美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2018/03/08

春のトレンドアイメイクは「オレンジブラウン」&「幅広塗り」に注目!

春のトレンドアイメイクは「オレンジブラウン」&「幅広塗り」に注目!

少しずつ暖かくなり、メイクにも春の雰囲気を取り入れたくなってきませんか!? そこで今回は、2018年春のトレンドアイメイクをご紹介。どんな色が流行るの!? 塗り方に特徴はある!? など、気になるこの春のトレンドを、ヘアメイクアップアーティストの西森由貴さんに教えてもらいました。

春のトレンドカラーは「オレンジブラウン」!

(左から)プレイリスト インスタントアイコンプリート マルチプルカラー ORd34マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ OR303インテグレート アクセントカラーアイズCC BR693

この春は、ブラウンにゴールド系の黄味が入った「オレンジブラウン」のアイシャドウがトレンドです。黄味が強く明るいカラーなので、ブラウンよりも肌なじみがいいのがポイント。また、肌色に近いので、内側からじわっとにじみ出るような血色感で、目元に自然な陰影を与えられます。とても使いやすいカラーなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

上下のまぶたに「幅広塗り」で今どき感UP!

さらにこの春は、アイシャドウの塗り方にも特徴が。今までは二重幅のみに入れるのが一般的だったミディアムカラーを、アイホール全体に広げて塗るのがトレンドに。
え!? と尻込みする心配はありません! 同じミディアムカラーを下まぶたの涙袋部分にもしっかり塗るテクニックを使えば、上下のまぶたのバランスが取れて◎。自然なのにトレンド感あふれるアイメイクが叶います。
この幅広塗りは、トレンドカラーのオレンジブラウンのシャドウとも好相性。濃いブラウンを広く塗ると重くなったり暗くなったりしますが、オレンジブラウンなら程よい抜け感と陰影が生まれ、ナチュラルに目を大きく見せることができますよ。

アイシャドウHOWTO

1. 明るいベージュのアイシャドウをブラシに取り、上まぶた全体と下まぶたの涙袋部分になじませます。
2. オレンジブラウンのアイシャドウをチップに取り、アイホール全体と下まぶたの涙袋部分にON。

POINT!

はじめに明るいシャドウを仕込むことで、くすみやクマを明るくカバーし、発色と化粧もちを高めてくれます。またチップを使ってオレンジブラウンを塗ることで、アイシャドウが肌に密着し、発色がよくなりますよ。

3. ブラウンのペンシルアイライナーで目のキワを締めたら、アイラインを綿棒でなぞってなじませたら完成!

オレンジブラウン&幅広塗りのトレンドアイメイクで、旬顔に変身♪ このテクニックを使えば、誰でも簡単にトレンドメイクを楽しめますよ。

photo:鈴木花美 model:阿島ゆめ

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
西森由貴

西森由貴

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

5年のサロン経験を経て、2014年資生堂入社。資生堂の宣伝広告や広報活動のヘアメイクに携わり、「マキアージュ」や「インテグレート」などのブランドを担当。NY・パリ・東京コレクションでも活動中。
http://hma.shiseidogroup.jp/nishimori/

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 春のトレンドアイメイクは「オレンジブラウン」&「幅広塗り」に注目!