マスクが手に入りにくいので、メイクなどで汚したくない簡単にできるいい方法はありませんか マスクが手に入りにくいので、メイクなどで汚したくない簡単にできるいい方法はありませんか
マスクの内側に化粧用コットンを重ねるとメイクや汚れが付きにくくなります。 マスクの内側に化粧用コットンを重ねるとメイクや汚れが付きにくくなります。
【化粧用コットンを使って
マスクに2つの工夫】

コットンを半分に薄く裂き、裂いた面をマスクにつけてマスクの中央に並べて置きます。コットン部分が口もと・鼻をおおうようにマスクをつけます。

*口紅やリップクリームをお使いの場合は、ティッシュで口もとを軽くおさえてから、マスクを着用することをお勧めします。

耳の後ろがゴムで痛くなる場合は、薄く裂いたコットンをマスクのゴムをおおうように巻き付けて耳にかけます。

赤ちゃんの肌にも使えるやさしさ
通気性が良い天然綿100%

資生堂
ビューティーアップコットン F
〈コットン〉
108枚入 330円(税込)

マスクをしていても、日焼け止めは必要ですか マスクをしていても、日焼け止めは必要ですか
ファンデーションが付かないようにする肌づくりがポイントです。 ファンデーションが付かないようにする肌づくりがポイントです。

肌づくりのポイント 肌づくりのポイント

くずれを防ぐファンデーションと
下地を選ぶ

Tゾーンや目もと、口まわりなど、とくに気になる部分は、ブラシやスポンジまたは指全体を使って、軽く押さえるようにのばしフィット感を高めることがポイント。

仕上げ用ミストで化粧崩れを防ぐ

汗・皮脂などによる化粧くずれを防ぐ仕上げ用のミストは、普段使いのファンデーションやベースメイクの上からシュッとひと吹きするだけでファンデーションだけでなくチークなどのポイントメイクもしっかり固定。マスクを着用しないお化粧直し時にも、ひとつ持っておくと役立ちます。

メイクの上からシュッ
メイクを固定。化粧上地ミスト

マジョリカ マジョルカ
モイストカクテルフィクサー
〈化粧水状おしろい (仕上げ用)〉
1,320円(税込)

マスク着用時のメイクのポイントはありますか マスク着用時のメイクのポイントはありますか
マスク着用時のメイクは目もとがポイントです。 マスク着用時のメイクは目もとがポイントです。

目もとづくりのポイント 目もとづくりのポイント

アイライナーはブラウンに、眉はマスカラでやさしい印象に

マスクのすぐ上の目もとは、マスクの白とのコントラストで普段よりも強すぎる印象を与えてしまうことがあるのでアイメイクの際はご注意を。いつもは黒を選びがちなアイライナーもブラウンにして、眉も眉マスカラを使ってふんわりやさしい印象に仕上げるなどの工夫で、全体のバランスが良くなります。

BR770
ブロンズブラウン

シャドウ仕上げで
目もとに抜け感
なめらか太芯
ジェルライナー

インテグレート
スナイプジェルライナー 
(シャドウタッチ)
〈アイライナー〉
1,045円(税込)

色と質感チェンジで、
ふんわりパウダー
仕上げの
眉マスカラ

インテグレート
ニュアンスアイブロー
マスカラ
〈アイブロウ〉
880円(税込)

  • BR671
    モカブラウン

    黒髪~
    暗めの髪色に

  • BR672
    ナチュラルブラウン

    やや暗めの
    髪色に

  • BR380
    ソフトアッシュ

    やや明るめ〜
    明るめの髪色に

  • BR773
    アッシュブラウン

    やや明るめの
    髪色に

  • BR774
    ミルクブラウン

    明るめの髪色〜
    金髪に