ADENOGEN

Language

スカルプケア全国意識調査

調査結果から見えてきたみんなの意外なホンネを大公開!

女性は、男性のスカルプケアを支持していることが判明

Q. 男性のスカルプケアを応援したいですか?

YES 約90%

約9割の女性が男性のスカルプケアを応援。女性の約4割が男性から頭髪の悩みを相談された経験アリ。さらに約8割の女性が男性から頭髪の悩みを相談されることに肯定的!

むしろ、男性からの相談を待っている女性も!「相談してほしい」「気軽に話してほしい」「打ち明けてくれた方がうれしい」「身近な人、配偶者や恋人には相談して欲しい」「相談してもらって一緒に取り組みたいと思う」など、一人で抱え込むより、相談してほしいという声多数。このことがきっかけで、オープンに付き合えるチャンスかも!?

男性同士も、頭髪・頭皮の悩みを話すと距離が縮まる!

頭髪や頭皮の悩みを人に話したことがある人の殆どが、その結果コミュニケーションが円滑になったと回答。男性同士でも、オープンにこの話題をすることで、関係が縮まる可能性あり!?

Q. 頭皮、頭髪の悩みを誰かに話したりしたことがある?

Q. その結果、コミュニケーションが円滑になった?

相談することで、自分の頭皮にも良い影響が!「話せば楽になる。ストレスがたまるのはよくない」「他の人に打ち明けて相談した方がストレスは減ると思う」「一人で抱え込んでいるとストレスが溜まって良くない。人に話した方が気が楽になるし、意外な所からアドバイスや良い情報が聞けたりするので話すべきだと思う。」「ひとりでは解決できないと伝えたい」など、スカルプコミュニケーションの先輩たちによると、(1)ストレス軽減に役立つ(2)効果的な情報収集になるといった効果が報告されている!

みんなの「スカルプケア元年」は30歳!ためらわず早めにはじめるのが吉。

頭髪や頭皮がきになるのは20歳前後だが、実際に動き出すのは30歳が多い。このもったいないギャップを埋めるべく、早め早めにスカルプケアをはじめよう!

資生堂調べ