美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2018/03/23

【簡単ハーフアップアレンジ】堅すぎないから初めましてのシーンにピッタリ♪

【簡単ハーフアップアレンジ】堅すぎないから初めましてのシーンにピッタリ♪

新たな出会いが増える新年度には、好感度が高く誰からも好まれやすいハーフアップがピッタリ。とはいえ堅すぎると垢抜けない印象になるので注意が必要。そこで今回は、第一印象UP間違いなし! かしこまりすぎずラフすぎないハーフアップアレンジをご紹介。教えてくれるのは、ヘアメイクアップアーティストの西森由貴さんです。

ハーフアップアレンジHOWTO

1. 耳前の髪を取り分けます。

2. 1の髪をこめかみ辺りから後ろに向かって三つ編みし、毛束を軽くつまみ出しニュアンスをつけます。逆サイドも同様にし、後頭部で結びましょう。

POINT!

頭のてっぺんから三つ編みをすると、子どもっぽく見えがちに...。垢抜けない雰囲気になるので注意して! 

3. 2の三つ編みと、その下の髪をひとつ結びにしてくるりんぱします。

下ろした髪の量が多いのも垢抜けなくなる要因。 三つ編みと一緒に取り分けてバランスを整えるのがコツ。

4. 全体を整えたら完成です。結び目がV字になるため、頭がキュッと小さく見える視覚効果も期待できますよ。

ヘアスタイルは、その人の印象を左右する大切なポイント。好感度もおしゃれさもあるハーフアップアレンジで、初めましてのシーンも自信をもって迎えてくださいね。

photo:鈴木花美 model:萱野裕美

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
西森由貴

西森由貴

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

5年のサロン経験を経て、2014年資生堂入社。資生堂の宣伝広告や広報活動のヘアメイクに携わり、「マキアージュ」や「インテグレート」などのブランドを担当。NY・パリ・東京コレクションでも活動中。
http://hma.shiseidogroup.jp/nishimori/

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 【簡単ハーフアップアレンジ】堅すぎないから初めましてのシーンにピッタリ♪