オプチューン ジャーナル Optune Journal

こちらオプチューンひと足先に、
まったく新しいスキンケアを体験

  • Optune
  • Event

“いま”の肌に、いちばんいいもの。をコンセプトに、一人ひとり異なる肌、その時々で変わる肌に着目したパーソナライズスキンケア「Optune」β版*の追加購入者募集期間に、東京 二子玉川 蔦屋家電にて、体験イベントを実施しました。
*量産展開前の限定版

まずはアプリで、お肌の状態をチェック

スマートフォンの専用アプリで、お肌をスキャン。
パシャッ!っと写真を撮るだけで、ひとりひとり異なる、その瞬間の肌状態を分析することができます。

「想い」と向き合う

肌測定に関する高度なデジタル技術が判定するのは、キメ、水分量、皮脂、毛穴の4つ。
その手軽さに「店頭の肌診断サービスみたい」「スマートフォンで出来るなんてびっくり」と、驚きの声が続出。まさしくOptuneが実現する“自分だけのスキンケア”。
いつでも、どこでも、本格的な肌測定ができる楽しさを体験していただきました。

その瞬間の「気分」を選ぶ

お肌の測定結果は、専用マシンに自動で送られるため、あとはその瞬間の「気分・コンディション」を選ぶだけで、スキンケアの準備は完了します。

お肌と気分・コンディションのデータから、その時の天気や紫外線・湿度などの環境のデータ、生理周期まで、その時々の「肌」に影響する、あらゆるデータを自動で分析。

1,000を超えるパターンから選び出された、専用のスキンケアカートリッジ「Optune Shot」から、その時々に応じて、必要なケアが抽出されます。

"いま"の肌に合わせたセラムとモイスチャライザー

マシンの案内に従い、光があてられた箇所に、手のひらをセット。
すると、3種類のセラムと、モイスチャライザー(朝用・夜用のいずれか)が、 2回に分けて抽出され、手のひらの上で混ぜあわせて、お肌になじませることができます。

混ぜ合わせるときの感触や、実際に肌につけたときの浸透感、朝晩で異なる香りについて、お楽しみいただきながら、総勢200名を超える方に、Optuneを体験していただきました。

スキンケアは、自分にぴったりのものを見つけるのに苦労するアイテムの一つです。

仕事が忙しかったり、家庭があると、ゆっくりと選ぶ時間も取れない。
そんな女性にとって、これまでは同じものを、決まった量使う。
そんな毎日が当たり前だったかもしれません。

それでも肌は、身体の内外から様々な影響を受けながら、日々刻々と変化していくもの。
肌をとりまく環境やリズムに着目し、“いま”の肌に、いちばんいいもの。
Optuneは、そんなスキンケアを肌に届ける楽しみを、お届けしていきます。

RECOMMEND

FAQ