マスクによる肌トラブル対策!健やかで美しい肌ケアのコツ

マスクで肌あれするのはなぜ?
d プログラムがその原因と対策、
オススメ商品
についてご紹介します

マスクによる
肌トラブル増えていませんか?

マスクをつけるようになってニキビができやすくなったな・・・。

マスクを着用する時間が増えて、
「肌あれするようになった」
「ニキビができやすくなった」
こんなお悩みが増えていませんか?

肌トラブルの原因は、
マスク内の高温多湿な環境にあった!

マスクの中って蒸れてニキビや吹き出物の原因になるの?

マスクを長時間着用すると、マスク内が高温多湿な状態となります。皮膚温が高まり汗・皮脂の分泌が促されます。

<気温による皮脂分泌量の違い>

気温による皮脂分泌量の違いの図

皮膚温上昇による皮脂分泌の増加と肌トラブルが資生堂の研究で明らかに!例えば皮膚温が30℃から34℃まで上昇すると、皮脂量は2倍になることが分かりました。

皮脂分泌が増えすぎるとニキビや吹き出物などの肌トラブルの原因となります。過剰な皮脂は、皮脂をエサとするアクネ菌の活性化を促し、局所的な炎症を起こすことでニキビの元となるコメドの形成、さらには赤ニキビ(炎症ニキビ)につながります。資生堂の研究においても、皮脂量とコメドの数には関連があることが確認されています。

<皮脂量とコメド(ニキビの元)数の関係>

皮脂量とコメド(ニキビの元)数の関係の図
皮脂量とコメド(ニキビの元)数の関係の図

健やかで美しい肌ケアのコツ

おうちに帰ったら、まず洗顔

マスクを取ったらすぐ洗顔!

外出先から帰宅してマスクを外したら、マスクを着けていた肌に付着した過剰な皮脂、汗、メイク汚れや雑菌等をすぐに落としましょう。マスクを長時間着用していた肌はとてもデリケートな状態。低刺激設計のクレンジング・洗顔料でやさしく丁寧に汚れを落とすことがおすすめです。

洗顔のあとはアクネケアしながら保湿もしっかり!

洗顔をした後は化粧水・乳液などの保湿ケアで、肌本来のうるおいバリア機能を整える、肌のすこやかさを保つ基本のお手入れが大切です。ニキビのもとになりにくい処方で、皮脂量を抑えるお手入れを心掛けましょう。
マスクを長時間着用していた肌はとてもデリケートな状態です。低刺激設計のスキンケアで、肌をいたわるようにケアすることがおすすめです。

おすすめ商品

マスクはしていても
メイク派のあなたには
d プログラム エッセンスイン クレンジングウォーター

d プログラム
エッセンスイン クレンジングウォーター

(医薬部外品)敏感肌用メイク落とし ふきとり用
180mL

コットンにとってやさしく拭きとるだけで、過剰な皮脂、メイク汚れや雑菌等をサッと落とせる低刺激設計の薬用クレンジングです。ジェリー状のフリクション(摩擦)レスウォーターなので肌負担が少なく、すっきり落とせてダブル洗顔も不要です。肌あれケア成分、美容成分配合でうるおいバリア機能をサポートするため、すぐに化粧水をつけられなくても安心。

詳しくはこちら
マスクの下は
すっぴん派のあなたには
d プログラム エッセンスイン クレンジングフォーム

d プログラム
エッセンスイン クレンジングフォーム

(医薬部外品)敏感肌用洗顔料
本体 120g

クッション泡でうるおいを守りながらやさしく肌の汚れを取り去ります。肌あれケア成分、美容成分配合で、肌あれまで防いでなめらか肌へ導く低刺激設計の薬用洗顔フォームです。

詳しくはこちら
特に皮脂やニキビが
気になるあなたには
d プログラム アクネケア ローション W / アクネケア エマルジョン R

d プログラム
アクネケア ローション MB

(医薬部外品)敏感肌用化粧水
本体 125mL

d プログラム
アクネケア エマルジョン MB

(医薬部外品)敏感肌用乳液
本体 100mL

繰り返しがちなニキビ・べたつきを防ぎます。角層にしっかり浸透し、肌のうるおいバリア機能を素早く整える、毛穴も目立たないすべすべつるんとした美肌に導く低刺激設計の敏感肌用薬用化粧水・乳液です。

詳しくはこちら
気になる部分の集中ケア
d プログラム アクネケアリセット

d プログラム
ACリセット

(医薬部外品)透明ジェル状美容液
10g

特に気になる部分には、集中ケア。大人のニキビを予防し、きめが乱れたニキビあとが気になる肌をスムーズに整える美容液。

詳しくはこちら

マスクがあたる部分の
肌トラブル起こってませんか?

