食べる

FOOD GUIDE

腸を整える食品、ちゃんと摂ってる?クレンズフードで好腸に

クレンズフードとは、食物繊維や乳酸菌などが豊富で、腸内環境を整える食べもののこと。
好腸へ導く食品を効果的に摂ることで、善玉菌を増やし、腸の働きをサポート!
好腸な食生活を意識することで、便秘や肌あれなどの予防につながります。

酢 必須アミノ酸で脂肪燃焼!

酢必須アミノ酸で脂肪燃焼!

酢に含まれるグルコン酸が善玉菌を増やし、腸の働きが活発に。便秘解消とともに、つかれにくい身体と健やかな腸を育みます。脂肪を燃やす栄養素・成分をバランスよく含むので、ダイエットに役立つことも。

快腸な食べ方

酢とはちみつを小さじ2ずつ入れて水で割ると、さわやかなビネガードリンクに。
りんご酢やブルーベリー酢などを使うと、飲みやすさアップ。

野菜 1日350gの野菜摂取が理想

野菜1日350gの野菜摂取が理想

食物繊維が豊富。食物繊維は、消化酵素で消化されない栄養素なので“ダイエタリーファイバー”と呼ばれることも。とくに、ブロッコリーやサツマイモに多い不溶性食物繊維は、腸内の不要物を排出してくれます。

快腸な食べ方

不溶性食物繊維が多い食品は、きのこや海藻などの水溶性食物繊維と組み合わせるのがおすすめ。
より効果的に腸内環境を整えてくれます。

きのこ お通じがよくなるヘルシー食材

きのこお通じがよくなるヘルシー食材

食物繊維やビタミン、カリウムが豊富なきのこ類のなかでも、エリンギの食物繊維はトップクラス。えのきや乾燥椎茸に含まれるビタミンB群は、糖質や脂質の代謝に働きかけるので、肥満予防にも期待!

快腸な食べ方

切ったきのこと水を混ぜてミキサーでペースト状に。それをお味噌汁やスープに加えて火を通せば、手軽にたくさん食物繊維を摂ることも。

ヨーグルト 腸内環境を整えてすっきり

ヨーグルト腸内環境を整えてすっきり

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸内でビフィズス菌などの善玉菌として増え、腸内を良好な環境に整えてくれます。また、腸の働きを促し、良好にするので、便秘予防にもおすすめです。

快腸な食べ方

キウイはヨーグルトと和えて、朝食やおやつとして食べれば、ヘルシーなのに満足感も!ビタミンだけでなく、食物繊維も豊富に含み、好腸ライフにぴったりです。

甘酒 即エネルギーに変わる飲む点滴

甘酒即エネルギーに変わる飲む点滴

老廃物を排出し、善玉菌を増やして腸内環境を整える甘酒は、食物繊維やオリゴ糖、ビタミンB群も豊富。米麹が原料のノンアルコールの甘酒は、栄養バランスにすぐれ、疲労回復にもおすすめ。

快腸な食べ方

エネルギーを使う日の朝食には、甘酒をプラス。胃腸での消化がよく、瞬時にエネルギーに変わると言われています。

しょうゆ麹 生きた酵素でカラダすっきり

しょうゆ麹生きた酵素でカラダすっきり

しょうゆ麹とは、簡単にいうと、塩麹の塩の代わりにしょうゆを使ったもの。酵素が生きていることにより、ダイエットをサポート。抗酸化作用にすぐれているので、肌あれ対策にも。

快腸な食べ方

しょうゆ代わりに使えて、減塩効果も期待でき、少量でも旨みに満足できる万能調味料。お酢やオリーブオイルと混ぜて、ドレッシングにすると便利!

和食にも洋食にも使える発酵調味料、しょうゆ麹。常備しておけば手軽に摂取でき、腸を整えてくれます。

  COLUMN

摂りすぎると、
腸がつかれちゃう!?

摂りすぎると、腸がつかれちゃう!?

甘いもの、脂っこいものなどを摂りすぎているひとは、要注意!
悪玉菌が増えて、腸内環境が乱れるので、便秘や下痢の原因にも…。バランスのよい食事を心がけて、腸内環境を整えましょう。

高橋 香葉 / 発酵料理研究家

監修

高橋 香葉 / 発酵料理研究家

「日本人には日本伝統文化の発酵食がいちばんよい」と研究を重ねながら、レシピや商品開発を行っている。2012年に日本で初めて「しょうゆ麹」のレシピを公開。

Healthy Beauty Trend に戻る