CLOSE
REVITAL

SPECIAL CONTENTS

光とともに
楽しんできた
世代の
新エイジングケア

SCROLL

太陽の下で、
きらめく時間を重ねてきたあなたに。

「光ダメージ」に向き合う、
新エイジングケア。

小麦色の肌に憧れたあの頃、
ゲレンデで楽しんだあの日。
あなたにもきっと、
太陽とともに過ごした眩しい思い出があるはず。

だから、いま「光ダメージ」に向き合おう。
年齢のせいだけじゃない。
それは、エイジングケアの新たな可能性。
これから先、もっともっと輝くために。
さぁ、いま始めましょう。

20代、
ヒマさえあれば
焼いていました。

54

肌のエイジングの実感

紫外線の影響を受けた経験

小麦色の肌が カッコイイ時代! ヒマさえあれば 焼いていました
中学・高校は外で部活
子どもが生まれて
少し落ち着く
子どもとの外出
ペットの散歩

10代から、
ずっとサーフィンに
夢中でした。

49

肌のエイジングの実感

紫外線の影響を受けた経験

サーフィンにハマる 海ばかり 行っていました
公園で遊んでいた
子どもの野球の応援

子育て中は
子どもと一緒に、
よく外へ。

54

肌のエイジングの実感

紫外線の影響を受けた経験

子育て真っ只中!よく子どもと外へ出かけました
夏はプールや海へ!
買い物は自転車で

「光ダメージ」に向き合う。
それは、エイジングケアの
新たな可能性。

乾燥、ハリ不足やシミなどのエイジングサインは、紫外線が大きく影響しています。
アンケートでも、45〜59歳女性の8割以上が、その影響を自覚していると回答。

だから今、向き合うべきは「光ダメージ」。
光とともに楽しんできた世代にこそ選んで欲しい、新たなエイジングケアです。

45〜59歳女性に聞きました
Q肌のエイジングサインは過去に浴びた
紫外線の
影響によるものだと思う
n=438 当社モニター調査より

輝く日々をこれからも。自信の持てる美しさをずっと。

あなたも、「光ダメージ」に
向き合ってみませんか?

REVITAL

「光ダメージ」に向き合う、
新リバイタル。

40年以上、光とエイジングケアを研究し、
常に先進のスキンケアをご提案してきたリバイタル。
この春、「光ダメージ」に向き合う新リバイタルへ。

商品ラインナップを見る