今までは調子良かった部分がかさつくようになった・・・。

毎日何度もマスクを着けたり外したり、
ずれたマスクを直したり。
マスクがあたりやすい頬や
フェースラインの肌トラブル
増えていませんか?

肌あれの原因は、
マスク着脱による摩擦!

マスクの摩擦で肌がデリケートになってるのか。

繰り返されるマスクの着脱は、肌へ摩擦刺激を与えてしまいます。(マスクの素材、形状、使用方法による)この過剰な摩擦刺激により角層が剥がれ落ちることで、肌本来のバリア機能と保湿力が大きく低下し、肌は外からの悪影響を受けやすい、デリケートな状態になってしまいます。

<摩擦刺激による角層の剥れ>

こする前の肌表面の角層 拡大写真 形が乱れていない角層
ティッシュ(摩擦が高い状態)で10回こすった後の肌表面の角層 拡大写真 形が乱れている 角層がたくさんはがれるたくさんの角層が付着している

健やかで美しい肌ケアのコツ

肌のうるおいバリア機能を整えよう!

いつも以上にしっかり保湿ケア!

洗顔をした後は化粧水・乳液などの保湿ケアで、肌本来のうるおいバリア機能を整え、肌のすこやかさを保つ基本のお手入れが大切です。いつも以上に保湿ケアを意識したお手入れを心がけましょう。
マスクを長時間着用していた肌はとてもデリケートな状態です。低刺激設計のスキンケアで、肌をいたわるようにケアすることがおすすめです。

おすすめ商品

特にかさつき・ごわつきが
気になるあなたには
d プログラム モイストケア ローション W / モイストケア エマルジョン R

d プログラム
モイストケア ローション MB

(医薬部外品)敏感肌用化粧水
本体 125mL

d プログラム
モイストケア エマルジョン MB

(医薬部外品)敏感肌用乳液
本体 100mL

たっぷりのうるおいが角層にしっかり浸透し、肌のうるおいバリア機能を整える、乾燥や肌あれを防ぎます。
しっとりもちもちとした美肌に導く低刺激設計の敏感肌用薬用化粧水・乳液です。

詳しくはこちら
いつでもどこでもケア
d プログラム アレルバリア ミスト

d プログラム
アレルバリア ミスト

敏感肌用ミスト状化粧水
本体 57mL

メイクの上からでも手軽に使えて乾燥から肌を守る。
デリケートな状態の肌に刺激を与えず、しっかり保湿する低刺激設計のミスト状化粧水。

詳しくはこちら

マスクをしていても
紫外線対策は必要?

マスクしているから日焼け止めは塗らなくてもいいかな?

「今年はマスクが紫外線から
肌を守ってくれるから、紫外線対策は充分!」
と思っていませんか?
マスク着用部分を紫外線が透過することがあり、
うっかり日焼けをしてしまいます。

紫外線の影響を受けると
肌トラブルにもつながる

マスクをしていても日焼けして、肌あれにつながるのか・・・。

マスクを長時間着用していると摩擦などで肌がデリケートな状態に。
肌がデリケートだと紫外線の影響を受けやすくなります。バリア機能が低下した状態の肌は紫外線の影響をダイレクトに受けやすくなっているので、シミ・そばかすの要因になるだけではなく、少しの紫外線にも反応してかゆみや湿疹、肌あれをも引き起こしてしまいます。

さらにデリケートな肌状態は色素沈着の要因にもなります。肌は刺激を感じるとメラニン色素を生成して、肌を守ろうとする防御機能が働きます。肌内部に存在する炎症を引き起こす因子が多い傾向にあるデリケートな肌は、ニキビや肌あれの炎症が繰り返し起きやすく、色素沈着も起こりやすいと言えます。色素沈着は通常、肌の生まれ変わりによってメラニン色素が皮膚の外側に押し出され、次第に消えることがほとんどですが、紫外線を浴び続けたり、肌の生まれ変わりが正常に行われなかったりすると、そのまま跡が残り、色素沈着となって、消えにくくなることがあります。

健やかで美しい肌ケアのコツ

しっかり紫外線対策!

