OTONA BIBLE

2016.10.17

ウーノ×本田圭佑による
初コラボ!
「K−SK STYLING GEL」の
誕生秘話

今回、ウーノは「大人への進化」を目指す男性たちに新しい提案をするべく、お手本となる「ある男」と共にスペシャル企画を始動。
その男の名は”本田圭佑”。皆さんもご存知の通り、彼は世界で活躍するアスリートでありながら、原点にはしっかりとした日本人の心を持つ男だ。
常に自分らしさを大事にし、前に踏み出す強さを持っている「本田圭佑氏の精神」と「資生堂が培った開発技術を持つウーノブランド」とのコラボレーションによる新しい価値を持ったスタイリング剤「K-SK STYLING GEL」が誕生するまでの開発ストーリーを紹介する。

ウーノと本田圭佑選手の新たな挑戦
ジェル開発の裏側に迫る!

両者こだわりの商品開発がついに始まる…
本田氏はサッカーだけでなく、何事においても自身の考え・こだわりが全くぶれない。そして厳しい状況下でも全く屈しない強さを持っている。ウーノはそんな本田氏の精神に見合うものを作りたいと考え、ヘアスタイリング剤開発へ向けて、まずは意見交換を行った。
本田氏からは「どんなに厳しい状況下(試合中や雨の中)でもスタイルが全く崩れないセット力」「使いやすさ」をキーワードにジェルを開発したいという意向が示され、ウーノ開発チームはそれに加えて、ヘアスタイリングがコミュニケーションのツールになるような、様々な可能性を広げるハードキープジェルを開発することとした。
そして、2015年12月、資生堂ウーノ開発チームと本田氏との開発会議の場が設けられた。
本田氏好みの香りと色に仕上がったサンプル品
会議はまず中味のジェル自体の確認から始まった。サンプル品数点をウーノ開発担当者が机に並べ、1つ1つ違いを説明していく。それを本田氏が手に取り、髪サンプルに付けて確認していくと、「香り、いいですね。ブルーの色も絶妙でいい」と一言。今回のサンプル品は本田氏へのヒアリングを元にウーノ開発チームが熟考を重ねて用意したものだ。
香りは珍しいマンゴスチン系で、ほのかに香る程度のいい香り、色は本田氏へのヒアリングから開発チームがたどり着いた「透明感」と「高級感」のある薄いブルーだった。

「誰に対してもベストな状態でいたい」
本田氏がこだわったジェルの
セット力と使いやすさ

色と香りに続いて、セット力を確認。
起きている時だけでなく、なんと寝ている時も常にオンの髪型をほぼ24時間キープしている本田氏。それはいかなる時も誰に対してもベストな状態でいたいという気持ちの表れだろう。だからこそ本田氏は、試合中や雨の日などどんな状況下でも崩れない、そしてパパッと使える使い勝手の良さも譲れないと語った。
本田氏の意向を踏まえて、開発チームがキープ力や使用感を少しずつ変えたジェルのサンプル品をいくつか準備すると、本田氏は”硬さ”、”伸び”などの質感を1つずつ丁寧に確認しながら意見を言う中で、さらに”ツヤ”についてもこだわりを見せた。
「肌にしても、服にしても、ツヤって大事じゃないですか。何事も男は潤ってないと。乾くのはよくない。ジェルにもテカテカにならない程度の品のあるツヤ感は大事ですよ」と。ジェルの完成図が見え始めた瞬間だった。

本田圭佑氏のパッケージの要望は?
「海外への携帯ができて、かつ、
斬新でかっこいい」

今年3月に一新したウーノのスタイリング剤パッケージはベースを黒に統一し、「A manual to be a gentleman」(大人への手引書)をテーマにデザイン。上品さや男らしさを表現している。これにグローバルで活躍する本田氏からの要望「機内に持ち込める100g以下」を絶対条件としてコラボ専用のパッケージを考案。
サンプル品を本田氏が吟味し、ディスカッションを始めた。
「方向性はいいですね。これかっこいい。斬新」と1つのボトルを本田氏が選ぶ。そこからロゴの向き、パッケージの形状、素材、キャップの形状、色をそれぞれ細かくデザインチームと共に内容を詰めていった。
店頭イメージを想定したビジュアル展開
そして、本田氏の価値観や思いをぜひ商品に載せたいというデザインチームからのリクエスト。本田氏は「僕の意見でよければ、もちろんいいですよ」と即OKの返事。
本田氏からのメッセージは完成パッケージに刻まれ、スペシャル企画にふさわしいデザインになることも決まった。店頭に並ぶところも想定し、本田氏の顔写真の有無、名前をどの書体で入れるか、などもプリントを見ながら念入りに話し合われた。
「愛情を感じられる商品が生まれると思うとすごく嬉しい」
海外のスタイリング剤といえばジェルが主流。実際に本田氏がジェル派に転向したのも海外の選手にすすめられてから。「日本ではワックスを使う人がまだまだ多いので、このコラボ企画をきっかけにジェルも使っていただけるようになればいいなと思います。また自分にとって身近なものに自分のこだわりをいれて誕生すると思うとすごく嬉しいですね」とコラボジェルの誕生を笑顔で喜び語ってくれた。

変化を恐れず、自ら変化を
求めにいきたい

最後に本田氏からさらなるステップアップを目指す男性たちにメッセージをいただいた。
「大人への成長は良くも悪くも変化すること。だからまずはその変化を恐れずに、自ら変化を求めにいくことが大切なんです。
当然ながら、変化には失敗がつきものです。”山あり谷あり”で話せば、”谷”の状態なんですね。ただ、失敗しているときは決してネガティブなことではなく、次の成功の”山”をイメージしてどれだけ準備できるかが大事。次のビックウェーブに乗るための大切な準備期間としてポジティブに捉えなくてはいけません。ここで一気に走って上へ加速しなくっちゃ(笑)。だから、皆さんにもいつだって挑戦して変化を求めていって欲しいですね」

本田圭佑 プロフィール
1986年6月13日生まれ。大阪府摂津市出身。AB型。現在は、イタリアの「ACミラン」に所属し、MFやFWのポジションで活躍。2010年FIFAワールドカップ南アフリカ大会で注目され、2011年アジアカップで優勝。このときMVPを受賞。世界でも注目されているサッカープレイヤーの一人である。

資生堂ウーノ開発チーム
からのコメント

研究所:森下・土居・野口
今までになかった観点や想像以上のこだわりがあり、開発中は驚きの連続でした。今回のコラボ企画では今までにない“セット力”を本田氏からご希望頂きましたので、チームとしても新たなチャレンジとして開発させていただきました。
デザイン:平岡
本田氏は色や形だけでなく、携帯性や使用性に関してもこだわりが強く、とても活発に意見交換をすることができました。
本田氏の言葉は人をいつも魅了してくれるので、黒を基調としたデザインに、その格言性ある言葉をミックスしたプロダクトになってます。
是非多くの男性に使ってもらいたいと思います。

[ ジェル ]

K-SK STYLING GEL
メッセージ付きオリジナルパッケージ

95g

本田圭佑が製品開発を監修した90分間の
試合でもキメ続ける耐湿キープジェルが誕生。
どんな環境下でもベストをつくせ。

商品詳細

商品詳細

amazonで購入する

商品詳細

商品詳細

ワタシプラスで購入する

商品詳細

LOHACOで購入する

ジェルを使用した、
ウーノスタイリング

Powered by HAIR ME UP !

オトナバイブル アーカイブ

ページトップへ