美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2017/09/05

グラデリップはベースが命!新発想のベージュから始まるぷっくり立体唇のつくり方

グラデリップはベースが命!新発想のベージュから始まるぷっくり立体唇のつくり方

じゅわっ♪ と色づく旬のグラデリップや、自然なパッチリ目をつくるベージュ系のグラデーションアイシャドウ...。愛され系メイクの可愛さの秘訣は、ベージュ系コスメの上手な使い方にあるのかもしれません。
そこで今回は、ふんわりとした甘い印象をつくるために欠かせないグラデリップとベージュ系アイメイクのやり方を、資生堂のヘアメイクアップアーティストの松本聖子さんに教えてもらいました!

グラデリップはマットベージュのベースが鍵!

グラデーションリップに使うのは、「プレイリスト インスタントリップコンプリート マット BEp32」。最大の魅力はその色! まるでコンシーラーのような新発想のベージュカラーにちょっと驚く人もいるかもしれませんが、この色、本当に優秀なんです。唇の色に左右されずに口紅の色を楽しみたい! というニーズに応えるために開発されたアイテムで、ベースとして使うと唇の赤みを自然に隠してくれるため、色の濃淡や質感をコントロールしやすくなります♪
しかも、マットな質感なのになめらかなつけ心地で、唇全体にしっかり塗り込んでもパサつき感がなく、ヴェルヴェットのような上品な柔らかさと光沢感で唇を包んでくれます! 

新発想のベージュを使った "グラデリップ" HOW TO

1. まず、「プレイリスト インスタントリップコンプリート マット BEp32」を唇に直塗りし、唇の赤みを消します。むらなく塗って縦ジワもしっかりカバーしておきましょう。唇からはみ出して塗ってもOK! 口角周りのくすみも一緒に目立たなくカバーできますよ。

2. 次に赤系のリップ(今回は「プレイリスト インスタントリップコンプリート マット RDv34」を使用)を薬指にとり、唇中央に置いたら外側に向かってトントンと叩き込みながら塗り広げます。中央が一番濃くなるように、だんだんと外側にむかって薄くなるように仕上げましょう。なじませていくと、濃いめのレッドも淡いピンクに♪
ポイントはベージュのリップと同じくマットな質感のレッドを使うこと! 唇が自然に色づいたようになじむのでグラデーションが際立ちます。

完成! 「うまくぼかせなかった〜(泣)」という時は、この上からベージュリップを重ねて、グラデを調整することもできるから、失敗も怖くありませんね。

グラデリップを引き立てる! ふんわりベージュアイのつくり方

じんわりとした色っぽさと可愛さを演出してくれるグラデリップができたら、それをさらに引き立てるアイメイクにもトライしてみて♪

上まぶたには自然な血色感と陰影を与えるヌーディピンクの「プレイリスト インスタントアイコンプリート マルチプルカラー PKs35」を。まぶたが腫れぼったく見えないおすすめカラーです。
下まぶたには、ツヤ感が効いたベージュの「プレイリスト インスタントアイコンプリート マルチプルカラー BEm31」をオン。目元を明るく見せつつ遊び心をプラスし、くすみなどノイズになる色むらもカバーしてくれます。アイラインはあえて無しにするか、キワに潜ませる程度に。マスカラは上下にしっかりと塗り、色っぽさをプラスします。
ベージュのアイシャドウのおかげで、甘過ぎない今どきモテメイクの完成♪

メイクテクをマスターして、今どきモテ顔をつくっちゃいましょう!

photo:菅野幸恵 model:細田彩花

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
松本聖子

松本聖子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

8年間のサロンワークを経たあと、資生堂の宣伝広告のヘアメイクを中心に、各地のコレクションやヘアメイクアップセミナー講師、トレンドや季節に合わせた美容情報の発信など多岐にわたり活動中。資生堂「&FACE」の商品開発、ソフト情報の作成にも携わる。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > グラデリップはベースが命!新発想のベージュから始まるぷっくり立体唇のつくり方