美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2018/05/14

肌色別「ミントグリーン」アイシャドウの攻略法。取り入れやすさのコツはあえての〇〇塗り!

肌色別「ミントグリーン」アイシャドウの攻略法。取り入れやすさのコツはあえての〇〇塗り!

カラフルなアイメイクがトレンドの今シーズン。中でも注目カラーになっているのが「ミントグリーン」と呼ばれる爽やかなグリーンです。でも、つけるのが難しそうに感じたり、自分には似合わないと思っている人も多いのでは? そこで今回は、肌色別に似合うミントグリーンの選び方&塗り方をご紹介! 教えてくれるのは、ヘアメイクアップアーティストの西森由貴さんです。

肌色別ミントグリーンの選び方 

アイシャドウ,塗り方,使い方,選び方

SHISEIDO ペーパーライト クリーム アイカラー GR705(左)
プレイリスト マルチペインター ライトブルー(右)

ミントグリーンは日本人の肌になじみやすいため、つけてみると意外と取り入れやすいカラーなんです。また、イエローベースの人は黄み肌にマッチしやすいグリーンが強めのミントグリーンを、ピンクベースの人は青み肌にマッチしやすいブルーが強めのカラーを選ぶことで、さらに肌なじみが良くなりますよ。それではさっそく、肌色別の取り入れ方をチェックしましょう!

イエローベースさんは「目尻ポイント」で!

アイシャドウ,塗り方,使い方,選び方

SHISEIDO ペーパーライト クリーム アイカラー GR705」を指にとり、目尻から3分の1程度の範囲にポンポンとのせます。アイカラーの色みが強いので、ポイント使いするのがおすすめ。チークとリップは、グリーンと相性のいいオレンジ系をチョイスすると、顔全体のバランスが整いますよ。

ピンクベースさんはあえての「目のキワ開け」で!

アイシャドウ,塗り方,使い方,選び方

プレイリスト マルチペインター ライトブルー」を手の甲に少量出し、指でトントンとたたいて指先になじませたら、上まぶたのキワを少し開け、二重線上を中心になじませます。

POINT!

目のキワからしっかり塗るとバブルメイクっぽくなってしまうので、あえて目のキワを開けて抜け感を演出しましょう。

目元がぼやけないよう、ブラウンのペンシルアイライナーで目のキワを引きしめて。青みピンクのチークを強めに入れて血色感をプラスしたら、リップは薄めにしてバランスを取りましょう。

一見難しそうに見えるミントグリーンですが、目元を優しく見せたり明るく見せたりできる便利カラーだから、使わなきゃ損! この夏のトレンドカラーでもあるので、ぜひチャレンジしてみて♪

photo:鈴木花美 model:和田えりか

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
西森由貴

西森由貴

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

5年のサロン経験を経て、2014年資生堂入社。資生堂の宣伝広告や広報活動のヘアメイクに携わり、「マキアージュ」や「インテグレート」などのブランドを担当。NY・パリ・東京コレクションでも活動中。
http://hma.shiseidogroup.jp/nishimori/

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 肌色別「ミントグリーン」アイシャドウの攻略法。取り入れやすさのコツはあえての〇〇塗り!