特集1 エディターズサミット

美容・ファッションのトレンド最前線にいる人気エディターの「汗のニオイ」ケアに迫る! エディターズサミット参加者のご紹介

暖かい季節になると、気になってくるのが「汗」や「ニオイ」の悩み。少しでも気になると、一日中気分がのらない・・・なんてこと、ありますよね。特に、仕事でもプライベートでもたくさんの人と会うことの多い働く女性のみなさんにとって、「汗」と「ニオイ」のケアは大きな関心事といえるようです。

そこで今回は働く女性を代表して、女性に人気のWEBメディア『by.S』『美レンジャー』『Locari」』『女子SPA!』から、美容やファッションなど女性の知りたい情報をいち早くキャッチしているエディター・ライターのみなさんにお集まりいただき、女性ならではの「汗」と「ニオイ」に関するお悩み、そして最近話題のケア事情について、聞いちゃいました!

さらに、作家・ブロガーで情報番組コメンテーターとしても活躍中のはあちゅうさん、女性向け情報サイト「DRESS Web」の編集長・ライターである池田園子さんも交えて、普段では実現しない豪華メンバーでの女性座談会を開催!トレンド最前線にいるみなさんが一同に集まった、エディターズサミット。さて、どんな話が飛び出すでしょうか。

  • 所谷望さん Locari編集部 / 28歳 女性ファッション誌『JJ』を経て、株式会社Wondershakeに入社。編集部でLocariの企画等に携わり、1億PVを達成する。ライター歴7年。美容、トレンド、恋愛などのテーマを得意とする。 タイアップ記事
  • 阿部美友さん by.S編集部 / 25歳 ファッション誌の編集・ライターを経て、サイバーエージェントに入社。美容やファッションのジャンルが得意。現在by.S編集部でエディター・ディレクターとして活躍中。 タイアップ記事
  • 波多野友子さん 女子SPAライター兼カメラマン / 35歳 美容や健康、結婚・出産など現代女性に関するテーマを中心に執筆する傍ら、自身のサッカー好きを活かしてスポーツ系専門サイトでも執筆中。 タイアップ記事
  • 磯部奈央さん 美レンジャーライター / 31歳 10代の頃から読者モデルを経験し、化粧品検定1級、2015年には認定心理カウンセラー資格を取得。ストレス社会で闘う女性をサポートするため心理美容家としても活動中。 タイアップ記事
  • はあちゅうさん 作家・ブロガー・コメンテーター / 30歳 慶應義塾大学在学中に、女子大生カリスマブロガーとして活動。卒業後は電通、トレンダーズを経てフリーに。ちゅうもえ&ちゅうつねサロン運営中。「半径5メートルの野望」「真夜中にシュークリーム」など著作多数。 ブログ記事
  • 池田園子さん 編集者・ライター / 29歳 楽天、リアルワールドを経て、フリーランスの編集者・ライターとして独立。結婚や離婚など、女性の生き方・働き方をテーマにした執筆や、書籍の編集協力もおこなう。現在、DRESS Web編集長。 ブログ記事

実は、みんな気になってる!?「汗」と「ニオイ」についてのお悩み

―― みなさんは普段、仕事で外に取材へ出かけたり、日々ハードなスケジュールをこなしていらっしゃると思うんですが、「汗」や「ニオイ」で困ったことなど、ありませんか?

美レンジャー 磯部さん私自身はよく、取材で美容師さんに会いに美容室へ行くんですが、夏場など急いで向かって汗をかいた時には、髪の毛を触られると、「ニオイがモワっとしてないかな…」って、気になってしまいますね。

池田さん『DRESS Web』の編集長になって、オフィス通勤するようになったんですが、オフィスのエアコンの温度調節って難しいじゃないですか。夏は節電対策で温度設定も高めになるでしょうし、汗対策はしっかりしないとなって思います。

はあちゅうさん私は家に引きこもって書くのが好きなので、ほとんど汗をかくことがないんです。運動も全然しないので、汗に対する意識がそこまで高くないのが逆に悩みですね。普段から対策をしていないので、気が付いたら汗でびっしょり!なんてことにならないようにしたいなって。

by.S 阿部さんうちの会社は、オフィスが複数に分かれているので、ミーティングの度にパソコンを持ってあちこち走り回るんですよ。1日のあいだに会議が続くと、夏はもう汗だくになるので恥ずかしいんです!狭い会議室だと、ニオイもこもってしまいそうで気になります。

