特集 働く女性の汗のニオイ事情 Part2

女性たちの、“汗のニオイ事情”を職業別に大調査!

汗のニオイが原因で、仕事の集中力は4割ダウン!?「成果・評価に影響」と考える女性は6割超 汗のニオイに対する「不安度」が高いのは、どの職業?

1 メイクやヘアスタイルの崩れよりも気になる!?  働く女子たちの「汗のニオイ」

調査概要

  • 調査名働く女性の「汗のニオイ」に関する調査
  • 調査期間2016年6月8日〜10日
  • 調査対象20〜40代有職女性500名
  • 調査方法インターネット調査

仕事中に「汗のニオイをこっそりチェック」7割が経験アリ!

はじめに、「仕事中、汗をかいた時に気になること」を聞いたところ、最も多かったのは「汗のニオイ」で75%という結果に。「メイク崩れ」(54%)、「汗ジミ」(42%)、「ヘアスタイルの崩れ」(34%)、「汗ムレ」(28%)などを大きく上回りました。
また、「仕事中に、汗のニオイが不安になった経験はありますか?」と聞くと、79%と約8割が「ある」と回答。さらに、仕事中に、汗のニオイを「こっそりチェックしたことがある」人も70%にのぼりました。

Q 仕事中、汗をかいた時に気になることは何ですか? ※複数回答

汗のニオイ対策ができていない人へのイメージは?

そこで、「職場において、汗のニオイ対策をすることは重要だと思いますか?」と聞いたところ、実に94%が「そう思う」と答えました。また、実際に79%と約8割が、職場での「汗のニオイ対策をしている」と回答しています。
逆に、「汗のニオイ対策ができていない人に対するイメージ」としては、「不衛生である」(66%)、「気遣いができない」(40%)、「だらしない」(26%)、「モテない」(24%)などが上位になりました。

PAGETOP

2 汗のニオイ対策の実態を、職業別に調査!

それでは、職業によって、汗のニオイ対策の意識や実態に差はあるのでしょうか。今回はさらに、「女性の就業数が多い職業」上位30種(※)の女性3,000名を対象にした職業別アンケートを実施しました。
※調査委託機関(楽天リサーチ)の職業別パネルにおいて、20〜40代女性の就業数上位30種を選出

調査概要

  • 調査名汗のニオイ対策に関する職業別調査
  • 調査期間2016年6月8日〜16日
  • 調査対象20〜40代女性30職種・各100名(合計3,000名)
  • 調査方法インターネット調査

まず、各職業の女性に、「ご自身の職業には、他の職業と比べて、汗のニオイ対策への意識が高い人が多いと思いますか?」と質問したところ、下記のような結果になりました。(「とてもそう思う」「ややそう思う」と答えた人の合計割合をもとにランキングを作成)

汗のニオイ対策 “意識高い系”職業ランキング

順位 職業 回答率 回答理由
1位 エステティシャン 88% 「美意識の高いお客様たちがいらっしゃるので、清潔感は欠かせない」(40歳)
「施術をおこなうのは個室なので、ニオイがこもらないように注意している」(29歳)
2位 看護師 74% 「仕事柄、ニオイには日ごろから敏感」(32歳)
「長時間勤務が多く汗をかきやすいが、医療従事者としてニオイ対策は必須」(28歳)
3位 飲食店店員 66% 「お客様に、食事を気持ちよく召し上がっていただくため気を付けている」(34歳)
「接客業なので、汗のニオイがするのは言語道断。絶対許されません」(27歳)
4位 受付 65% 「会社の第一印象に大きく影響するので、清潔感は大切」(29歳)
「休憩時間のたびに、制汗スプレーなどでニオイ対策をしている」(25歳)
5位 販売員 63% 「接客業なので、お客様に不快な思いをさせることのないように」(33歳)
「自分のニオイが気になるのはもちろん、職場でもケア商品を扱ってるから」(32歳)

