美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2018/10/15

超コスパ◎な「レシピスト」♪化粧水のセレブ使いでうるうる美肌にする美容家考案テク3選

超コスパ◎な「レシピスト」♪化粧水のセレブ使いでうるうる美肌にする美容家考案テク3選

資生堂のプチプラスキンケアライン「レシピスト」が登場し、化粧水1本税込み590円なのに、パッケージが可愛いうえに香りも良く、何よりもうるおい感がいいね! とSNSでも話題に。プチプラだからこそ、たっぷり贅沢に使っても罪悪感がないのは何よりも嬉しいですよね♪ 

そこで今回は、「プチプラスキンケアを贅沢使いするのがうるうる美肌の秘訣」という、美マインドアドバイザーの磯部奈央さんにコスパ抜群の「レシピスト」の化粧水を思いっきり贅沢にまるでセレブ!?のように使い倒し、美肌に整えちゃうとっておきの方法を考案していただきました!

美容家が実践! プチプラ化粧水の「セレブ使い」3パターン♪

こんにちは! 美容家/美マインドアドバイザーの磯部奈央です。
私自身、普段から化粧水を顔だけでなくデコルテまで塗ったり、コットンパックにしたりと惜しみなく使うのが大好き。そこで今回はレシピストの「1本税込み590円」という超プチプライスな化粧水というメリットを活かし、贅沢気分を味わえる「セレブ使い」の方法を3パターンご提案♪ 惜しみなく使ってワンランク上のキレイを目指しましょう。

セレブ使い①化粧水でつくるホットタオルでメイクのノリUP♪

化粧水でつくるホットタオル

まずはレシピストの化粧水をまるまる1本使ったスキンケアテクから。

化粧水の浸透がイマイチだったり、メイクのノリが悪いと感じる日ってありますよね。そんな時はいつものスキンケアの前に、レシピストの化粧水をしみこませたホットタオルで顔全体を温めてみてください。

ホットタオルは、肌を柔らかくしてスキンケアの肌なじみを高めるといわれています。そのホットタオルをつくる際の水をレシピストの化粧水に置き換えるというテクニック。ホットタオルをつくる際は「レシピスト しっかりうるおう化粧水 MORE RICH」を使うのがおすすめ♪ トロッと濃密な感触の化粧水がしみ込んだホットタオルはハーバルグリーン系のローズマリーの良い香りも広がって心地いいですし、しっかりうるおいを与えられるので、つるんとなめらかな肌へ整えてくれますよ♪

レシピストを使ったホットタオルのつくり方
1.レシピスト しっかりうるおう化粧水 MORE RICH」1本分を洗面器に広げる。
2. ハンドタオルを1に入れて化粧水をなじませたら、かたく絞り、おしぼりのようにクルクルとまるめる。
3. 2を500Wレンジで、1分ほど加熱したら完成です!
※やけどをしないように、1度タオルを広げて十分に熱さを確認してくださいね

このホットタオルを、顔全体を覆うようにのせるだけでOK。レシピストをしみ込ませたホットタオルを顔にのせた後は、しっとりモチモチで肌に手が吸いつく感覚に! 顔以外にも、後頭部や首周りを温めると、冷えが緩和されるだけでなくリラックスできるので、一緒に温めてみてくださいね。

セレブ使い②化粧水を全身にバシャバシャ使ってうるうるボディに

化粧水を全身に

続いておすすめしたいのは、レシピストの化粧水を全身にたっぷり使う贅沢な使用法。

スーッとみずみずしい感触の「レシピスト バランスととのう化粧水LIGHT」はベタつかないので全身にバシャバシャと使うのにもぴったりです。しっかり保湿してくれるのに、すぐに服が着られるのも嬉しいポイント!

また、私はよく「年齢の10の位の数×2」の回数、化粧水を重ねづけすることをおすすめしています。お風呂上りに、20代なら2×2=4回、30代であれば3×2=6回を目安に重ねづけして、時間をかけてゆっくりと手のひらで温めながら肌になじませてみてください。徐々に肌がうるおっていくのを感じられますよ。

セレブ使い③入浴剤を化粧水に置き換えて、リラックスしながら全身保湿♪

入浴剤を化粧水に置き換え

最後は、なんとレシピストを3本使うバスタイムの美容法。

キレイのためにせっかくバスタブに浸かるなら、入浴剤にはこだわりたいもの。そこで重視したい「香りの良さと保湿力の高さ」、そのどちらも兼ね備えたレシピストの化粧水を入浴剤の代わりに使う! というなんとも贅沢な美容法もおすすめ! 今回は「レシピスト しっかりうるおう化粧水 RICH」3本分(ボトル1本+つめかえ用2パック)を使ってみたのですが...、湯上りの肌は、冬の乾燥を忘れてしまうぐらいしっとりとしていて驚きました。

そして、レシピスト風呂をする時は、ぜひお風呂の温度にもこだわってみて。

寒い日は熱めのお風呂に浸かる人も多いと思いますが、リラックス効果を最大限に高めるなら、温度は40度以下の方がいいと言われています。なぜなら、ややぬるめのお湯に肩まで浸かると副交感神経が優位になって、身体をリラックスモードにできるから。37度〜40度程度のお湯をバスタブに溜めたら、バスタブのフチに頭を乗せ、全身の力を抜いてお湯に浮くようなイメージで浸るだけでOK。

レシピストを入れたお風呂は、ローズマリーの香りで気分も◎。良い香りには、精神的にも前向きにしてくれる美マインド効果も。身体はしっとりうるおい、気分はリラックスできて、最高にセレブなバスタイムを過ごせること間違いなしですよ♪

磯部さんも惜しみなく使っている「レシピスト」の化粧水は、抜群の保湿力なのにボトル1本税込590円とコスパも◎。つめかえ用なら1パック税込470円なのでリピ買いしたくなりますよね! たっぷり使っても罪悪感がないから、今回ご紹介したセレブ使いだって楽しみめちゃえます。こだわりの厳選された自然由来の植物成分を配合し、肌のうるおいバランスを整え、つるんとなめらかな「キレイの基礎力ある肌」へ導く「レシピスト」の使い方は無限大かも!? コスパ重視派なら試してみて、うるうる肌を手にいれましょう♪
*文中の販売価格は、資生堂公式オンラインショップ ワタシプラス販売価格です。

テキスト:磯部奈央
美マインドアドバイザーとして活動中。
学生時代は読者モデル・サロンモデルとして活動。就職後は保険会社に勤務しながら各種スクールで専門知識を身につけ、美容ライターに転身。その後、ストレスによる肌荒れや円形脱毛症を発症したことをきっかけに各種心理学を学び、認定心理カウンセラーの資格を取得。そして、美容と心理学を紐付けた「美マインド学」を考案する。現在は美マインドアドバイザー・美容家として、執筆活動や各種セミナー・講座を主宰するかたわら、読者モデルとしても活動中。

●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 超コスパ◎な「レシピスト」♪化粧水のセレブ使いでうるうる美肌にする美容家考案テク3選