PRODUCT

  • CORRECTIVE SERUM/コレクティブ セラム
  • ADVANCED RENEWING CREAM/アドバンスト リニューイング クリーム

PRODUCT

  • AGING CHECK/エイジングチェック
  • BEAUTY COLUMN/ビューティーコラム
  • STORE LOCATOR/店舗情報

出展イベントレポート

  • 神戸 コレクションプリュス
  • 東京 コスメティック・コレクション
  • MISS クリスマスパーティ

イベントレポート Glamサイトへリンク

BEAUTY COLUMN

資生堂の新知見 整ったキメの鍵タテの弾力線維に着目

資生堂の研究の結果、肌のキメは、うるおいだけでなく、タテの弾力線維が非常に大きく関係していることが判明。見た目をも左右するキメ。このキメに対し、今までにない、新しい資生堂独自のアプローチ。

  • 資生堂の新知見 01 肌のキメが細かければ細かいほど、シミやしわが目立ちにくく、肌全体の印象も若々しく。
  • 資生堂の新知見 02 キメを細かく整えることで表情の変化による物理的ストレスを緩和。結果的に小じわが目立たない。
  • 資生堂の新知見 03 肌のキメは30代から乱れやすくなるという事実。実は真皮層のタテの弾力線維の衰えと深い関係が!?
  • 資生堂の新知見 04 Bリニューイングコンプレックスで、細かく整った理想のキメへ。

資生堂の新知見 01 肌のキメが細かければ細かいほど、シミやしわが目立ちにくく、肌全体の印象も若々しく。

同じようにシミやしわがあっても、右図の方が目立ちにくくなっているのがおわかりでしょうか?キメを細かく整えることで、シミやしわをぼかしてカムフラージュする効果があります。つまり、肌のキメが乱れるということは、化粧のりが悪くなるだけでなく、“老け顔”を強調させることにもつながっていたのです。キメが細かければ細かいほど、顔全体の印象が若々しくなる。これが資生堂の新しい美容アプローチの着目点です。

資生堂の新知見 02 キメを細かく整えることで表情の変化による物理的ストレスを緩和。結果的に小じわが目立たない。

キメが整うとシミ・しわが目立ちにくくなるだけでなく、特に目じりの小じわに代表される“表情じわ”そのものができにくくなるのです。“表情じわ”は、表情の変化が同じ部分に繰り返されることでできてしまいます。例としてストローを思い浮かべてみてください。左図の立体構造をしたストローは、折れ曲がっても元の形に戻りますが、右図のように平坦な構造のストローでは、一度折れるとくっきりと跡が残ってしまいます。肌も同様の仕組みで、キメが細かく整った状態は物理的ストレスを緩和して、小じわができにくいのです。

資生堂の新知見 03 肌のキメは30代から乱れやすくなるという事実。実は真皮層のタテの弾力線維の衰えと深い関係が!?

資生堂研究所が年代ごとのキメの細かさを調査したところ、キメは30代から粗くなり始めているという結果に。こうしたキメの乱れは、肌表面(角層)だけの現象ではなく、その直下にある真皮層の状態が大きく影響していることがわかりました。キメの細かい皮膚の直下には、タテ方向の弾力線維が多く存在し、それがキメをふっくら立体的に支えていることを発見しました。年代別の角層と真皮層の断面図を比べてもわかる通り、タテの弾力線維が加齢とともに減少すると、肌表面のキメも粗く不鮮明になってしまうのです。

資生堂の新知見 04 Bリニューイングコンプレックスで、細かく整った理想のキメへ。

資生堂は理想のキメの状態にするために、複合美容成分“Bリニューイングコンプレックス”を開発しました。“Bリニューイングコンプレックス”は、SB酵母エキス、L-ヒドロキシプロリン、キイチゴエキスが含まれており、タテの弾力線維を構成するエラスチン、フィブリン5といった線維たんぱく質の産生促進と分解を抑える働きがあります。

  • SB酵母エキス SB酵母エキスのもととなる酵母

  • L-ヒドロキシプロリン アミノ酸の一種で体内ではコラーゲン等に存在

  • キイチゴエキス 植物エキス

ページTOPへ