「ときどき敏感肌」研究所

敏感肌

月経前に肌が敏感肌になる!女性特有の肌荒れの原因と対策

更新日:
2017.11.21

女性なら誰しも悩まされたことがあると言っても過言ではない、月経前の肌荒れ。ニキビができたり、肌が敏感になっていつものスキンケアが合わなくなったりした経験があるという人も多いのではないでしょうか。でも、なぜ月経前になると肌荒れするのか、また、どのように対策をすれば良いのかは意外とわからないですよね。そこで今回は、月経と肌の関係についてご紹介。月経前の敏感肌ケアにぜひ役立ててください!

覚えておけば美肌キープに役立つ!月経前後の肌と体調

まずは、女性の肌が1ヶ月を通してどのように変化するのかを知ることが、月経前の肌荒れ対策の近道!大きく分けると、「月経開始の週~排卵前の週」は肌が比較的安定している時期で、「排卵後の週~月経前の週」は肌が比較的不安定な時期と考えると覚えやすいですよ。

1)月経前の週

肌荒れを始め、もっともトラブルの多い時期。肌はニキビや吹き出物ができやすくなり、ほてりを感じるなど敏感な状態になる人が多くなります。体の変化としては、むくみや眠気が強くなり、精神状態は無気力や、憂鬱、怒りっぽくなるなど人によってさまざまですが、心身ともに不安定になりやすい時期です。

2)月経開始の週

肌は少しずつ調子が上がってくる時期です。しかし体は血液循環が悪く、貧血気味になりやすい時期。強弱はありますが月経痛を伴う人もいるでしょう。精神状態は月経前に引き続き、不安定な状態が続く人が多く見られます。身体に見られる変化としては、月経が開始すると便秘しにくくなるという特徴もあります。

3)排卵前の週

女性にとって、肌状態・体調ともに最も調子が良いのはこの期間。肌はニキビができにくく、肌荒れもしにくい時期なので、新しい化粧品やスキンケア製品を試すならこの時期に行うと良いでしょう。体調面では月経開始後から便秘しにくい時期が続き、快腸を感じる人が多いはず。精神状態も落ち着いており、冷静に物事を考えたりヤル気が出やすい時です。

4)排卵後の週

むくみやすい、便秘になりやすいなど、体調は下り坂。また、精神面でもイライラしたり、ヤル気が出ずにだるくなるなど調子が悪くなる人が多くなります。肌状態も同様で、月経開始にかけてニキビができやすくなり、肌荒れが気になってくる時期です。

生理前の肌荒れ…ヒリヒリや乾燥の原因は何?

1ヶ月間でこれほどまでに変化する、女性の肌。月経がいかに女性の肌に大きな影響を与えているかがわかりますよね。そんな女性の肌を左右する原因となっているのが、「卵胞ホルモン(エストロゲン)」と「黄体ホルモン(プロゲステロン)」という女性ホルモンです。これらは女性の肌と密接な関わりをもっており、とくに生理前の肌荒れと深い関係をもつのが「黄体ホルモン(プロゲステロン)」です。

黄体ホルモンは排卵後、黄体が形成されてから次の月経の直前まで分泌されるホルモンで、皮脂の分泌を活発にすることが知られています。皮脂の分泌が多いということは、毛穴が詰まってニキビや吹き出物の原因になりやすく、肌荒れしやすくなるということ。また、黄体ホルモンは優位になると体温が上がって、のぼせやすくなるなどの症状が出るため、黄体ホルモンが優位になる月経前は体調の変化からの肌への影響も考えられるのです。

憂鬱な肌荒れを防ぐ!生理前の敏感肌を労わる美肌のコツ

時期によって肌に波があるということは、いつも同じお手入れでは美肌をキープできないということでもあります。ここでは敏感で荒れやすい月経前の肌をすこやかに保つために意識すべき美肌作りのコツをお伝えします。

1)洗顔&スキンケアはやさしく行おう!

皮脂分泌が活発になり肌がベタつく月経前は、洗顔で肌を清潔に保つことが大事。肌トラブルの原因になる汚れや化粧品は毎日の洗顔できちんと取り除きましょう。洗顔後は十分な保湿を心掛けることで肌のバリア機能をキープし、肌荒れしにくい肌を作ります。肌が敏感になる時期なので洗顔、スキンケアともに普段よりやさしく行うようにしましょう。

2)ニキビや吹き出物には専用スキンケア製品で対策を

変化する肌状態に合わせて、お手入れアイテムをいくつか常備しておくと肌悩みに合わせて対策できるので安心です。脂っぽくなり、ニキビや吹き出物が気になる月経前の肌には、ニキビのもとになりにくい処方が施されているスキンケア製品を使うのがおすすめです。

3)ベースメイクは肌への負担が少ないファンデーションを選ぶ

月経前も美肌でいるためには、スキンケアだけでなく日中、長時間肌に密着しているベースメイクにもこだわりたいもの。皮脂が増え、肌がベタつきがちな生理前はリキッドやクリームのファンデーションよりも質感の軽いパウダリーファンデーションがおすすめです。特に肌荒れが気になるときは、低刺激で肌が敏感な時でも安心して使える敏感肌用のファンデーションを使うと良いでしょう。薬用のファンデーションや、パウダー(白粉)なら、肌荒れケアもできますよ。

また、肌荒れが気になると、ついファンデーションをたっぷり塗って隠したくなりますが、肌が心地よく感じるよう薄づきでもカバー力のあるタイプを選ぶようにしましょう。

月経前の肌荒れや敏感症状は、私たちの
テンションを下げますが、女性にとって、
月経と肌の調子は切っても切れない関係です。
美肌キープのコツをつかんで、
変化する肌と上手に付き合いましょう!

(文・大西マリコ)


おすすめ商品

商品画像

洗顔フォーム
コンディショニングウォッシュ

うるおいを守って、なめらかに洗いあげる

詳しくはこちら

関連記事

全記事を見る