<6位以下の職業>

6位:保育士(62%)、歯科衛生士(62%)、8位:介護士(60%)、9位:秘書(56%)、10位:理学療法士・作業療法士(55%)、11位:経営企画・事業統括(53%)、医師(53%)、13位:薬剤師(51%)、14位:栄養士(47%)、15位:バイヤー(46%)、16位:営業(45%)、17位:事務(44%)、18位:総務(43%)、19位:教員(40%)、20位:マーケター(39%)、21位:人事(38%)、カスタマーサービス(38%)、23位:臨床検査技師(37%)、24位:広告・宣伝(36%)、25位:建築・土木(34%)、26位:映像・グラフィック(32%)、27位:経理(29%)、28位:物流・貿易(25%)、29位:出版・印刷(22%)、エンジニア・プログラマー(22%)

汗のニオイ対策における“意識高い系”職業ランキング、第1位となったのは「エステティシャン」。美意識の高いお客様を相手にした仕事でありながら、個室であったり、相手との距離が近かったりと、ニオイが気になりやすい環境で施術をしなければいけないことから、対策は不可欠という人が多いようです。
また、続く2位には、医療従事者としての清潔感が求められる「看護師」、3位には、食べものを扱う仕事である「飲食店店員」がランクインしました。
ちなみに、これらトップ3の職業については、前述の調査(※)において「汗のニオイ対策への意識が高そうだと思う職業」を聞いた質問でも、「エステティシャン」が1位(64%)、「看護師」が6位(32%)、「飲食店店員」が8位(22%)と、いずれも上位になっています。
※20〜40代の働く女性500名を対象とした、「汗のニオイ」に関する意識・実態調査

PAGETOP

「汗のニオイ対策」のリアル事情を、職業別に大調査

また今回は、調査対象となる職業全30種を、「営業・サービス系」、「事務・企画系」、「医療・福祉系」、「教育系」、「飲食系」、「建築系」、「IT・技術系」の7つにグループ分けし、汗のニオイ対策の実態を比較しました。

「汗のニオイ対策」に、最もお金をかけているのは「建築系」の職業!

まず、「ひと夏にかける、汗のニオイ対策のための金額」を聞いたところ、平均金額が最も多かったのは「建築系」で2,408円。最も金額が少なかった「医療・福祉系」(1,739円)と比較すると、1.5倍近くの差がついています。
続く2位には、「事務・企画系」(2,248円)、3位には「営業・サービス系」(2,196円)がそれぞれランクインしました。
ちなみに、別途「所有している汗のニオイ対策アイテム」についても聞いたところ、こちらは職業ごとの差がほぼ見られない結果に。なお、割合としては、「スプレータイプの制汗剤」(50%)「ボディシート/汗ふきシート」(49%)「ロールオンタイプの制汗剤」(26%)の3つが上位を占めました。

対策アイテムの使用回数TOPは「飲食系」・・・多い時で1日8回使用

続いて、「汗のニオイ対策アイテムを使う回数」について、多い時で1日あたりどれくらい使うか平均を聞いたところ、「飲食系」が圧倒的に多く、平均8.2回という結果に。一方で、ニオイ対策にかける平均金額が最も多かった「建築系」については、1.8回にとどまりました。汗のニオイ対策に「お金をかけている職業」と、アイテムの「使用回数が多い職業」は、必ずしも一致するわけではないようです。

活動量の多さ、室内の環境、汗ムレ・・・職業によって異なる「汗のニオイ」の原因

さらに今回、「あなたの職業における汗のニオイの最も大きな要因は何だと思いますか?」と聞いたところ、職業グループごとで最多回答に違いがみられました。
まず、エステティシャンなどの「営業・サービス系」、看護師などの「医療・福祉系」、保育士・幼稚園教諭などの「教育系」、飲食店店員などの「飲食系」の4グループについては、いずれも「活動量の多さ(仕事中に動き回ることが多いなど)」をニオイの原因としてあげています。
一方で、「事務・企画系」は、「室内の環境(空調の設定温度が高いなど)」、「建築系」は「屋外の環境(屋外で日光をあびることが多いなど)」、「IT・技術系」は「汗ムレ(仕事中に同じ姿勢でいることが続き、ワキや足などがムレやすくなるなど)」が、それぞれ汗のニオイの最も大きな要因となっているようです。

