OTONA BIBLE

2016.12.01

年末のイベントで
特別スマートに
身だしなみと自然な気配りを
身につけよう

クリスマスや忘年会など、特別なシチュエーションが増えるこの時季。それは男にとって大事なタイミングだ。ファッション、立ち居振る舞い、身だしなみなどスマートにキメることができたら周りからの評価を得られる好機会となる。気軽なスタイリングで楽しみたいが、時には一歩先のステージに挑戦してみるのもいいだろう。“挑戦”は何かしら人を成長させてくれるものだ。

大人の男なら、
気をつけるべきみだしなみ

どんなシチュエーションであっても、基本的なポイントをおさえることが大切。基本を守れば、最低限はクリアしたことになる。まずはファッションや身だしなみに清潔感があるかをチェック!

5 POINT CHECK

イベント前日に確認しておきたい身だしなみの5つのチェックポイント。

第一印象を左右する顔の状態は、前夜にしっかりケアしておこう。疲れやむくみを取り去ってクリーンな印象に。普段より早く就寝するのも効果的。

フェースケア商品へ

当日、ヘアスタイルに悩まないよう、長さに合わせて自分に似合うスタイルを考えておくと安心。服装とのバランスにも留意すると一層いい。

スタイリングページへ

視線の集まる顔。ヒゲは個性の演出でもあるが、ケアを怠った無精ヒゲに見えないよう整えておくのがベター。

どんなに素敵な服を着ていても、シワが目立つようでは台無し。見た目の清潔感に欠けるだけでなく、生活までだらしないような印象を与えがちなので着る前にチェックを怠らずに。

「お洒落は足元から」といわれる通り、自分が思う以上に人目につくパーツ。買った時からそのままにせず、靴磨きや汚れをぬぐってきちんと手入れしておく事が大切だ。

キメ過ぎない余裕が
大人の雰囲気をつくる

どんなに完璧にキマっていても、そのテイストがその場の雰囲気にマッチしていなければ、どこか残念な印象に。着ていく服の判断に迷ったら、スーツスタイルを選ぼう。スーツスタイルなら、基本の装備にいつもと違うエッセンスを加えるだけで、スマートさを演出することができる。

SUIT STYLE 3 POINT

どんな場にも対応できるが個性を失いがちなスーツ。そんな時はこんなアレンジを加えよう。

一見シンプルだが、近くで見るとジャガード織りになっているのが分かる。質感のある素材はファッションセンスの高さと遊び心を同時に演出できる。

リボンタイは一般的な蝶ネクタイよりも個性的な着こなしを叶えてくれる。即座におしゃれ上級者を装えるので、他人と差をつけたい時に。

存在感のあるブローチは、ジャケットの黒をひろってコーデに統一感を。スーツアクセサリーは多色使いをし過ぎるとチグハグな印象になるので注意。

大人の余裕を身につけるなら、
大人に学ぼう

スタイルだけでない、大人の余裕や気づかいは少しステップアップした外の街の世界にある。例えば、美味しいお酒とゆったり流れる心地良い時間を提供してくれる夜のバー。初心者には敷居の高い場所だと近づきがたい人もいるだろうが、もったいない!バーにはコミュニケーション力に長けた大人が多く集まる。ルールさえ守れば十分に楽しむことができるので、新たに大人のたしなみを増やしたい今こそ、挑戦してみては。

大人の社交場といわれるバーに挑戦。
会話から大人へのヒントが見つかる。
美味しいお酒を味わえるのはもちろんだが、バーテンダーやカウンターに居合わせた人との交流を楽しめるのもバーの醍醐味のひとつ。常連客との会話から知らない知識を手に入れたり、交友を広げるチャンスにも。
レストランやバーには初めてでは
わからない
ルールがあることも。
ドレスコードがあるレストランや常連が多いバーでは服装や座る位置に注意が必要。まず服装は、社交の場であることを念頭に入れ、ジャケットを着用するのが無難。とはいえ、ビジネスシーンと同じでは堅苦しい印象になりがちなので、前述の「SUIT STYLE 3 POINT」のように素材や小物で自分らしいアレンジを加えてはどうだろう。座る位置はスタッフやバーテンダーが決めるので、案内されるがままに着席して。決して大きな声で話したりせずに、場の雰囲気を楽しみましょう。

