美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2018/07/09

初めてのカラーマスカラならコレ!おしゃれに決まる塗り方からアイシャドウとの色合わせまで

初めてのカラーマスカラならコレ!おしゃれに決まる塗り方からアイシャドウとの色合わせまで

ここ数年大流行しているカラーマスカラ。可愛いとは思うけれど、普段のメイクにどう取り入れたらよいかわからず、チャレンジしにくい...という人も多いのでは? そこで今回は、夏にぴったりのピンクのカラーマスカラを大人っぽくおしゃれに使う方法をご紹介! 教えてくれるのは、ヘアメイクアップアーティストの福池千鶴さんです。

カラーマスカラを使うときのポイント

カラーマスカラは上下のまつ毛に塗ってしまうとキュート感が出過ぎてしまうので、「上まつ毛」か「下まつ毛」のどちらかに使うのがおすすめです。また、アイシャドウとの組み合わせも重要。マスカラと同系色で統一感を出したり、ラメやウェットな質感の出るものと合わせてコントラストを楽しんだりするのも◎。それではさっそく、おすすめのカラーマスカラの使い方を詳しく解説します。

カラーマスカラはこれがおすすめ

おすすめカラーマスカラ

今回使用するのは、プレイリストの「マルチペインター ピンク」。絵の具のように自由にメイクを楽しめるアイテムで、アイシャドウ、アイライナー、チークカラー、口紅などとして幅広く使用することが可能です。

おすすめカラーマスカラ

マスカラとして使用する際は、手の甲に米粒大のマルチペインターを取り出し、プレイリスト「フラット&スクリューブラシ」にたたき込むようにしてなじませてから、まつげにON。
はじめにマスカラ下地をつけておくと発色がよくなり、まつ毛のカールもキープできますよ。

大人っぽく仕上げたいなら、上まつ毛にON

カラーマスカラを上まつ毛に塗る方法

ラメ感がある青みピンクのアイシャドウをアイホール全体に軽くつけます。ビューラーでまつげを上げマスカラ下地をつけたら、まつ毛にピンクのカラーマスカラをON。カラーマスカラは上まつ毛全体に塗るより、目の中央~目尻に塗るのがおすすめ。キラキラしたまぶたの透明感と目尻のさりげないカラーマスカラで大人っぽい印象の目元に。

オシャレに自分流に仕上げたいなら、下まつ毛にON

カラーマスカラを下まつ毛に塗る方法

オレンジのアイシャドウを上まぶたのアイホールと下まぶたになじませます。下まぶたは少し広めにつけましょう。下まつげ全体にマスカラ下地を塗り、ピンクのカラーマスカラをON。上まつ毛にはブラウンのマスカラを使用し抜け感を。オレンジシャドウとピンクマスカラが絶妙なグラデーションを演出し、おしゃれなアイメイクに仕上がります。同系色のラベンダーやピンクベージュのアイシャドウの組み合わせもおすすめです。

「カラーマスカラを買う勇気が出ない」という方も、1品で何役もこなしてくれるアイテムならチャレンジしやすいのでは? さっそく取り入れて、おしゃれなトレンドフェイスを手に入れてくださいね。

【使用化粧品】
プレイリスト マルチペインター ピンク
プレイリスト フラット&スクリューブラシ
マジョリカ マジョルカ オープンユアアイズ PK201、OR401

photo:鈴木花美 model:忍舞

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
福池千鶴

福池千鶴

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

資生堂の宣伝広告の撮影や国内ファッションショーのヘアメイク、広報活動で活躍中。現在、メイクアップブランド「マジョリカ マジョルカ」「インテグレート」など商品開発も担当。また、ヘアメイクスクールSABFA(サブファ)の講師もつとめる。
http://hma.shiseidogroup.jp/fukuike/

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 初めてのカラーマスカラならコレ!おしゃれに決まる塗り方からアイシャドウとの色合わせまで