シミ予防辞典 TOPへ戻る

シミに関する用語

チロシナーゼ【ちろしなーぜ】

アミノ酸であるチロシンをドーパと呼ばれる化合物に変化させ、さらに、ドーパをドーパキノンに変化させるという2段階の反応をおこなう酵素。メラニンの生成には必須。紫外線を浴びることで活性化し、メラニンをつくり出す。シミなどの皮ふが色素沈着した部位でも活性化していることが多い。

成分に関する用語

PAGE TOP