ビューティージャーナル

Beauty Journal Plus

大人のメイクレッスン Vol.1『midi世代の上品トレンドメイク』

大人に似合うメイクを知りたい!という読者の皆さんの声に応えて、
大人世代(midi世代)に向けた連載がスタート。
同世代のメイクアップアーティストが講師となって、
自身の経験をまじえながら、メイクの新しい楽しみ方を提案します。

esprit du midi

midi(ミディ)世代とは

アプレミディ(apres-midi)は、仏語で午後のこと。 まさに人生のアプレミディであるmidi(ミディ)世代の皆さんが、 午後のティータイムをのんびり過ごすように ビューティも楽しめる情報をお届けします。

SHISEIDO HAIR & MAKE UP ARTIST

鈴木節子Suzuki Setsuko

資生堂の宣伝・PR撮影でのヘアメイクを中心に、NY・パリ・東京コレクションなどで多岐に渡り活動。さまざまなメイクブランドを担当し商品開発・施策等への参画活動を経ながら、同時に資生堂美容理論などソフト研究開発、メイクトレンドである「化粧の変遷」研究・発信を手掛け、midi世代に向けた美容情報開発・発信でも活躍中。

SHISEIDO HAIR & MAKE UP ARTIST

黒木久美子Kuroki Kumiko

資生堂の宣伝・広報活動における撮影でのメイクを中心に、NY・パリ・東京コレクションなどでも多岐にわたり活動。midi世代のリアルメイクからトレンドメイク、エレガントメイクなど領域は幅広く、ビューティーコンサルタントの教育やヘアメーキャップスクールSABFA講師としても活躍。

いつものメイクがしっくりこない ちょうどよいトレンドを取り入れたい そんな“midi世代”の皆さんへ

40代以降になると、
これまでのメイクが似合わないと感じたり、
メイク迷子になりやすいもの。
それは自分の変化に、気持ちもテクニックも
追いついていないのかも。
ちょっとしたコツをおさえれば、
ほどよいトレンド感がありながら、
自分の個性や魅力を引き出すような、
今の自分に似合うメイクが叶えられます。

Make-up Trend for midi 世代

カラーレスな Modern & Feminine 上品でおしゃれな印象になれる

がんばり過ぎない
足し引きバランスメイク

40代以上のmidi世代は、カバーし過ぎたり、
色をのせ過ぎたりと、がんばり過ぎたメイクには気をつけたいところ。
ミニマムに引き算した肌づくりや、色味をおさえたカラーバランスで、モダン&フェミニンな仕上がりに。

BASE MAKEUP

ポイントのみ重ね付け 全体に薄くヴェールがけ

point

ミニマムな
悩みカバーで引き算し、
軽やかな肌づくりを目指して

howto
  1. うるおいケア効果の下地(1)で肌を整えてから、全体に薄くファンデーション(2)をのばす。
  2. シミなどは目立つもののみコンシーラー(3)でカバーする。
  3. ほうれい線、目の下、まぶたのヨレやすいところは、指やスポンジでよくなじませる。
  4. テカリが気になるTゾーンなどは、パウダー(4)をパフでしっかりとおさえる。

specialAdvice

あとからピンポイントで
コンシーラーが◎

ニキビ跡・そばかすなど、気になるところからカバーしたくなるけれど、まずは全体に薄くファンデーションを。そして目立つものだけコンシーラーでカバーし、肌のきれいな部分は素肌感をいかすのが、厚塗りにならないコツ。

Suzuki Setsuko SHISEIDO HAIR & MAKE UP ARTIST

Use Item

化粧水の後1本で
夕方まで「つや玉」朝用美白*乳液

エリクシール ホワイト
デーケアレボリューション T+

(医薬部外品) 乳液 35mL SPF50+ ・ PA++++

3,410円(税込)

  • *  美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことです。

まるで「キレイな素肌」へ
高密着ジェリーリキッド

マキアージュ
ドラマティックジェリーリキッド

<ファンデーション> 27g SPF28 ・ PA++ 全7色

3,520円(税込)

色を選ぶ

目もとを明るく
若々しい印象にするコンシーラー

SHISEIDO メーキャップ
シンクロスキン コレクティング ジェルスティック コンシーラー

<コンシーラー> 2.5g 全6色

販売名:SHISEIDO シンクロスキン コレクティング ジェルスティック コンシーラー

4,400円(税込)

色を選ぶ

粉感レスで肌にとけこみ
艶と透明感が続くルースパウダー

マキアージュ
ドラマティックルースパウダー

<おしろい ・ フェイスパウダー> 10g SPF15 ・ PA+ ルーセント

3,850円(税込)