uno SELECT

ウーノ推薦、大人の雰囲気が楽しめるバー2選。

北青山サロン

クラシックな雰囲気が魅力
外苑前の隠れ家的バー

東京都港区北青山2-7-18
山崎ビル B1F
[月~木、土] 19:00 ~ 翌3:00
[金]19:00~翌05:00

バー S

眼下に銀座の夜景が広がる
都会的なバー

東京都中央区銀座8-8-3
東京銀座資生堂ビル 11F
17:00 ~ 23:30 (L.O.23:00)
夜10時以降入店可

大人の振る舞いで
楽しいイベントシーズンを

“大人らしい行動”や“マナー”というと少し難しい気もするが、大人の振る舞いとはつまり、その場に居合わせる相手を思いやること。相手が男性でも女性でも、お互いが楽しめる雰囲気づくりを心掛ければ、自ずと自分の評価も高くなるはず。

資生堂トップヘア&メーキャップ
アーティストからのポイント

自分を育てる場所を自分で開拓する。
「知らない世界を知る、新しい経験をするという意味で、普段行かないような店に挑戦するのは面白いですよね。格式高いレストランや食通しか知らないこだわりの一店など、大人の扉を開く感覚でぜひチャレンジしてみてはどうでしょう。その際には、ファッションやヘアスタイルも少し脱・日常を心がけるのがおすすめ。ギアチェンジをする感覚でいつもと違った自分に出会えるのは刺激的ですし、「こんなスタイルも意外と似合うんだ」なんて幅を広げるいい機会にもなると思います。自分に似合うものを見つけるには、まずは新しいものにチャレンジすることが必須。今年のイベントシーズンは、人生の楽しみを増やす感覚で初挑戦のフィールドにトライしてみては。」

スタイリスト詳細

イベントでは普段と違う
スタイリングで
大人っぽく

特別な日だからと気合いを入れ過ぎたスタイルは気恥ずかしい。けれど普段と同じ自分では、つまらない。そんな時は質感やニュアンスに遊びの要素を加えたスタイルでキメてみては。自然なツヤ感をプラスできるウェットエフェクター、絶妙なニュアンスもしっかりとホールドしてくれるスーパーハードジェルを使用したイベントスタイルをチェックしよう。

CASUAL STYLE

スリークショートスタイル

手ぐしでつくったヌケ感と、コンパクトなシルエットがポイントのスタイル。「ウェットエフェクター」を使用し少しツヤをだすことで、自然と洗練された雰囲気が醸せる。背伸び感なく“大人キレイ”にキメたい時にはこのスタイルで。

  • レングス
    ベリーショート
    ショート
    ミディアムショート
    ミディアム以上
  • 髪量
    少ない
    普通
    多い
  • 髪質
    柔らかい
    普通
    硬い
  • クセ
    なし
    弱め
    強め

スタイリング詳細

FORMAL STYLE

ニュアンスふんわりオールバック

やわらかめのオールバックは、男性らしさを表現しつつ、スーツスタイルをこなれて見せたいシーンに最適。スーパーハードタイプのスタイリング剤で、絶妙なニュアンスをキープして。自然なウェーブ感がポイントのスタイルは、クセ毛の人にもおすすめだ。

  • レングス
    ベリーショート
    ショート
    ミディアムショート
    ミディアム以上
  • 髪量
    少ない
    普通
    多い
  • 髪質
    柔らかい
    普通
    硬い
  • クセ
    なし
    弱め
    強め

スタイリング詳細

余裕のある大人に見せる、
他のウーノスタリング

Powered by HAIR ME UP !

オトナバイブル アーカイブ

ページトップへ