Locari 所谷さん私は体から出る汗よりも、服につく汗の方が気になってしまって。体から出たものはサッっと拭けるけど、服につくとニオイが染み込んでしまうじゃないですか。私も外での取材が多いので、普段から湿気を逃がすような素材の服を選ぶようになりました。

女子SPA! 波多野さん私は、男性の多い現場もあるので、汗臭かったら女性としてどうなのかって思われるんじゃないかと、すごく気を使います。

はあちゅうさん友達同士で「ニオイしてない?」って聞き合ったりするじゃないですか。でも正直に「くさいよ」なんて言えないですもんね。相手に気を遣わせないように、対策はやっぱり必要なのかも。

PAGETOP

私たちも、汗をかいて仕事してます!女性エディターたちの対策法とは?

―― みなさん忙しい毎日の中で、「汗」のお悩みと闘い続けていらっしゃるんですね。普段はどんな対策・ケアをされているんですか?

池田さんスプレータイプの制汗剤を使っています。持ち運べるサイズをカバンの中に入れて、外出先で汗をかいたなって思った時に、シュっと。あと、いつも香水を使っているので、制汗剤は無香料のものが絶対ですね。

by.S 阿部さん私はかなり念入りです。朝起きて出かける前には必ずケアしますし、ミニサイズを持ち歩いているので取材の前にもケアしますね。夏はロールオンタイプですが、冬はスプレータイプを使います。ロールオンは、塗るとしばらく液体が残ってしまうので、長袖の洋服が着れないんですよね。

美レンジャー 磯部さんたしかに、直塗りのロールオンタイプは効果を感じやすいので私も使ってるんですが、乾きにくいんですよね。だから、朝出かける前にロールオンを塗ってボディパウダーでおさえて使っていますよ。汗をかくぐらい暑くなる季節には、取材前にシートタイプも活用しています。

by.S 阿部さんそんな使い方があるんですね!これから、女性の“ミニバッグ”がトレンドになると言われているんです。そんな時は、小さいバッグに入るロールオンタイプの方が場所も取らないし、いいですね。

女子SPA! 波多野さんさきほど、『Locari』さんも服につくニオイについてお話しされてましたが、私もそっちが気になって、汗取りパッドを大量買いしています。でもあんまり使い心地がよくなくて、うまくワキにフィットしないんですよね。変えてみようかな。

Locari 所谷さん以前『Locari』で、お風呂に重曹を入れると、汗をかかなくなってニオイもおさえられるという記事を出したことがあって。実際試してみたんですが、たしかに気にならなくなりましたよ!男性でもやってる方は多いみたいです。

PAGETOP

出てしまう汗は止められない!今、働く女性たちが注目している「汗」・「ニオイ」ケア

―― みなさん、ご自分に合った対策をされているんですね。それぞれのメディアで最近話題になったトピックスや対策法などあったら、ぜひ教えてください!

Locari 所谷さん汗の原因や対処法と合わせて、いい香りにするためにはどうするか、をセットで記事にすることが多いですね。

by.S 阿部さん『by.S』の読者も美容感度の高い方が多いので、原因や対処法など基礎知識を持っている人に向けてプラスアルファの情報を提供するようにしています。

Locari 所谷さん汗をかかないようにするというよりも、かいてしまった汗をどうするか、がトレンドなのかなって思いますね。汗をいい香りに変えてくれる柔軟剤とか、ボディソープとか、最近ではグッズや新製品も注目されています。

by.S 阿部さん意外性のある新しい方法に興味を持たれる方も多いですね。たとえば石鹸で体を洗うのは3日に1回程度にする無洗入浴。肌が本来持っている殺菌・抗菌作用を必要以上に落とさないことで、体から出るニオイを抑えてくれるという記事が、最近ではよく読まれました。

はあちゅうさん予防でいうと、以前編集長をしていた『キレナビ』っていう美容サイトで、夏はワキ汗の発汗抑制効果を促す「ボトックス」が人気でした。当時両ワキで数万円程度だったんですけど、そこまでお金をかけてでもどうにかしたいって思う人が大勢いるんだなって、改めて実感しましたね。

美レンジャー 磯部さん『美レンジャー』では、美容に関心の高いアラサー女子やOLさんが多いので、仕事中やデート中など具体的なシーンでのニオイ対策には注目が集まりますね。ニオイの原因になりやすい食材や、ワキの汗ジミが目立ってしまう服なども人気がありました。あとは「疲労臭」もキーワードですね。疲れがたまると、肝臓の働きが悪くなって体臭にあらわれるそうで、「疲れ」と「ニオイ」には密接な関係があると言われているんです。残業が多い働く女性には、耳の痛い話ですよね。

