータイプがおすすめ。
ハッキリとしたラインにしたいなら...リキッド・ジェルタイプがおすすめ。

<鏡の持ち方・視線>
上のラインを引く時...手鏡を下に持ち、視線を落とす。ひじをつくと安定してアイラインが引きやすくなる。
下のラインを引く時...手鏡を上に持ち、上目遣いにするとアイラインが引きやすくなる。

いかがでしたか? いつもパパっと自己流にアイラインを引いているなら、同じアイラインを使っても、メイクの仕上がりが格段にUPした! と実感できるはずですよ。 「あれ? なんかキレイ」なんて言ってもらいたい時は、すぐにでも試してくださいね♪

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > メイク上手になりたい!動画で「アイライン」の引き方を詳しくレッスン♪