「ときどき敏感肌」研究所

毛穴

暑さとマスクで毛穴が悪目立ち!美肌を妨げる「開いた毛穴」の解決法とは?

更新日:
2022.05.20

爽やかな陽気に潜む、初夏の肌トラブルに注意!

快晴の日が多く、過ごしやすい5月。一方で、気温と湿度は真夏並みに上昇中。汗や皮脂分泌が増えて肌はベタつき、ニキビ、化粧崩れ、毛穴の開きなどが気になる時期です。

とくに現在は、日常化した長時間のマスク着用によって皮脂の分泌が増えたり、雑菌が繁殖しやすくなったりしているので例年以上に気になりやすいはず。また、暑さとともにエアコンを使う時間が増えることから肌は乾燥し、マスクによる摩擦も重なって肌のバリア機能が低下する心配があります。

ニキビや化粧崩れ……多くの肌悩みに繋がる「毛穴」が目立つ原因とは?

とくにこの時期気になる人が増えるのが黒ずみ、開き、目立ち……といった毛穴悩み。皮脂や汚れが詰まってニキビや吹き出物に繋がったり、毛穴が目立つからと化粧を厚塗りにすることで崩れやすくなったりと、肌悩みを拡大させる原因になっているのです。

早めのケアが必要ですが、その前にまずは「なぜ毛穴は目立つのか?」という原因について知っておきましょう。

主な理由は、皮脂の過剰分泌。気温の上昇や偏った食生活などで皮脂量が過剰になると、皮脂によって毛穴の出口が押し広げられて目立つ原因に。本来は汗と混ざり合って皮脂膜になり、肌の乾燥を防いでくれる皮脂ですが、過剰な分泌は毛穴が目立つだけでなく、ベタつきやニキビなど、肌トラブルをも引き起こします。

また、加齢も毛穴が目立つ原因のひとつ。「たるみ毛穴」といって、本来は丸い形をしている毛穴がたるみによってしずく形になるのが特徴。頬を指でピッと引っ張ると毛穴が目立たなくなる場合は、たるみが原因かもしれません。

毛穴悩みはスキンケアで解決!暑さやマスクで揺れがちな肌バランスを整える

気になる毛穴も、きちんとケアすれば目立ちにくくなるので諦めないことが肝心!とはいえ、毛穴に効果的なアイテムをやみくもに使えば良いというわけではありません。

それよりも効果的なのは、毎日のスキンケアアイテムの見直しです。例えば、ベタつきも乾燥も原因になっている毛穴悩みには、肌のバリア機能を整えることと、健やかな肌に欠かせない美肌菌を増やすことが大切。バリア機能をサポートしながら、美肌菌にも着目した化粧水や乳液を使用して肌の土台を整えましょう。敏感肌の人でも安心して使える設計のため、この基本ケアで毛穴が気にならない肌へと近付けることができます。

また、美肌菌を洗い流さないよう、薬用美容洗顔料を使うとより効果的。美肌菌を守りながら、不要な汚れだけを取り去り、しっとりなめらかに洗い上げます。

皮脂が多くて毛穴が気になる人や、ベタつきが気になる人は乳液を使用しないことがありますが、スキンケアにおいて乳液はマストアイテム。化粧水と乳液はどちらもきちんと使用量を守ることで理想的なうるおいバランスが保たれ、キメの整った毛穴の目立ちにくい肌を実現できます。使い心地が気になる人は、さっぱりタイプの使用感のものを選ぶと暑い季節でも快適なケアができますよ。

ベタつきとカサつき、毛穴悩みと複合的な悩みが
起きやすい春から夏への変わり目。
季節とともにスキンケアアイテムも見直して、
うるおって毛穴の目立ちにくい肌を目指しましょう!

(文・大西マリコ)


おすすめ商品

商品画像

バランスケア

24時間365日、肌で働く「美肌菌」に着目
べたつき・かさつきを防ぎ、やわらか美肌へ導く

詳しくはこちら

商品画像

洗顔フォーム
エッセンスイン クレンジングフォーム(医薬部外品)

クッション泡でやさしく落とし、肌あれまで防ぐ

詳しくはこちら

関連記事

全記事を見る