EYE MAKEUP

骨格に合わせて眉山を決め立体的なメリハリをアイラインとアイシャドウは、自然に上昇で

point

上昇アイシャドウ
&メリハリ眉で、
自然でほどよい立体感

howto
  1. アイライン(1)は肌になじむブラウンを。にじみが気になる方は、 まぶたの際にルースパウダーを少量仕込むと◎。下がって見える目尻は、少し太めに描きながら上昇させて。
  2. アイシャドウ(2)をラインに重ねるように細くぼかし、ラインと肌を自然に溶け込ませる。
  3. マスカラ(3)は、押し上げるようにして塗る。
  4. アイブロウ(4)は、自眉の形に合わせてメリハリを。ブラシで上向きにとかしてから、眉山を意識して描くことで立体的に。

specialAdvice

アイラインは、目尻に向かって太めに上げていく
アイラインは目の形のままに描いてしまうと、下降ラインで下がり目になりがち。目尻側は徐々に太めに描いて上昇ラインにするのが◎。下まぶたの角度の延長線上におさめれば、不自然な上がり方にならず、フィットします。

Suzuki Setsuko SHISEIDO HAIR & MAKE UP ARTIST

Use Item

するするとラインが描ける
とろける濃密艶アイライナー

マキアージュ
ロングステイアイライナー N
(カートリッジ)

<アイライナー> 0.1g BR662

1,320円(税込)

ひとつのパレットで目もと印象自在
女性らしさを格上げするアイシャドウ

マキアージュ
ドラマティックスタイリングアイズ

<アイシャドウ> 4g BR505 ショコラカプチーノ

3,080円(税込)

凛々しく印象的なまつ毛を演出する
ウォータープルーフマスカラ

SHISEIDO メーキャップ
インペリアルラッシュ マスカラインク ウォータープルーフ

<マスカラ> 8.5g 01 Sumi Black

販売名:SHISEIDO インペリアルラッシュ マスカラインク ウォータープルーフ

4,180円(税込)

2つの質感と付属のブラシで
美しい眉を描くアイブロウペンシル

SHISEIDO メーキャップ
ブロウインクトリオ

<アイブロウ> 0.06g/0.25g 03 Deep Brown

販売名:SHISEIDO ブロウインクトリオ

3,300円(税込)

LIP・CHEEK MAKEUP

なじみやすいカラーで軽い口もとにチークで血色感を足す

point

なじみリップで
口もとに抜け感を出し、
チークで血色感をプラス

howto
  1. 目もとにメリハリを出すので、口もとは穏やかな色でカラーレスなムードに。まずはヌーディーなリップライナー(1)で唇の輪郭を自然に整える。
  2. コーラルリップ(2)を、輪郭の内側からふっくらと塗る。
  3. チーク(3)で血色感を与えて顔色を調整しながら、メイク全体のカラーバランスを整える。
  4. 最後にハイライト(4)で、チークと肌に一体感と自然なつやを与える。

specialAdvice

midi世代のメイクには、自然な血色感が不可欠
40代以上がカラーレスでモダンなメイクを楽しむときは、顔色が良く見えるのが重要なポイント。なんだか疲れてる?なんて言われないためには、自然な血色感がでるくらいチークを効かせて。

Kurogi Kumiko SHISEIDO HAIR & MAKE UP ARTIST

Use Item

理想の唇よ永遠に
望み通りのカラーとフォルムが続く

ローラ メルシエ
ロングウェア リップ ライナー

<リップライナー> 1.49g 01 ローズウッド

2,970円(税込)

その佇まい、その存在感
わたしのすべてを語るルージュ

ローラ メルシエ
ルージュ エッセンシャル シルキー クリーム リップスティック

<口紅 ・ リップグロス> 3.5g 20 コーラルニュー

3,960円(税込)

パウダーなのに、とけこむ艶の血色感
チーク&フェースカラー

マキアージュ
ドラマティックムードヴェール

<チーク> 8g RD100 コーラルレッド

3,850円(税込)

微細なパールが、肌に自然な明るさと
上品な輝きを生み出すフェイスカラー

ローラ メルシエ
マットラディアンス ベイクドパウダー ハイライト01

<フェイスカラー> 7.5g

5,280円(税込)

message

ベースメイクを見直すと、メイク全体がアカ抜ける

midi世代のメイクは、いろいろカバーしたいし、トレンド感もほしいし、欲張りたくなりますよね。その気持ちはよくわかるのですが、ある程度ポイントメイクにメリハリを出すのが大切。

BASE

そうなるとベースメイクは引き算して、ミニマムにするのがGOODバランス。 下地選びやファンデーションの使用量が決め手になりますね。

BASE

そう。ファンデーションはいつも使用している量を見直してみて。厚塗りになりがちな方は、半分の量にするくらいの気持ちでトライ。メイク全体に軽さが出てアカ抜けた印象になりますよ。

BASE

Recommend

ホーム > オンラインショップ > 大人のメイクレッスン Vol.1『midi世代の上品トレンドメイク』