美容の情報

2020/03/16

狙いはメラニンの発生源!「ホワイトルーセント」の新美白美容液がすごい!

狙いはメラニンの発生源!「ホワイトルーセント」の新美白美容液がすごい!

そろそろ美白ケアを強化したい時期。せっかくケアをするなら、自分の理想の肌に近づけるアイテムを取り入れたいですよね。そんな中、この春デビューしたばかりの美白美容液「SHISEIDO ホワイトルーセント イルミネーティング マイクロS セラム」が革新的らしい...というウワサをキャッチ! さっそく商品を開発した資生堂の神田恵さんを直撃し、商品の魅力をお伺いしました。

美白ケアも「多様性」がキーワード!

新登場した「SHISEIDO ホワイトルーセント」の新美白美容液が革新的なのは、シミ・そばかすをケアするだけでなく、世の中の美白に対する意識の変化にも着目してつくられている点なのだとか。まずは、美容液誕生までの想いを伺いました。

―編集部:神田さん、今回の新美白美容液の誕生に向けてどんなことに着目されたのでしょうか?

―神田さん:近年SNSの台頭で世界中の人々と繋がりやすくなった結果、多様性を尊重する人が増えていますよね。それは肌への考え方も同じなんです。「完璧な白肌こそが美しい肌」という画一的な意識から、「個々の肌を認め合い、自分が生まれながらに持っている肌を活かしたい」という意識へとシフトする人が増えているんです。「自分らしい美しさを目指そう」という新しい価値観を持った人に向けた美白美容液をつくりたいという想いから誕生したのが、このアイテムなんです。

―編集部:なるほど。とても新鮮でポジティブな考え方ですね! でも「自分らしい美しさの肌」とは、具体的にどのような肌を指すのでしょうか?

―神田さん:シミ・そばかすが目立たないのはもちろんですが、それに加えて「自然な血色感を感じさせる、明るく生きいきと見える肌」が、それぞれにとって「自分らしい美しい肌」と言えるのではないかと考えました。「イルミネーティング マイクロS セラム」は、'満ちあふれる輝き'と、内側から湧き上がるような'自然な血色感を感じさせる明るさ'を兼ね備えた肌に導くにはどうしたらいいかを考えて開発を進めていきました。

神田さんが語る、「自然な血色感を感じさせるほど輝きのある明るい肌」は、確かに理想的。今欲しい憧れ肌として、支持されるのも頷けます。

明るく美しい肌とシミが目立つ肌の違いって?

では、シミが目立つ肌とは、どんな状態なのでしょうか・・・。その肌特長にフォーカスをあててみましょう。

―編集部:明るく美しい肌とシミが目立つ肌の違いはどこにあるのでしょうか?

―神田さん:肌の明るさを際立てるには、光を伝播する肌環境をつくること大切です。ところが、シミが目立つ肌は、肌の基底膜付近にある「インナーメラニンゾーン」と、肌表面にある「アウターメラニンゾーン」のダブルのメラニンゾーンにメラニンが集中発生することで、光の通り道を邪魔していることが明らかに。このダブルメラニンゾーンのせいで、結果的に肌の明るさが失われてしまうんです。

―編集部:肌に2つのメラニンゾーンが存在するなんて初耳です! 肌の奥(基底膜付近)でメラニンがたくさんつくられるのは何となく知っていたけれど、肌表面にもメラニンが溜まっていたなんて!

つまり光の通り道をふさがずに、血色感を感じるような明るい肌に導くためには、きちんと美白ケアをしてメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことがとても大切なんですね。

メラニンの発生源にアプローチ! 新美白美容液の実力って?

「SHISEIDOホワイトルーセント イルミネーティング マイクロS セラム」は、まずメラニンの発生源にアプローチ。酵素チロシナーゼの働きをブロックし、シミ・そばかすを防ぎます。そのカギを握るのが「アクティブ4MSK*」という美白有効成分なのだそう。
*4-メトキシサリチル酸カリウム塩

―神田さん:資生堂は、26年かけて美白有効成分「アクティブ4MSK」を配合した美容液を開発しました。アクティブ4MSKのパフォーマンスと、肌なじみやテクスチャーの良さを維持したまま配合することが非常に困難でしたが、26年かけてようやく実現できたんです!

美白はもちろん、保湿力や浸透の良さも◎

26年もの年月をかけて開発された最先端の美白ケア、「SHISEIDOホワイトルーセント イルミネーティング マイクロS セラム」。こだわって開発したかいあって、ひと足先に美容液を使用していたモニターさんからさっそく喜びの声が多数届いているそう!

「しっとりすべすべ、もちもちといった感触。お手入れ時に肌に触るのがうれしくなります」
「この美容液を使うと肌が喜んでいるような気がして、ワクワクしながら使っています」

美容液を使うことで、幸福感やワクワク感を得られるのが魅力的。使うたびに肌も心も輝かせてくれるアイテムなんですね!

―神田さん:保湿力にもこだわり抜きましたね。美白効果だけでなく、乾燥のケアもできるようにしたところもポイントです。モニターの方からは、「しっとりするけどベタつかない」「肌なじみがとても良くなじみ切るまで待たなくていいので、時間をかけずにお手入れができる」という声も上がっており、忙しい女性にもぴったりのアイテムだと思います。

―編集部:最後に、この美白美容液、ずばりどんな人に使って欲しいでしょうか?

―神田さん:はい、今回の美白美容液は、美白ケアに興味がある方はもちろん、最近ファンデーションが厚塗りになりがちだと感じている人など、年齢とともに幅広い悩みを持ったすべての方におすすめしたいです。ぜひ、自分自身が本来持っている美しい肌を実感していただきたいですね。

\肌本来の美しさを引き出してくれるアイテムはこちら/
SHISEIDOが26年かけてたどりついた、美白美容液

内側から輝き、自然な血色感を感じさせるほどの透明感あふれる肌をめざして生まれた美白美容液。メラニンの発生源にアプローチし、シミ・そばかすを防ぎます。

個々の美しさを生かそうという考えに基づいてつくられていたり、美白だけでなくて保湿ケアにも優れていたり...。これまでの美白美容液のイメージを覆す、新発想の「SHISEIDOホワイトルーセント イルミネーティング マイクロS セラム」で、自分なりのキレイを目指してみてはいかがでしょうか。

※美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことです。

●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報