食べる

RECIPE

人気料理家×栄養士監修 ヘルシーコラボレシピ 肌の元気を取り戻すもち麦のタブレスパイスナッツソルトがけ

女性誌で引っ張りだこの人気料理家・黄川田としえさんがスパイスで仕上げる「タブレ」。もとは中東のパセリサラダのことで、クスクスやブルグルといった粒状のパスタを入れた家庭料理です。
今回は、食物繊維が豊富で、プチプチとした食感を楽しめるもち麦を使ってアレンジ。リコピンが豊富なトマトをはじめとする野菜と、抗酸化力抜群のアーモンドの組み合わせが、夏の日差しで疲れたお肌の回復をサポートしてくれます。さっぱりしているのに満腹感があるのでランチにも。

料理家 栗原心平さん 料理家・フードスタイリスト
食育インストラクター

黄川田としえさん

大学卒業後、プロサッカー選手と結婚したことで毎日の食事のサポートをはじめる。メイクアップアーティストとして働いたのち、料理番組のディレクターを経て料理家として活動を開始。身体のことを考えながらも華やかで手軽なレシピは、女性誌をはじめとしたメディアで定評がある。現在ではスポーツをする子どもたちの身体のことを考えたアスリートフードについて研究している。著書に『毎日のごはんと心地よい暮らし』(宝島社)、9月には新刊『ホットプレートひとつでごちそうごはんができちゃった』が発売予定。

https://toshiekikawada.com/

黄川田としえさんのInstagramはこちら
@tottokikawada

調理時間:30分

材料(2人分)

  • もち麦…40g
  • ツナ…1缶
  • パセリ…10g
  • アボカド…1/2個
  • ミニトマト…6個
  • きゅうり…1/4本
  • ルッコラ…1株
  • 塩…小さじ1/3
  • こしょう…少々
  • オリーブオイル…小さじ2
  • レモン…1/4個
[スパイスナッツソルト]
ナッツ(アーモンド・カシューナッツ・ピスタチオ)…合わせて50g
ガラムマサラ…小さじ1/3
塩…小さじ1/4

つくりかた

  1. まずは下準備。

    • もち麦は柔らかくなるまで15分ほど茹でてお湯を切り、水でよく洗ってざるにあげる。
    • アボカドは皮と種を取り、1cm角に切る。
    • パセリはみじん切り、ミニトマトは4等分、きゅうりは1cmの角切り、ルッコラは2cm幅に切る。
  2. ナッツ類、ガラムマサラ、塩を入れてフードプロセッサーで粉砕し、スパイスナッツソルトをつくる。
  3. ボウルにもち麦、ツナ、刻んだ野菜を入れ、塩、こしょう、レモンを絞り入れ、オリーブオイルで和える。
  4. 器に盛り、2のスパイスナッツソルトをかける。

肌代謝を高める食材

アーモンド
血液を循環させ身体を温めたり、優れた抗酸化力を発揮するビタミンEが100gに29.8mgも含まれ、ビタミンE含有量はトップクラス。身体の酸化を防ぐためにも取り入れたい食品です。脂質は高めですが体内生成できない不飽和脂肪酸なので摂るよう心がけて。
ミニトマト
通常サイズのトマトよりもたんぱく質や炭水化物、葉酸、食物繊維が豊富。紫外線によって発生する一重項酸素を消去し、シミやしわの予防に必要なカロテノイドであるリコピンは、抗酸化作用の効果が高いことでも知られています。