肌に効くお料理レシピ

美しく、おいしい悩み別の食情報です。

肌に効くお料理レシピ 「食」は毎日のことだから、ちょっとした知恵やコツで肌やカラダにうれしい変化が! 美しく、おいしい悩み別の食情報です。

オススメ食材を見る!

キレイのためのRECIPE あなたの肌悩みは?効果的な食の知恵をお伝えします

  • かさつき
  • ハリのなさ
  • 毛穴
  • シミ・ソバカス
  • くすみ
  • くま
  • 10代のニキビ
  • おとなのニキビ
  • 肌コンディションが不安定
  • ニキビを防ぎたい
  • とにかく乾燥が気になる
  • 年齢サインも気になる

カラダがよろこぶRECIPE カラダの不調、食で改善できることがたくさんありますよ

  • 冷え
  • 肩こり
  • むくみ
  • 便秘

今月のオススメ食材

夏の麺、彩りトッピング

9月 キノコ

朝晩に心地よい風を感じはじめると、食欲も戻ってきますね。秋においしくなるキノコで、効果的&お手軽インナーケアを。
キノコといえば、低カロリー! そして、腸内環境の改善とデトックス効果のある不溶性食物繊維がたっぷり。ダイエット、便秘解消の味方ですね。さらに、β-グルカンを多く含む、しいたけ、舞茸、はなびらたけには、免疫力アップの効果も。「まだ夏の疲れが…」「カゼをひきやすい」そんな方は、ぜひ毎日。
キノコは、ホイル焼き、グラタン、八宝菜…と、和・洋・中のジャンルを問わず活用しやすい食材です。シャキシャキ食感のぶなしめじは、炊き込みごはんに。旨味ゆたかな舞茸は、天ぷらやバター炒めに。みそ汁や鍋には、水から入れると旨味成分がしっかり出ます。
水洗いでもビタミンB群が流れ出てしまうので、かたく絞ったふきんで汚れを取るのがオススメです。

オススメ食材 かさつき 毛穴 シミ
ソバカス
くすみ 便秘 オススメポイント
しいたけ かさつき 毛穴 便秘 チーズやトマトと加熱調理すると、旨味×旨味で、さらにおいしく!
しめじ
(ぶなしめじ)
かさつき 便秘 日本人に不足しがちなリジンを含みます。たんぱく質の吸収を促進。
舞茸 かさつき 便秘 ダイエットに有効なMXフラクションを含む唯一のキノコ。
マッシュルーム かさつき 毛穴 便秘 ブラウンはスープや煮物に。ホワイトは新鮮なものをサラダに。
なめこ かさつき 便秘 トレハロースが美肌に効果的。ヌルヌル成分ムチンで腸内ケア。
きくらげ(生) 便秘 食物繊維やビタミンDが、とくに豊富。免疫力アップ効果も。
たもぎたけ かさつき 毛穴 便秘 味よし、食感よし。独特の匂いは、加熱すると甘い風味に。
はなびらたけ かさつき 便秘 加熱しても、コリコリ食感は健在。汁物、煮物、鍋にオススメ。
明日葉 かさつき 毛穴 シミ・ソバカス くすみ 便秘 肌や髪を美しく。ビタミンB群・C・E、カロテンたっぷり。
チンゲン菜 かさつき シミ・ソバカス くすみ β-カロテン豊富。油を使った調理で、さらに吸収率UP!
冬瓜 シミ・ソバカス くすみ 体温を下げる働きあり。ワタは汁物の具に、皮は炒め物に。
みょうが 冷房で冷えたカラダに、香り成分α-ピネンの血行促進効果。
里芋 毛穴 便秘 でんぷん質でも、水分が多いので低カロリー。ダイエット向きのお芋。
じゃがいも シミ・ソバカス くすみ たっぷり含まれるじゃがいものビタミンCは、加熱しても壊れにくい!
さつまいも 毛穴 シミ・ソバカス くすみ 便秘 ごはんと同程度のカロリーで、食物繊維とビタミンC・Eもたっぷり。
ぎんなん シミ・ソバカス くすみ 便秘 糖質とビタミンB1を多く含むので、即エネルギーに。
毛穴 シミ・ソバカス くすみ 便秘 糖質とビタミンB群で、効率よくエネルギー補給。ビタミンCも豊富。
かさつき シミ・ソバカス くすみ 便秘 美白!コラーゲン生成!免疫力!に、ビタミンC。カロテンも豊富。
りんご 便秘 皮に多く含まれるりんごポリフェノールに、抗酸化&美白の効果。
いちじく 便秘 たんぱく質分解酵素を含むので、食後に◎ ペクチンで、腸も活発。
キウイフルーツ シミ・ソバカス くすみ 便秘 黄果肉のビタミンCは、緑果肉の2倍! 美肌とストレス解消に。
真いわし かさつき 毛穴 たっぷりのビタミンB群とDHA・EPAで、美肌&血液さらさら!
しらす(生) かさつき 毛穴 肌の生まれ変わりをスムーズにするビタミンAは、イワシより豊富。
かつお かさつき 毛穴 ビタミンB群で、ストレス対策。血合いの部分は、貧血予防。
さんま かさつき 毛穴 血液さらさら、美肌、さらにストレスケアに対応する成分も!
イクラ かさつき ビタミンA・B群・D・Eが豊富。アスタキサンチンで、メラニン対策。
真さば かさつき 毛穴 血液や脳によいDHA・EPA。ビタミンB群もバランスよく含む。
この時季あなたが気になる悩みは?
  • かさつき
  • 毛穴
  • シミ・ソバカス
  • くすみ
  • 便秘
旬の食材で季節感ある食卓を

四季がめぐる日本。折々に「ハレの日」と呼ばれる年中行事があります。季節の変わり目にごちそうをいただく「ハレの日」があることで、体調を崩しやすい時季に、わたしたちは栄養と休息を得ることができます。
また、春には、体内の毒素を排泄し、代謝を促す野菜・山菜類。夏には、カラダの熱を冷ます野菜類。秋から冬には、カラダを温める根菜類が出まわります。さらに、旬の野菜や果物は、消化吸収を助ける作用も。
気持ちを豊かにし、そして栄養を効率よく摂取できる、季節感ある食卓。いまこそ見直しませんか。

おいしい旬の食材は美容と健康の味方です

ナカノ ミツコ
監修 中野 三津子

中野 三津子 写真

資生堂ビューティー&ヘルスアドバイザー
栄養士
日本健康指導支援機構(JHISS)認定 健康アドバイザー

キレイになる栄養素&メニューの専門家がレクチャー

大学の栄養学研究室勤務の後、大阪府立の専門学校で食品衛生学などの講師を務める。同時に、企業の食品アドバイザーとしても活動。その後、(株)資生堂に入社。栄養・美容・食物に関するビューティー&ヘルスアドバイザーとして「美容のための栄養学」を全国の支店で講演。現在はインナーケアや美肌レシピの情報開発にとどまらず、美容業界での栄養学のテキスト執筆も手掛ける。

著書 化粧セラピー(共著) 本気の美容事典(共著)

ホーム > 肌に効くお料理レシピ