ビューティージャーナル

Seasonal Beauty季節の特集
シーンに合わせた
日焼け止めの選び方

今年のGWは最大10連休。おでかけの予定を立てている人も多いのでは?
気付いたらこんがり肌に…なんてことにならないよう、
しっかりUV対策して、白肌ボディを守り抜きましょう。

  • 実は 5月の紫外線の強さと量はすでに真夏並み!
    この時期から本格的な紫外線対策をスタートさせるのがおすすめです。でも、いつも同じ日焼け止めを使っていませんか?日焼け止めによって特長が異なるので、紫外線をしっかり防ぐには、シーンによって使い分けるのが大切です。
  • 公園やショッピングなど、ちょっとした外出でも紫外線を浴びてしまうため、日頃からこまめなケアが大切。とはいえ毎日つけるものだから、みずみずしく肌がうるおって使用感の良いものを選んだら、毎日使いも苦にならないはず。

  • 化粧下地としても使える
    ミルクタイプ
    資生堂 サンケア
    パーフェクト UVプロテクション S <日焼け止め ・ UV>
    1タイプ(50mL)
    SPF50+・PA++++
    4,860 (税込)
  • シミ・そばかすが気になるならこれ。
    薬用美白*UVジェル
    アネッサ
    ホワイトニングUV ジェルn <日焼け止め ・ UV> (医薬部外品)
    1種(90g)
    SPF50+・PA++++
    2,592 (税込)
    ※美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことです。
  • 紫外線吸収剤不使用の日焼け止め
    ドゥーエ
    日やけ止め(ノンケミカル) クリープタイプ<日焼け 止め・UV>
    1タイプ(40g)
    SPF45・PA++++
    2,376 (税込)
  • 紫外線による乾燥からも
    肌を守るアイテム
    レシピスト
    さらっとなめらか日やけ止め クリープタイプ<日焼け 止め・UV>
    1タイプ(50g)
    SPF50+・PA++++
    650 (税込)
  • 強力な紫外線のもとに長時間肌をさらし、汗もかきやすいアウトドアシーンでは、水辺でなくともウォータープルーフタイプを選ぶのがおすすめ。さらに、手軽に塗り直しのできるものや、こすれに強いものなど高機能アイテムを使えば、屋外でも快適に過ごせるはず。

  • 汗や水にふれると紫外線防御膜が強くなる、
    スティックタイプの日焼け止め
    資生堂サンケア
    クリアスティック UVプロテクター <日焼け止め ・ UV>
    1種(15g)
    SPF50+・PA++++
    3,024 (税込)
  • 乾燥、空気中のちり・ホコリなどの
    環境ダメージからも肌を守る
    資生堂 サンケア
    パーフェクト UVプロテクター <日焼け止め ・ UV>
    1種(50mL)
    SPF50+・PA++++
    4,860 (税込)
  • アクアブースター搭載で
    汗や水にふれると
    UVブロック膜が強化
    アネッサ
    パーフェクトUV スキンケアミルク <日焼け止め ・ UV>
    1種(60mL)
    SPF50+・PA++++
    3,240 (税込)
  • 紫外線を防ぎながら、
    彩りとうるおいを楽しめる
    資生堂 サンケア
    UVリップカラースプラッシュ <口紅 ・ リップグロス>
    4タイプ(10g)
    SPF35・PA+++
    2,700 (税込)

 

 

資生堂ホーム > ワタシプラストップ > Beauty Journal > 巻頭特集