ムラ焼けも日焼けもしないよう、しっかり紫外線対策!

紫外線を透過しないタイプのマスク着用時で
も、ムラ焼けをしないよう、日焼け対策は必要
です。

汗をかいたら日焼け止めをこまめに塗りなおすようにし、サングラスや帽子といった小物も取り入れて、上手に紫外線対策を行ってください。
紫外線防御剤には紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2種類があります。敏感肌を考えた低刺激設計で、紫外線散乱剤のみを使用した日焼け止めがおススメです。

おすすめ商品

マスクの下のUVケアに
d プログラム アレルバリア エッセンス

d プログラム
アレルバリア エッセンス

<日中用保護美容液>
SPF40・PA+++ 40mL

紫外線から肌を守り、肌あれも防ぐノンケミカル処方の日中用美容液です。低刺激設計なのでデリケートな肌にもお使い頂けます。みずみずしい感触で化粧下地効果もあるので、マスクをしていてもメイクをする方にもお使いいただけます。

詳しくはこちら

マスクが
肌の乾燥を引き起こす!?

肌が乾燥するこの季節。マスクしているから保湿されている、は間違いなの!?

肌が乾燥しがちなこの季節。
でも、いつも以上に乾燥やごわつきが起こって
しまう、そんなことはありませんか?
それ、「寒暖差」による乾燥が原因かも。

肌トラブルの原因は、
外気温とマスク内の
寒暖差にあった!

外の寒さとマスクの中の温度差が乾燥を起こしているなんて!

外気温が低下する秋冬、マスクの着脱によって、肌の温度・湿度の急激な変化が繰り返されます。
マスク着用時、マスクの中は水分過剰状態。過剰な湿度環境の変化は、角層が外の環境からの影響を受けやすくなります。
マスクを外した時は、増え過ぎた水分が急激になくなります。
このようなマスクの着脱で繰り返し温度・湿度差を受けると、肌バリアやうるおいに必要な酵素*が減少します。
この変化は肌本来のバリア機能と保湿力を大きく低下させ、肌は外からの悪影響を受けやすいデリケートな状態になってしまうため、肌あれを引き起こしやすくなります。

*酵素:酵素カスパーゼ14 正常なバリア機能の形成、保湿機能をつかさどる天然保湿因子NMFの産生に関わっています。

カスパーゼ14(湿度による影響)の図

湿度低下によりカスパーゼは減少

カスパーゼ14(温度による影響)の図

温度低下によりカスパーゼは減少

健やかで美しい肌ケアのコツ

いつも以上に
保湿ケアを意識したお手入れを

いつも以上に保湿して、乾燥から肌をまもろう。

肌のうるおいバランスを整え、温度・湿度差による乾燥や肌あれから肌を保護するケアをしましょう。
洗顔をした後は化粧水・美容液・乳液などの保湿ケアで、肌本来のうるおいバリア機能を整え、肌のすこやかさを保つ基本のお手入れが大切です。
いつも以上に保湿ケアを意識したお手入れを心がけましょう。
マスクを長時間着用し、寒暖差にさらされた肌はとてもデリケートな状態。低刺激設計のスキンケアで、肌をいたわるようにケアすることがおすすめです。

おすすめ商品

寒暖差による乾燥から
肌を守る美容液
d プログラム カンダンバリア エッセンス

d プログラム
カンダンバリア エッセンス

<敏感肌用保湿美容液>
本体 40mL

うるおいバランスを整え、温度・湿度差による肌あれから肌を保護する独自複合保湿成分*を配合した低刺激設計の敏感肌用保護美容液です。デリケートな肌でも負担なく使えるように摩擦感が起きにくい軽やかなテクスチャーを採用しており、洗顔後に使用することで化粧水がより届く肌に整える高い保湿効果もあります。

*キイチゴエキス、PCA-Na、アセチルヒアルロン酸Na、
グリセリン(保湿)

詳しくはこちら
Top