データ

PAGETOP

3,000箇所で「職場サンプリング」実施、満足度は98%

さらに今回は、働く女性に「エージーデオ24」を体感いただく職場サンプリング(パウダースプレータイプ<無香料・香りつき>全6品)をおこないました。(実施期間:2016年4月14日〜6月22日)
サンプリングは、リアル口コミのプラットフォーム「buzzLife」会員(buzzリーダー)3,000名(※)を対象に実施。合計3,000箇所の職場で「エージーデオ24」を体感いただきました。
また、体感いただいた方へのアンケートでは、98%が「満足である」、99%が「また使いたい」と、非常に高い評価をいただいています。
※buzzリーダー:リアル口コミのプラットフォーム「buzzLife」(http://www.buzzlife.jp/)の会員。今回は、3,000人のbuzzリーダーの方に、自身の職場に「エージーデオ24」を設置して同僚に口コミしながらみんなで使ってもらうプロジェクトを実施。

体感いただいた方の声

営業・サービス系
「汗でベタついていたのが、すぐにサラッとなって気持ちいい! 営業としては清潔感、特に相手に不快感を与えないことが大事。ニオイもきつくなく、いかにも制汗剤!という感じがないのがいい!」(27歳/営業職)
医療・福祉系
「夜勤明けは汗だくで、シャワーを浴びられずに電車で帰るから人の目が気になっていた。これのお陰で瞬時に良い香りで気分良く帰れる事が分かって購入」(47歳/介護士)
飲食系
「女性ばかりの職場なので話題持ちきり! “色んな種類があってワクワクする”、“汗かくのが怖くないね。香りも気になる、全部試したい” 盛り上がる盛り上がる♪」(39歳/飲食店での接客業)

PAGETOP

24時間、いつでもどこでも肌快適ケア「エージーデオ24」誕生

「エージーデオ24」は、「24時間いつでもどこでも肌快適ケア」をコンセプトにした新・デオドラントブランドです。「高機能パウダースプレー」という新しいジャンルを切り開いたデオドラントブランド「エージープラス」を刷新し、2016年2月に「エージーデオ24」として新登場しました。

「エージーデオ24」の特長は、高いデオドラント機能と肌ケアに着目した“ハイブリッド設計”。ニオイや汗への高い効果はそのままに、「肌がサラサラすること」、「スキンケア効果があること」など、肌をケアするニーズにも対応しました。

また、ブランドの刷新にともない、夏の「ワキ汗」「ニオイ」のW対策ができるロールオンタイプが新登場。肌に密着しつつも、速乾性が高いため、手軽さと効果の両方を求める女性にぴったりです。

さらに、人気のパウダースプレーも「エージープラス」製品からさらに進化。高密着処方で肌にピタッと密着してニオイ菌を殺菌(※)し、汗のニオイや体臭を防ぐとともに、汗対応として汗を抑える汗取りパッド効果(汗吸着パウダー)、汗をかいても流れ落ちにくい機能を追求しました。さらに肌を快適にケアするスキンケア成分としてヒアルロン酸パウダー(保湿)を配合しています。
※有効成分IPMP(イソプロピルメチルフェノール)配合

「エージーデオ24」は、充実した高機能アイテムで、いつでもどこでも汗やニオイに悩まされない、快適に過ごせる毎日を提案します。

NEW SEARCH THE SMELL 特集1 エディターズサミット 美容・ファッションのトレンド最前線にいる人気エディターの「汗のニオイ」事情に迫る! 特集 働く女性の汗のニオイ事情 働く女性計5000名の「汗のニオイ」事情を大調査! 特集 働き女子のスメらない話 特集 働く女性の汗のニオイ事情part2 ニオイ対策“意識高い系”職業ランキング発表!

ご使用上の注意

×