女子SPA! 波多野さん職場でもそうですけど、夫婦間でも問題があるみたいです。働いている女性が家に帰った後、疲れてお風呂に入らずそのまま寝床に入ってくることに旦那さんが耐えられなくて、その結果別れてしまったという体験談もありましたね。夫婦間でも、「ニオイ」について言いたいことが言えないって、あると思うんです。なんか身につまされますね。

池田さん食べ物を変えることで、体の中から変えようっていう記事もありました。納豆や豆腐に含まれている大豆イソフラボンが女性ホルモンの働きを助けるので、汗を抑制する効果があると言われていたり、生姜にも汗のニオイを軽減させる効果があるみたいなんですよ。

美レンジャー 磯部さん食生活から変えるという記事は、『美レンジャー』でもありました。やっぱり効果的ですよね!

PAGETOP

「汗」と「ニオイ」を抑えて、お肌もキレイに。24時間いつでもどこでも肌快適ケアなら、コレ!

―― みなさんのように、働く女性に使っていただきたいデオドラント商品がこちら。従来の『エージープラス』からブランドを一新し、新たに機能も追加して誕生したのが『エージーデオ24』です。「ニオイ」を発生させる原因となるニオイのもと、ニオイ菌を殺菌するはもちろんのこと、出てしまう汗をどうするか。この点に着目して、高機能パウダーを採用しました。ここで、実験をご覧ください!

汗吸着パウダー実験

従来のパウダーと、採用された汗吸着パウダーの比較実験をおこないました。それぞれのパウダーが入った容器に、同じ分量の汗成分の液体を入れ、容器を振って軽く混ぜ合わせます。すると・・・?

はあちゅうさんえ、すごーい!全然違う!

池田さん従来のものは水分が残っているけど、新しいパウダーは水分を吸着して、完全にサラサラ!

Locari 所谷さん汗には、体温を調節するという大切な機能があるから、それ自体は止められないんですよ。出てしまう汗に対応してくれるのはうれしいですね。

女子SPA! 波多野さん汗取りパッドの吸収力を参考にしたものなんですか!ここまで吸収するなんてびっくりです。

―― かいてしまった汗を吸着してサラサラの状態を保つんです。このパウダーがデオドラント製品に採用されています。「エージーデオ24」では、このデオドラント機能に加えて、肌ケアにも着目して保湿成分を配合しました。女性に嬉しいこの“ハイブリット設計”で、毎日快適に過ごしていただける新商品です。ぜひ手に取ってみてください!

by.S 阿部さん乾きにくいと思っていたロールオンタイプも、塗ってすぐこんなにサラサラ。これなら、夏も冬もいけちゃいますね。

美レンジャー 磯部さんほんと!今までボディパウダーで抑えてたのに、仕上がりがこんなにサラサラなら必要ないかも。

池田さんさりげない、ほのかな香りがいいですよね。

Locari 所谷さんデオドラント機能だけじゃなくて、ヒアルロン酸パウダーも入ってるなんて!女性に優しい設計なんですね。スキンケア効果も期待できそう!

女性のトレンド最前線にいるエディター・ライターのみなさんも、「汗のニオイ」ケアという“見えないオシャレ”に気をつかっていらっしゃるんですね。それぞれのメディアで話題の「汗」・「ニオイ」対策も、とっても参考になりました!働く女性の「汗」に関するお悩みは、夏でも冬でも尽きることはないようです。季節だけでなく、ファッションや美容のトレンドに合わせて、自分にピッタリの対策方法を選びたいですね!これからのトレンド情報にも、目が離せません。

PAGETOP

24時間、いつでもどこでも肌快適ケア「エージーデオ24」誕生

『エージーデオ24』は、パウダースプレー、ロールオン、スティック、シートと、充実したラインナップでお好みのテクスチャーを選ぶことができます。香りのバリエーションも豊富なので、きっとお気に入りのモノが見つかるはず!24時間いつでも、どこでも肌快適ケアの『エージーデオ24』で、仕事もプライベートも、もっとスッキリ、輝く毎日を送りませんか?

NEW SEARCH THE SMELL 特集2 働く女性の汗のニオイ事情 働く女性計5000名の「汗のニオイ」事情を大調査! 特集 働き女子のスメらない話 特集 働く女性の汗のニオイ事情part2 ニオイ対策“意識高い系”職業ランキング発表!

ご使用上の注意

×