シミ予防辞典 TOPへ戻る

成分に関する用語

美白有効成分【びはくゆうこうせいぶん】

各メーカーが医薬部外品に配合する成分のうち、厚生労働省により「メラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防ぐ」あるいはこれに類似した効能を表示することが認められた成分。安全性と有効性(効果)の観点から、配合する量が決められており、配合量を変更するためには新たな薬事申請が必要となる。新たな成分の基礎研究から薬事許可の取得までにはおよそ10年程度の期間がかかると言われており、そのハードルの高さから、現在およそ20種の成分が認可されているにすぎない。このうち、資生堂が開発*した成分は5種類に及ぶ。(*初めて商品化した成分も含む)

シミに関する用語

PAGE TOP